羽田や成田に列をなす 野放し中国人白タクで見えた||日本の遅れ

今年に入って
中国人観光客を乗せる「白タク」問題を散発的に
いくつかのメディアが報じている

 

 

出典:Forbes JAPAN

 

 

成田や関空など国内の主要空港
大都市圏を中心に人知れず中国人の運転する
「白タク」が増殖
沖縄や関西方面では地元の
タクシー運転手の仕事が奪われ

 

「このまま野放しにしてもいいのか」という
声もあがる

彼らと客を結びつけるのが
旅先で中国系白タクを見つける専用のアプリで
ウーバーなどの配車アプリは
日本では規制に阻まれて
ライドシェア機能が使えないが
中国系アプリはおかまいなしで
支払いはもちろんWeChat Payで完結する



正規タクシーなら2万5000円ほどかかる
成田空港―東京駅間を、1万7000円前後で
運んでくれる白タク

我々一般人には見えにくい話だが
この問題の背景に
日本のシェアリングエコノミーやモバイル決済普及の
遅れに問題があるとされる

日本を訪れる多くの中国人客は
自国で普及している配車アプリを使って
日本在住の中国人が運転する自家用車を
タクシー代わりに利用するというもので
ライドシェアが実現しているともいえるが

営業許可をはじめ日本国内の法やルールは
一切無視して営業しており
これは「越境EC」ならぬ
「越境白タク」と呼ぶべきもので
日本では個人間のライドシェアは基本的に
認められていない

なぜこのようなことが起きたのか

一般に配車アプリサービスは
スマートフォンで走行中のタクシーを検索し
指定場所まで配車するものであるが
中国では数年前から身近なサービスとして
日本より先に都市部を中心に定着しており
中国では個人間のライドシェアも
条件付きで合法となっている

同サービスを提供する中国企業は
自国の海外旅行者の増加を当て込み
自らのプラットフォームを使って国外に事業を拡大

それが可能となったのも
中国のシェアリングエコノミーが独自の発展を遂げ
世界中で利用可能な決済アプリ
WeChat Pay(微信支付)
アリペイ(支付宝)によるモバイル決済が普及したからで

そして、これが何より肝心なのだが
サービスの担い手である中国人が世界中に存在し
ドライバーをしており日本以外の国々でも
見られる現象となっている

主な国際空港周辺で彼らの姿をよく見かける理由に
市内への移動手段のコスト高がある
団体から家族や小グループに移行している中国客は
荷物も多く、1台のタクシーでは乗り切れないため
ワゴン車を必要とする

中国客はたいてい自国で予約決済をすませているので
日本でドライバーに直接支払いをする必要がないし
ドライバーは中国の配車アプリ企業に登録されており
素性が知れているから土地勘のない海外で
ボラれたり、騙されることもない

ドライバーは日本在住の中国人なので
中国人同士、気軽に会話ができ
営業許可のない自家用ワゴン車だが
中国客はそれが違法と知るよしもなく
「日本のタクシー代は高すぎる
配車アプリほど便利でお得なサービスはない」と語る

利用日時や行先、希望の車種などを入力すると
予約から決済まででき空港の送迎以外にも
富士山1日ドライブコースなどもあり
この違法サービスは中国人客を
外国客がまだ少ない地方の観光地に運ぶ
貴重な足にもなっている

最近の中国人は

「自分たちは当たり前のようにこのサービスを
利用しているが日本は遅れている」との思いがあり
一方、事情を知らない日本人からみると
ドライバーも客も中国人同士であり
白タク営業とは気づかないので
これが摘発の難しい理由となっている

彼らを「野放し」にしていいのか

この問題の解決を考えるとき
漠然とした中国への反発をベースに議論を煽るのは
賢いやり方とはいえないだろう
なぜなら、シェアリングエコノミーの社会における
実践面において、日本は明らかに
中国に遅れを取っているからで

遅れている側が
法やルールを通じて現場を仕切り
自国の利益を守ろうとするのは至極当然の事であるが
だからといって、
特定のプラットフォームを遮断することはできない以上

彼らを営業車として登録させ
管理する方向に呼び込むか
ツーリスト相手に限りグレーゾーンの存在として
このまま見過ごすかであるが
違法営業である限り
日本が中国の「白タク営業」の横行に
なんらかの制限を加えようとするのは当然である

そもそも日本社会として
ライドシェアをどう実現していくかについての
青写真を描く上で

IT、金融、交通行政、法の専門家や
警察、タクシー業界などのステークホルダーに加え
中国の先進性に学ぶ姿勢も必要で
なぜ中国はこれほど進んだサービスを
実現できたかについて公平な理解や
今後の見通しが問われる事になる

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 

3日前
その配車アプリを使えば摘発は簡単じゃないか?
白タクの取り締まりを何基準でやってるのかは知らないが、
配車アプリで日本での利用を可能としている時点で、
白タク営業をしているという解釈ができると思うんだが・・・
無理なら法律を変えてでも、そう解釈できるようすべき。
これは白タク解禁とは別問題で、
外国人の民泊や白タク等といった
無許可・無税営業は早く厳格に取り締まらないと、
このSNSで拡散が早い世の中ではそういったものの利用が
当然になってしまう危険性がある。

3日前

アプリ使えばボッタクリなんてほぼできないんだから、
日本の白タク規制は時代遅れにもほどがある。
ウーバーもグラブも使えないとか、不便極まりない。

3日前

雲助続出でウーバーのほうが終わるという発想はないのか?
すでに終わった国もあります。
日本の場合は始まる前に終わるというへんなパターン?

3日前

決済を中国国内で済ませている、というのがミソ。
つまり日本の警察は金銭授受の事実を立証出来ないんだよ。
白タクは違法だけど今の日本の法律はこんなやり方を
想定していないのだから完全に盲点だね。

2日前

日本に来る中国人に限られているので、知り合いです。
でも通らない??
別の業種だが、日本は頭固い例として。
日本の地方の不動産も大家も頭固いよ。
大家は年金暮らしで高齢者だから面倒くさいのかもしれないが。
引っ越しシーズンを逃したら大概問い合わせ減り、
空き部屋にしとくの勿体ないよね。
短期賃貸出来るか不動産から大家に聞いて、
と頼んだら募集かけるのが面倒くさい。と回答された。
月九万臨時ボーナス要らないなんてリッチだな。
都会の不動産で頼んだら、お金一括なら書類は簡単でした。
ある不動産なんか、以前もそういう問い合わせあったが、
やったことない。と言われた。
仲介手数料も要らないって凄い儲かっているね。
中国では短期賃貸出来るのが普通。


 

1日前

日本のタクシー業界は、お役人の天下り先として
強固な既得権益に守られているんだよ
お役人はみんな、国民はバカだから、
自分たちが規制しないと
成り立たないと思っているんだよ

3日前

中国国内ではライドシェアは違法ではないってことだよ。
おまけに中国人は行政側の無理難題に慣れてるが故に我慢なんかしない。
むしろ、上に政策あり、
下に対策ありを実践して中途半端な対策に対しては対抗策を
編み出していたちごっこをはじめてしまう

3日前

これを徹底的に取り締まるとなると
最終的には中国人の入国そのものを禁止するしかないところまで行く、
そんなの無理
後追いで合法化するか、競合他社がつぶれてしまうなら
「みかじめ料」的な意味合いで奴らから
集金するやり方を考えるかしかないでしょう

3日前

もうひとつ、この件では、
白タク側も、利用者も、「被害、問題」がないという事。
それどころか、安心で便利で安い、取り締まる理由がない。
仮に交通事故を起こしたとしても、
任意保険に入っていれば、通常の事故のひとつにすぎないし、
仮に過重労働だったとしても、
日本人ではないのでストレートに日本の労働規制にはあてはまらない。
記事にあるように、
「取り締まる」とかと言った
目先小手先の対症療法ではなく、
もっと大枠の戦略的な見地から、
取り込んでしまって規制をしていくぐらいしか
手がないのでは?
「何か問題でも?」と言われたところで、
言い返せないでしょう?現状では。

3日前

白タクで摘発するには旅客から対価を受け取ったことを
立証しなければならないけど、どうやって立証するの?
奴らは中国国内で決済済みで、
日本の警察はwechatpayの金の流れなんか追えない。
中国側が協力するとも思えないしな。
つまり今の法律じゃどうにもならないってこと。
苦々しいけどね。

2日前

彼らは絶えず情報を共有しており、
徳になると聞いたことは、
右へ倣えの発想と行動パターンなので、
2~3件、中国の旅行会社を含めて摘発し、
マスコミが大々的に報道すれば、直ぐに止める。
何もしないから、日本の法を犯していないと勘違いし、
増長する。 解決する方法は、簡単。

3日前

安倍政治は白タクを許可しようとしている。
タクシーはきちんと道交法を守り運営している。
当然お客様から苦情をもらったり
違反をすればペナルティがある。
当然整備だってしている。任意保険も加入している。
もし白タクが事故を起こして死亡事故でも起こしたら
誰が責任を取るの?
あとタクシー運転手だって生活がかかっている。

3日前

規制緩和と表裏一体ですね。
賛否両論が当然の話題です。



3日前

>たぶん中国人は責を負っても踏み倒すと思います
現状ならそうなるでしょうね
個人タクシー用保険会社を作って供託金制度にすればいい
無事故で廃業するまで続けられたらその一部を報奨金として返す
それに入ってる車はフロントガラスとリアガラスに貼るステッカーを渡す
そして中国語、韓国語等でそのことを周知させる
日本は情報の発信が下手すぎる

3日前

現役の個人タクシードライバーです。
自分としては稼げればウーバーだろうが
ライドシェアだろうが構わないくらいの気持ちですよ。
一年車検と三ヶ月点検を義務付けられてる今のタクシーよりは
遥かに低コストで業務が行なえます。
自分がそれらをやった場合は今ほど車両の
保守整備にお金をかけないのは間違いないですね。

3日前

個人タクシーは既存のタクシー会社を守るために
かなり厳しい制限で許可を出している
これを緩めれば田舎で買い物難民とか病院へ行くのに
バスもないとかの心配はなくなる
大体人口10万人以上でなければ
個人タクシーを許可しないってのがそもそも狂った決まりと言える
10万人以上の都市ならタクシー会社は掃いて捨てるほど有る
個人タクシーが必要なのは
人口2~3万とかもっと小さい市町村の方なのに
ついでに乗り合い制を許可してくれれば私なら
8人乗りとかを買って個人タクシーするけどね
一週間に一回の貸し切り買い物タクシーとかって
村単位で回れば十分採算が合う

3日前

自分も海外に行ったらアプリ使用者です
メリットは同じく料金確定してるのと
言葉が話せなくても目的地に行けるため
自分もそうですが日本人は英語が話せない割合が多く
外国人の人も英語話せないと日本人って分かる位らしいです
日本ではボッタクリはないですが
英語を話せるドライバーが居ないのも事実ですよね
白タクが増えるのも経済的に考えてマイナスですが
多分外国人がアプリを使うのは英語が通じない国での
安心感だと思うので
日本の業界も同じアプリを使用して
大々的に宣伝すれば変わるかもしれませんね

3日前

海外でUberを使うとその便利さに驚愕する。
上の人も言ってるが言葉の壁が数段下がるから、
特に訪日外国人は使いたいサービスの一つだと思う。
日本は国や業界団体が反発しているけど、
世界のタクシーサービスは完全に自由化に向かっている。
インバウンド客を4000万人とか言ってるけど、
自由化の流れに逆らう業界保護でどこまで踏ん張れるか。

2日前

既得権益どころか、タクシーの運転手は、
安い収入にあえいでいる状態。
日本でビジネスをするのだったら、
日本の法律に従わさせるべき。


3日前

たしかに日本は遅れてると思います
旅客も貨物も、人数や台数揃えろだことの
運行管理者選任しろだことの言って
営業を取るのを無駄に大変にしてるから
白が増えてるんだと思います
アメリカのコマーシャルドライバーライセンスみたいに
ドライバー自体に
営業許可を与え一人一台から堂々と
自分の車に営業ナンバーをひっ付けて商売できるようにすればいいと思います

3日前

違法状態を容認して、
ライドシェアを進めようとするクズ記事。
白タクとライドシェアは、全くの別問題。
しっかりと白タクを取り締まれば良い。
そもそも、事故が起こった際の補償の保証もなく、
テクニックの保証もない
(事故の可能性が未知数)
ライドシェアを進めることには反対。
ライドシェアの事故は乗客だけではなく、
歩行者や他の車も被害者になり得る。
ここに保証はあるのか?
まぁ、既得権益となっているタクシー業界に
メスを入れることは必要だが。

12時間前

個人タクシーの営業許可を取るのにタクシー会社に
10年勤めなければならない、
また交通違反があったりしてはダメなど厳しい制限がある中、
それを夢見て頑張っているタクシードライバーも
多いのにそれを無視して簡単に営業許可を取られるなんていうの
はもってのほかだとタクシードライバー達は思うでしょうね。

3日前

日本はタクシー高すぎる。年寄りドライバーを減らすためにも…
私も持病がありタクシーは大切な足なのでもっと
気軽にタクシーを使えるように法律を整備して欲しい。

3日前

まず、白タクやってる中国人は日本の免許をきちんと取ってるんだよね?
その前提でいえば、
タクシー営業には2種免許が必須なんだからその点を
厳しくすることと
日本人にも白タクを許可すること
登録してきちんと営業日誌をつけて売上報告必須にする
「日本のタクシーは高すぎる」ってのは日本人としても同感
ただし高すぎる金額のほとんどはドライバーには渡らない
そのシステムを見直して欲しい
例えば貸家業は不労所得として税金が高い
タクシー営業会社も不労所得として税金を多めにつける
そうなればドライバーを酷使して懐に金を掻き込むよりは
ドライバーへ還元したほうがいいと考えるだろう
無事故無違反ドライバーには一年に一度ボーナス30万とかね
白タクは個人営業だから希望者は毎年の技術試験と
運転適性検査で登録制にして場所を限定しない
料金は幅を持たせて各会社、
個人タクシーが決められることとする

3日前

日本で日常的にタクシーを使う人がどれだけいるかって話だよね。
タクシーはより安く運用できる。
規制緩和低廉化は必要。

2日前

かつて、旅館ホテル業者が民泊を制限しようと
ロビー活動していたと同様に、
同一料金で競争のないタクシー業者=既得権益者が
舶来的な競争を恐れている。
資本主義法治国家においては、
制限すべきものを制限をかけなきゃいけないし、
市場原理を働かすべきところで規制緩和、
法整備しなけきゃいけない、と思うけど



3日前

電車やバスにスーツケース大量に乗せて
大勢で乗り込んで占領し大声で話されるより、
白タクに乗ってくれてる方がありがたいので、
禁止ではなくきちんとるーるを作る方がいいかな。
まあ、そもそも日本に来ないでほしい・・・。

3日前

ネットでお友達になっといて迎えに来てもらって
チップはガソリン代代わりといわれたら難しいだろうなあ
日本人も海外の知人に空港で
ピックアップしてもらうこと多いのでは?

2日前

白タクは確かに問題だが、
結局のところ今のタクシー料金の高さが問題なんでしょう。
中国人も、普通のタクシー料金が白タクより安くなれば、
白タクの利用も減るだろうし。
いつも思うが、大きな駅とかでタクシーが
配車待ちでずらーと並んでたりするでしょ?
あんなに待つ時間あるなら、
もっと料金下げていろんな人が
気軽に使えるようにすればいいのにと思うわ。

2日前

日本から出ればGrabにUberにと、
白タクアプリは当たり前で、
ここ数年海外ではほぼそれしか乗ってないほど。
中国は逆にアプリが英語化されていないので、
使ったことはないけれど…。
孫さんが東南アジアのGrabに巨額の投資をしたのは、
いつだったっけ。はっきり言って、
日本だけです、こんなに遅れてるのは。
安全性は本部が運転手に厳しい実地テストをしてるし、
なにしろどのアプリも客が運転手と車を★星評価するので、
乗る前にこれほど、安全と人柄を予測できるものはなく、
タクシーのようなハズレがありませんし、
何十回も使ったけどトラブルも皆無。
まぁ中国ではどうかしりませんけれど、
乗車アプリはシステムとしてはよくできてるとしか、
いいようがないです。
中国などで流行って札幌にも進出した自転車アプリもそうですが、
このたぐいのものって、
日本は他国に遅れすぎだと思います。

3日前

これは知っていながら野放しにしてる
日本側に問題があると思う。
法的な良し悪しは別にしても、利用する側からすれば、
言葉が通じないタクシーに乗るより、
同胞で言葉が通じる方を利用するのも理解できる。

3日前

ルール破っといて、制度が遅れてる?!
そんなアホなことあるか!
それに、これから許可するにしても
タクシーとは抜本的に違うということを
制度化するべきでは。安い分、何か
あったときの補償がないとか。
それくらいしても良いと思うが。

3日前

日本は遅いんじゃなくへんな法律!意味のない決まりや
無意味な事が多いんだよ!ある程度現在のタクシーや
トラック厳しくしすぎで肝心な事から遠ざかってるんだよ。
肝心なのは無事故無違反ドライバーさんの仕事やりやすい方法だ。
ある程度自由にしないと事故はなくならない。
日本人を厳しくしすぎている国関係のかた。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。