ウッチャンお墨付きでブレーク必至||モデル佐藤栞里||の争奪戦勃発

佐藤C

リアクションが天才的だと話題になっている佐藤栞里

いま、テレビのバラエティー界で
モデルでタレントの佐藤栞里が
「将来、間違いなく大化けする」と評判で

佐藤のバラエティータレントとしての才能を見いだしたのが
“お笑い界の新皇帝”内村光良氏だという

芸能プロ関係者は
「内村は過去にもイモトアヤコ、いとうあさこ、たんぽぽ、やしろ優
おかずクラブなどを世に出して
お笑い界のプロデューサーという一面を持ち

その内村が佐藤を気に入り
日本テレビ系の『世界の果てまでイッテQ』や
『真実解明バラエティー!トリックハンター』にも
ゲスト出演させるように
スタッフに指示したようです」と語っている

佐藤がブレークするきっかけは

所ジョージが司会を務める
「1億人の大質問 笑ってコラえて!」(日テレ系)だった

「もともとはファッション雑誌『ピチレモン』の
オーディションでグランプリを獲得し
その後『CanCam』『PINKY』『non―no』などで
モデルとして活躍

そんな佐藤が、万を期してチャレンジしたのが
『笑ってコラえて』の人気コーナー
『朝までハシゴの旅』だったと言う

日テレ関係者は
「何度もリポーターを務め
その都度天才的なリアクションで、スタジオを笑いの渦に巻き込み
今回、内村さんが太鼓判を押したということで
ブレークは約束されたようなもの
いま最も注目すべきタレントですよ」と語っている

テレビ局では改編期に入っており
『笑ってコラえて』(日本テレビ系)のサブMCに抜擢されるなどして
2015年下半期に入りテレビ露出を増やしている
モデルの佐藤栞里のスケジュール争奪戦になっているという

バラエティー番組のプロデューサーは
「今、いちばんスケジュールを押さえるのが
大変だと言われている女性タレントです
イマドキ感もありますし、何よりモデルなのに美人すぎないため
主婦受けもいいのが使いやすい理由ですね、なので時間帯を問わず
番組会議では佐藤さんの名前がよく挙がります
またライバルがバラエティー露出を減らしたのも
彼女にとってラッキーだった」と語っている

そのライバルの一人清水富美加さんもオファーが
増えていたそうですが、舞台やドラマなど
女優業が忙しく、本人はバラエティーの仕事も
やりたいと前向きだったが
スケジュール的にバラエティーの仕事を受ける事が出来ず
そのため、余計に佐藤にオファーが集中している状況と言う

彼女の人気は愛嬌のあるルックスのほか
絶妙なトークの返し方でも受けている理由に一つで

放送作家の一人は
「最近の視聴者は目が肥えてきているので
おバカすぎると“この発言は狙っているだろ”と
見透かされてしまう
佐藤さんはきちんと受け答えができる一方で
抜けている部分もあるので共演者がイジりやすい
また下ネタになっても嫌がる訳ではないが
乗っかりすぎないため下品にならないのもいいですね
あの絶妙なトークのバランスは天性の才能でしょう」と語っている

佐藤A

番組間で争奪戦が勃発

スポンサーリンク


この評判が独り歩きし、現在は佐藤を巡って日テレ局内の
番組間で争奪戦が勃発しているとも言われている

放送作家は
「明石家さんまさんは『踊る!さんま御殿!!』への
出演を指示したそうで『行列のできる法律相談所』の
スタッフも動いているそうです」と語っている

2016年の中頃には数多くのレギュラー番組に出演していそうである

所ジョージ司会「笑ってコラえて」に出演の 佐藤栞里とは

「佐藤の芸能界デビューは
2001年に開催されたファッション雑誌『ピチレモン』(学研)の
オーディションでグランプリを獲得したことがきっかけです
その後『CanCam』(小学館)、『PINKY』(集英社)、『non-no』(同)など
さまざまな有名誌でモデルとして活躍していて
ファッション業界では注目されている存在だったが
一般的な知名度は低いかもしれない

そんな彼女も最近『笑コラ』の影響で”タレント”のイメージがつき始めた
リポーターとして起用されている『ハシゴの旅』での自然体の魅力は、
多くの視聴者の目を引きつけている

このコーナーでの彼女は
お酒が弱いながらも素人の客からススメられる
と笑顔で楽しみ、モデルでありながらモリモリおいしそうに
料理を食べるなど
とにかく”自由な立ち振る舞い”が目立ち
良い意味で芸能人オーラがなく

街ゆく人から直接『誰だが分からないけど”ハシゴの旅”の人』
呼ばわりされてもにこやかに会話し
その後、古くからの知り合いのようになったりもして
性格の良さが画面からにじみ出ている

飲み屋街ならではの人の温かさや臨場感がたっぷりと
味わえるこのコーナーは
それこそ今日もどこかの盛り場で酒の肴になっているかも知れない
佐藤栞里は目をつぶりながら本当においしそうに料理を食べるので
グルメリポーターなどでも活躍できそうである

ブレイク原点の番組でサブMCに就任し大号泣

日本テレビ系人気バラエティ
『1億人の大質問笑ってコラえて!』(以下、『笑コラ』)の
4代目サブMCに抜擢されたモデルの佐藤栞里

2015年10月7日の3時間スペシャルで
新サブMC誕生の瞬間が放送され、多くの視聴者に感動を与えたようだ

女優の天海祐希がゲスト出演するなど
スペシャルらしい
豪華な内容となったこの日の放送
これまで準レギュラー的なポジションだった佐藤も、出演

ファミリー層をターゲットとする番組だけあって
いつも通り和気藹々とした雰囲気で番組は進行したが

突然佐藤が、番組内の人気コーナー「朝までハシゴの旅」からの
卒業を言い渡されたのだ

追い討ちをかけるように
これまでのロケの映像をまとめたVTRが流れると、
彼女の深刻な表情に、これまで温かな空気に包まれていた
スタジオにも緊張感が漂うことに
しかし、その直後にスタジオにメッセージボードが登場

そこには所の名義で
「これからは私の隣で一緒に司会をヨロシクね!」と書かれており
それを見た佐藤は思わず大号泣してしまった

佐藤B

一連のドッキリを見たネット上の視聴者からは
「サブMCに起用されることは
知っていたのに、なぜかこっちも泣けてきた」
「よかったー! ホントに卒業なのかと思った」
「佐藤栞里ってやっぱり純粋なんだな」といったコメントが
寄せられており、もらい泣きしてしまった人もいたようだ

その一方で、「どうせゴリ押しでしょ」という声も聞かれるが

芸能ライターは
「『笑コラ』での活躍が目立つ佐藤さんですが
このところ出演している
バラエティでも芸人からの無茶ぶりや下ネタに対し
イヤな顔を見せずに明るい笑顔で対応しており
そうした嫌みのない姿が業界内においても好評なようです

そのため、『笑コラ』のサブMC就任は大抜擢といえるものですが
多くの関係者からは納得の声が上がっていますね
番組プロデューサーも、
彼女のキャラクターは『番組カラーにぴったりとマッチしている』と
起用理由をコメントしている

一部からは批判的な声もありますが、それも
ここのところ佐藤さんが
急激に露出を増やしているからでは
『笑コラ』での彼女の姿を知らない人からすれば、
ほかのバラエティに出演する佐藤さんを見ても
『誰』となってしまうのだと思います。
それだけ彼女にとって『ハシゴの旅』は大きな存在
まあ、今後はサブMCとして出演するワケで
さらに知名度がアップすれば、
自然と『ゴリ押し』の声も静まるでしょう
いずれにしろ、
ドッキリ的に発表されたサブMC就任で
視聴者にも感動を与えた彼女は、それだけ好感度の高い
タレントといえそうです」と語っていた

『笑コラ』は、「ハシゴの旅」をはじめ
「日本列島ダーツの旅」や
「パワーアップ!幼稚園の旅」など、素人と絡むことが多い番組で
老若男女問わず人気を集める
「所さん」の番組ならではといった感じだが

当然ながらサブMCに求められる要件も
幅広い年齢層の人たちに親しまれることとなる
その点、「ハシゴの旅」でさまざまな人々と触れ合い
抜群のコミュニケーション能力を発揮してきた佐藤は
まさに適役と思われる

「ダマされた大賞2015」では

ドッキリを仕掛けられるも笑顔を見せた
「ハシゴの旅」佐藤栞里
一般人や共演者も認める″いい子ぶり″で2016年もさらに活躍か

この「ハシゴの旅」では佐藤以外のタレントが
リポーター役を務めることも多いが
彼女は出演回数を重ねるたびに同コーナーの代名詞的な存在に成長
その活躍が認められ、
2015年10月に4代目サブMCに抜擢された
番組内でこの就任が発表された際には
感極まって涙を流していたが

視聴者からも「こっちも泣けてきた」「純粋なんだな」
と好意的な反応が数多く上がり
2016年の活躍にも大きな期待が寄せられている

佐藤はモデル特有の”キレイすぎて
近寄りがたい”オーラをあまり感じさせないところが
大きな魅力となっている
佐藤D

知名度がさほどなかったころから『ハシゴの旅』のリポーターを
務めていたがその際、一般の人から
『誰だかわからないけど”ハシゴの旅”の人』と
呼ばれて笑顔で対応するなど
とにかく人当たりがいいのが特徴で

そんな佐藤の魅力は昨年暮れに放送された
『うわっ!ダマされた大賞2015年末4時間スペシャル』
(日本テレビ系)でも発揮された

「好感度抜群の佐藤栞里をダマして本性を暴く」として
群馬県の伊香保温泉にて
「おいしくない料理を食べたらどうなるのか」や
「取材をした一般人が
テレビ向けのウソをついたことを
佐藤だけに明かしたら」などのドッキリを仕かけられた佐藤

だが、彼女は出された料理に「新感覚の味!」と笑顔を見せ、
ウソをついた一般人をかばうために秘密を厳守するなど
持ち前の人の良さが揺らぐことはなかった

そんな彼女の姿には、仕かけ人となった一般の人々も、
「あんなにいい子を騙してしまって申し訳ない」と
涙を浮かべるほどだった

その後、ネタばらしされた佐藤は「(『ダマされた大賞』に)
出たかったからいいや」と
涙を拭う仕草を見せつつ大喜び

これには視聴者から「まさに天使だ」
「こんな子が実在するとは思えない」と
称賛の声が相次ぎ、さらに好感度を上げることとなった

佐藤のドッキリ企画を見た水ト麻美アナは
「『栞里ちゃんがいい子なのは
私が証明するので、こんなことはしないでほしい』」と
コメントしており、共演者にも好かれていることがわかる

世間でも現場でも評判がいいとなれば
今後もますます露出を増やしそうである

有吉弘行がメーンMCを務める不定期特番

『有吉の壁』(日本テレビ系)では
多くの芸人さんと共演していますが
ムチャぶりにも積極的に対応してバラエティスキルを
磨いている様子がうかがえる

2015年8月放送の同番組では温泉を舞台にした
大喜利コーナーでアンガールズ・田中卓志さんの
イチモツを目にしても
大きな口を開けて笑っており
親近感もあって度胸が据わっている

スキャンダルなどのネガティブな話は
現時点でない佐藤は長寿バラエティ
『笑ってコラえて!』のサブMCをバネに
さらに知名度と人気を上げていくことだろう
大きなチャンスをつかんだ彼女にとって
2016年こそが本当の大ブレイクとなるのかもしれない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。