豊洲有害物質衝撃の基準値超え|| 都議会で広がる追及の動き

 



 

豊洲有害物質急速に悪化
仲卸業者も豊洲不信「もう行けない」
都議会で広がる追及の動き都議選争点に

 

出典:日刊スポーツ/産経新聞

 

 

 

 

都が開いた豊洲の土壌汚染対策を検討する
専門家会議で
地下水モニタリングの結果に議題が移ってから
「第8回(前回)までのデータと比べ
急激に変動している箇所が多々あり~」と
注意書きされた表紙の詳細な資料が会場に配られた

青果棟などの5街区の1カ所で
1リットル当たりのベンゼンが0・79ミリグラム
検出されていた
環境基準の0・01ミリグラムの79倍
その他の地点でも
基準超えの数字が連発していた

5~7街区の調査地点201カ所のうち
計72カ所でベンゼンや、最大で環境基準の
3・8倍のヒ素
検出されないことが環境基準の
猛毒の気体として知られ
検出されるだけで即アウトのシアンも
初検出されてしまった

昨年9月公表の8回目の調査では
5街区の3カ所で基準をわずかに上回るベンゼンと
ヒ素が検出されたが
今回は濃度も地点も急激に増加した

専門家会議の委員からは
「なかなか見られない現象」
「初めての経験」
「あまりにもショッキング」と驚きの声が続いた

平田健正座長は
(放送大学和歌山学習センター所長)
「原因が分からない
このままでは評価できない戸惑っている」と語った

同会議としても、都とは別の調査機関に依頼し
データの精度を高める意向で
次回の専門家会議を開く3月までに
数字が大きく変動した原因を追究するという

モニタリング調査は、土壌汚染対策工事後の
14年11月から約2年間、計9回行われたが
7回目までは
1度も環境基準超える事は無かった

専門家会議は、昨年10月から本格稼働した
地下水管理システムや
地下水の採取法に原因があった可能性を指摘
都の改ざんを疑う声もあった

調査は民間4社が担当していたが
今回最後となる9回目は
都が初めて依頼した会社だったとされる

都議会では百条委員会設置を求める意見が
出るなど追及の動きが広がり
専門家会議の検証も予定より長引く情勢である

最大会派の自民党が議会で移転推進の
中心となった経緯もあり
小池百合子知事は今夏の都議選で
争点にする構えとしている

「数字にびっくり」

担当の中央卸売市場の職員は16日
議会各会派に対し
ベンゼンが環境基準の最大79倍に達するなど
72カ所で基準超えが確認されたとする
結果を報告した

調査妥当性の検証を

今回最後となった9回目で濃度が急上昇し
範囲が広がったことで事態は一変
同会議委員の駒井武・東北大大学院教授は
「こんなに短時間で急速に変化する例は
石炭関連施設などでも、なかなか見られない」と驚く

同会議は8回目の調査の後に本格稼働に入った
地下水管理システムに着目する
地下水位の上昇を一定の高さに抑えるため
58カ所の井戸で水を吸い上げており
地下水の動きや水圧の変化が数値に

変化を与えた可能性もあるとみる

外部有識者からも同様の意見が出る
京都大学の米田稔教授(都市環境工学)は
「敷地の深い部分に有害物質が残っていて
地下水管理システムの影響で水が動き
有害物質の濃度が上がり
範囲が広がったのではないか」と推測する

調査方法も焦点になっている
請け負った会社は9回目とそれ以前で異なり
築地市場の業者から
「過去の数字は捏造だったのではないか」などと
疑問の声が噴出
議会内でも過去の調査の妥当性を
検証すべきだとの意見が出る

スケジュール遅れ

地下水の環境基準は、70年間
1日2リットルの地下水を飲用することを想定
米田教授は
「飲料水などに使わないので現時点では深刻に
捉える必要はない」と指摘するが
ただし、専門家会議は「安全」だけでなく
市場としての「安心」のために環境基準を重視する

小池都知事は
「都議会でどれくらい審議されたのかを改めて
見直す必要がある」とした上で
都議選に絡めて
「豊洲の在り方は一つの争点になるべきだ」と
強調している

再調査の実施でスケジュールの遅れは
避けられない情勢となっており
延期が長引けば業者への補償も膨らむことになり
小池都知事は難しい判断を迫られる

今月30日に東卸の理事選
翌31日に理事長選が行われ
仲卸業者のトップが決まる
移転に前向きか慎重か豊洲か築地か
モニタリング結果を受けた仲卸業者の
総意が示される事になる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017/01/17 08:33
豊洲問題は、調べれば調べるほどおかしい、
ブラックボックスが、露呈してくる、
理由は、おのずとわかるが、徹底的に追及してほしい
 
2017/01/17 09:41
○全く同感
なんとしても移転したかったのはなぜ。
この地区の開発・道路と
おいしい話が、山盛りだったのでは。
 
2017/01/17 11:17
地下水管理システムは10月14日から24時間稼働の自動運転を開始し、
地下水位はA.P+4.0mから、管理水位のA.P+1.8mに下がった。
今の水位は汚染土壌の真っ只中なんです。
数値が悪化するのは当たり前です。
地下水が動き始めたから
8回目のモニタリングで水質が悪化したのが出始め、
9回目の今回爆発した。
よう、符合してるよ
2017/01/17 11:22
誤解している向きがあるので説明を補足しますが、
小池知事はこの状態でも豊洲移転をしますよ・・・
モニタリングの数値は食の「安全」とは全く関係がありません。
これは「安心」の問題ですから、小池知事は政治判断します。
 
2017/01/17 12:08
>モニタリングの数値は食の「安全」とは全く関係がありません。
俺もそんな気がするけど、それを立証するには豊洲に魚を持ち込んで
魚を調査すればいいのにやらないのは不思議。
2017/01/17 13:31
豊洲でカジノがやりたいだけ。
有志の方が、
豊洲市場の建物設計が”市場として使えない”と暴露している。
2017/01/17 15:58
小池知事は不安を煽っていると言われてもしょうがない・・・
今回のデーターが突変した事により、
巷では8回までは偽装否9回が偽装と疑心暗鬼になっている。
結果として、風評被害が広がっている。
有能な知事さんなら、 即 確認をする。
来月に測定結果を公表とか寝言を言ってないで
即、1箇所で良いからトリプルチェックを実施すべきでしょう。
3社が似たような結果が出れば、データーは正しいとなり、
風評被害の拡大が防げる。
俺的には、データーは各社とも正しいと思っている。
偽装などあり得ない。
2017/01/17 08:11
今まで都議会議員は
一体何をやっていたのですか?
まず、
誰がどのように豊洲に決めたのか
そこからハッキリ知りたいです。
2017/01/17 10:24
前回までは、天下りがいるじゃないですか業者だとか。
2017/01/17 11:28
逆だね。
今回の数字、特定部分だけがおかしいのよ。
何かがあって今回測った数値が上がっているのなら、
排水側の数字も同時にあがっていないと辻褄が合わないんだけれど、
それが起きてない。となれば、今回のは数字自体を疑う話。
まあ根本的に地下水の数値が上がったから何だって話だけど。
それが地上部に影響を出さないように対策が講じてあるんだし。
2017/01/17 12:21
いままでのほうが怪しい気はするけど、今回がミスということがないわけでもない
とにかく、もっと徹底的に調査がいるんじゃないのかな。
憶測で、どっちが捏造とかいっているより、
徹底的な調査をすすめることのほうが重要。
2017/01/17 08:32
そもそも地下水管理システムを置かなくてはならない場所に
市場を作ることが間違っている。
2017/01/17 09:25
海抜ゼロメーター地帯に防水工事をしないで地下空間を作れば
猛毒地下プールが出来るのは当然です。
しかも地下排水管理システムはドン内田の関連会社です。
その会社は排水管理システムの工事はしていなく専門業者に丸投げした。
挙句に泥水でフィルターが詰まり機能しないため
急遽排水ポンプを設置し莫大な損害が発生しました。
2017/01/17 12:49
まったくもってその通りです。
浄化システムが動作していれば地上に有害物質がでないから、
地下が汚染されていても問題ないとか、なぜ論戦してるのか分からないとか
言ってる専門家が朝テレビに出てたけどさ・・・
浄化システムが故障したりすることは想定してないのかね?
これから先何十年も使っていって不具合無しで動くなんてありえんのに。
故障して地上が汚染されてしまったら取り返しが出来んのに。
2017/01/17 08:24
自民の都議は何してる!
腰を挙げるが遅いのは、理由ありか・・・・。
2017/01/17 08:23
売却した東京ガスは関係ないの?
2017/01/17 09:16
東ガスおいしい思いしたよね。
大学が買収しようとして、あまりの汚染に断念したのを、
生鮮市場にしようとしたのがすべてだろ。
石原だよ、A級戦犯は。次が自民都議団。
2017/01/17 10:20
東京ガスの職員、建設業者、今働いている豊洲の警備員
こういった人たちに健康被害が出てないのに
騒ぐのもおかしいな
2017/01/17 10:57
1~8回まで豊洲が建築中だったので
建設会社4社が検査した。
(建設会社の検査は慣例)
この4社建設会社に
都の多数のOBが
天下りしていたそうです。
9回目は建築が終わったので
別の会社が検査した。
2017/01/17 11:10
そのようですよね。
小池都知事がやらせたなんて、コメントも多いですよね。
 
2017/01/17 11:45
過去の検査会社ではなく、今回は小池御用達の検査会社が数値を高く
捏造した可能性も大いにあるな
2017/01/17 12:56
マスコミは何故ドンを調べない、警察は、検察は何してる。
明らかな不正がそこにあるのに。
2017/01/15 05:26
30ケ所以上で検出されたってことはもうそういう
土壌だとしか考えられないかもね。
これは誰が責任とるんだろう?
かつての公害の全ての排水は、飲み水としての排水ではない。
つまり事実として飲み水で無いことは環境基準を超える事を擁護できない。
また原因が分からないでいた場合、どの程度の頻度で
何をしたら良いのかが分からない
非常にお粗末な対応しか取れない。
具体的には、たまたまの値であれば過剰だし、
何かしら原因があるのであれば不十分な対応しかできない。
どの程度何が必要か分からないのだから予算も立てようが無い。
原因を知る前に行動するのは、切迫する命の危険があってその場しのぎでも
可及的すみやかな対応が求められる時で、
こういう慢性の経過の時には原因を考えずに行動するのはふさわしく無い。
しかも多くの対症療法は原因自体は分かっている。
原因も分からず闇雲な対策をする事と対症療法は別概念だ。
あと既に論理的縛りにした時点で皮肉だったは通用しない。
嫌ならアホみたいな皮肉を言わなきゃ済むだけの話。
2017/01/17 05:59
ついでに、飲み水に使わないから大丈夫、という理屈は、
下水としてなら使える基準をクリアしている前提だから成り立つ論法だ。
下水としても成り立たない場合がある事は、事実として公害でも認められているし、
実際にその基準を超えているのだから、
飲み水に使用しないからという理屈は既に破綻している。
だから例えばrompaの理屈は反論としてここに対応しなければ、
破綻したままなのだが、
そこは皮肉でしか返せない様子。
事実と違う理屈は理論的ではなく屁理屈と言うしか無いから仕方がないだろうが。
2017/01/17 06:34
だから、基準をクリアしていない下水だ!と言うならば、
そのまま排水せず!さらに浄化してから!排水すれば、
公害なんて!起こりませんよw
もし!<豊洲の地下水>で公害が起きるのなら、
新市場よりも排水設備が甘かった<東京ガス時代>に
公害が起きてなきゃ!オカシイでしょう。
ナゼ!東京ガス時代には公害が起きなかったんですか?
ましてや!地下水が存在する場所より<遥かに!>上部に存在する市場建物内の
食品が!<地下の下水に汚染される事>など
<有り得ない!事象!>と表現できる事象でしょう。
2017/01/17 09:16
>飲み水に使用しないからという理屈は既に破綻している。
そもそも,環境基準というもの自体が,飲み水として使用した場合を想定して
設定してるんだけどね。シアンは1日2L摂取した場合を想定してる。
豊洲では地下水を使用しない。
だったら,問題になるのは地下水から揮発する有害物質だろ?
むしろ,大気環境基準を当てはめた方が妥当と思うけどね。
そうすると,全く問題にならないレベルと思うけど。
飲みもしない地下水に,飲んだと仮定した基準を当てはめて
基準値超えてると大騒ぎ。
ナンセンスと思わない?
2017/01/17 09:19
じゃ、どういう場合が、食品汚染状況として<有り得る状況>なんですか?
具体的に答えてください。
自分の言う事はrompaとは違って<想像ではない>と言うなら答えられますよねw
また、原因精査を拒んではいませんよw
また何々、新しく建てた何かの施設からの雨水や排水が原因だったら?だって?
では、その雨水や排水が<どういう状況で!>食品を汚染するんですか?
<具体的な状況>として!教えてください。
自分の言う事は、rompaとは違って!<想像ではない!>のでしょうから、
答えられますよね?
2017/01/17 09:40
Lasciach’iopianga
公害の排水も飲み水としては使用してなかった。
過去の例全てが揮発性が問題ではなく土壌汚染が原因だった。
現実の実例がそうだから、理屈でどうこう言っても仕方がない。
事実を説明するのがサイエンスなんだから、
事実と合わない理屈はサイエンスではない。
排泄の基準を超えていなければ下水ならオッケー理論も使えただろうが、
現時点ではそれも厳しい。
2017/01/17 09:44
rompa
想像しかできない現状では、どちらの立場で何を言っても
正解かどうか判断はできなきない。
rompaが言おうと俺が言おうと、世界の誰が言おうと、
現時点では想像の域を出られないのだから、結論が出せる状況ではない。
その状態で結論ありきで話すことが問題だと言っている。
やるべき事は、しのごの言わずに原因究明するだけって事。
2017/01/17 10:22
kaw氏すげー…。
利用環境などを総合的に判断しないと結論は出せない。
現にイケスは、都でなく市場が負担して設置する様子。その設備は、
吸水口から海水と地下水を巻き上げるためイケスで管理される魚も汚染される。
地下水汚染を考えなくて済むような高度な設備は高額すぎて市場で負担出来ない。
また、調査方法、調査機関を変えても問題ない数値であることは安全の条件。
ただ、自然はコントロールできない。
対策は一度で済む問題ではない。常に汚染を管理し続けなければならない。
今は注目されているから私達にも分かるが、移転してしまったら、
どれだけ正しく情報公開されるかも疑問。
わざわざ移転先に高濃度に汚染された地を選ぶなんて、
その対応(設備や維持)に莫大な資金が必要で、ナンセンスだと思いますが。
2017/01/17 10:34
kan
公衆衛生的な不利益があるならそれは仕方がないのでは。
公害問題も事業主にしてみたら負担にしかならないが、
その為に公害を発生させて良いとはならない。
逆にそちらを優先して問題が起こったら、それこそ大きな損害賠償と
刑事責任が問われてしまうから、かえってマイナス。
2017/01/17 10:40
rompa
いやだから今までの事実として、使わないハズの排水で公害は起きたんだよ。
そこがアセスメントできないで起きないハズというのは、過去の事実と反する事。
起きないハズというのは事実と異なる説得力のない感情論に過ぎない。
2017/01/17 12:33
移転してからの出るかもしれない問題を挙げるなら、
移転してないことによる現状ですでに起こっている問題も並列で挙げないと、
小池さんの大好きな「総合的な判断」ができなくなるよ。
2017/01/15 05:57
これじゃなんとか取り繕って移転に漕ぎ着けたとしても、
一度ついたイメージを払拭できないだろう。
そんな場所で扱った食品を誰が買いたいと思うか。
そもそも使える代物ではないという可能性も高くなってきた。
もう責任問題などと言っていられるレベルじゃないだろう。
いったいどうするんだ、これ。
2017/01/16 17:45
>仮に強引に移転したところで、「築地直産」というのに比べて、
「豊洲直産」というのが売りになるとは思えんがな。
市場の名前つけないで,産地の名前つければいいだけ。
消費者って市場で選ぶの?
産地でしょ。
関サバ,関アジにわざわざ築地産とつけるバカはいないよ。
2017/01/16 17:46
ちょっとやそっとでは解決できない。
女性初の総理大臣の夢はあきらめるんだな。
墓穴を掘ったな。
 
2017/01/16 17:52
>>Lasciach’iopianga
豊洲市場に通して市場価値が上がらないんだったら
態々全国から持って来る必要なくなるだろ。
輸送費だってただじゃないんだから。
2017/01/16 18:11
>僕が業者なら、そもそも豊洲から買いません。
どうそご勝手に。
サイエンスの「サ」の字も知らない人には,何言ってもムダなので。
2017/01/16 18:17
>「杏仁にはアミグダリンという栄養素が含まれていることが、
フンザの長寿の研究などから注目されました。」
生薬「杏仁(キョウニン)」にはアミグダリンは含まれてますよ。
キョウニンは医薬品として扱われるものであって食品ではない。
アミグダリンそのものが「シアン」と同じではないし、
食品に使われるときはアミグダリンを除去してつくられている。
食品から「シアン」は検出されてはいけないのでは?
2017/01/16 18:25
>「杏仁にはアミグダリンという栄養素が含まれていることが、
フンザの長寿の研究などから注目されました。」
食品に用いることができるテンキョウニン、カンキョウニンは
アミグダリンが少ない品種ですね。生の種子を大量に食べれば
腸内細菌によってシアン化水素が発生するかもしれませんが、
加工された食品からシアンが検出されることはないと思います。
2017/01/16 23:55
責任を取るのは無能を選んだ我々都民。代償は都税で支払われるのである。
とは言え、無能しか選択肢になかったのだからやるせない。あ、
無能は現職も含んでるからね。

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。