本間製・薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブの煙突掃除

♪我が家やの屋根から観た景色♭
景色

昨夜は、我が家自慢のミストサウナで60分程汗をかいた後、ブログを書こうとしたが、
大変眠くなり11時頃少し寝てから、起きて書けばいいかとベッドに入ったが、気が付けば
6時30分になってしまった。
これはしくじったと起き上がると、日課にしているラジオ体操をする
朝食を済ませて、新聞に目を通しながら外に目をやると秋晴れの青空で風も無く
今まで気にはしていたがストーブの煙突掃除をしても

準備A

風ですすが飛ばされる事も無いだろうと思い
意を決して作業に取り掛かる事にした
室内の床に養生シートを敷、脚立を煙突の前に設置する
脚立を使用して、遮熱カバーを外す
伸縮する煙突の固定蝶ナットを緩めると煙突を100mm程上に持ち上げて、
すすを受ける為に、スーパーのレジ袋を煙突に被せて固定する
屋外に出て、アルミ梯子を用意すると屋根にかけ、煙突掃除用のブラシを持って
屋根に登る

久々に屋根に登ったので、足がふらつき転げて屋根から落ちそうになる
以前は屋根に登っても足元がふらつく様な事は無かったので、とんだところで
年齢を感じてしまった
気を取り直して煙突先端の風除カバーを外すとすすが全面にへばりついているので
下に下ろして水洗いした
煙突D

♪煙突の中に溜まったすす♭
すす

煙突にブラシを差込、延長バーをジョイントしながら煙突内部全体を入念に清掃する
風除カバーを元に戻して屋外の煙突掃除終了
澄んだ秋の青空がいっぱい広がっていたので、屋根の上からの景色をカメラに収める

下に降りてふと周りを見渡すと、赤い梅もどきがいっぱい実を着けていたので、柿の木と
一緒にカメラに収めた

景色B
ストーブ完成
部屋に戻り煙突を元に戻す
エヤー調整ダンパーはダイリツ製の工業用の物を解体現場で拾ってきた物を流用
遮熱プレートはガルバリウム鋼板を90度にプレスで折り曲げた自家製
屋根から室内に貫通している箱はSUS板をtig溶接で組立て内部に耐熱性ブランケットを
入れて断熱した物を制作した
ストーブの後ろのレンガはホームセンターで1丁48円のレンガを購入して
モルタル固定して積み上げた
耐熱セメントを使用する様に、マニアル等には書いてあるが、今年で4年目を迎えるが
今の所レンガとモルタルが剥離している箇所は見当たらない

ストーブの中の灰を掻き出し、ガラスを水拭きして綺麗にして作業終了
これで今年も灯油ストーブも、エヤコンも殆ど使用しないで過ごせそうである
ただし薪割り作業が待ち構えているから、老体に鞭打って働かなければならない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。