先生たちが思考停止に||道徳の教科化||で混 乱する教育現場

「洗脳」につながりかねない

 

出典:週刊朝日

 

 

 

 

 

 

 

 

4月から小学校で道徳が教科化され
これまで「教科外の活動」として成績評価の対象外だったが
2015年に文部科学省は学校教育法の施行規則を改正

道徳教育を「特別の教科」に格上げして正式な教科として
5段階などの数値ではなく記述式で評価しなければならない為

子どもの「内心」を評価することに反発や戸惑いを感じる
教員も少なくない

横浜市では全国に先駆け昨年度から市立小中学校で
道徳の教科化を実施してきたが
ある小学校教員によると

これまでは教員の個々の裁量で行われており
ほとんど副読本を形だけ読ませるか
NHKの教育番組を見せてお茶を濁してきたが
しかし、教科化された以上
教員には教科書の使用義務が課せられることになり

道徳教育で
「子どもの個性や多様な意見を潰しかねない」として
現場は混乱していると語っている

これまでは、小学校、中学校、中等教育学校の前期課程に
教科外活動(領域)として道徳の時間の授業があったが
2015年3月27日の学習指導要領の一部改正により
これまで教科外活動であった小学校・中学校の「道徳」を
「特別の教科 道徳」とし、教科へ格上げした
小学校では2015年度~2017年度の移行措置を経て
2018年度から完全実施され
中学校では2015年度~2018年度の移行措置を経て
2019年度から完全実施される

『「道徳教育」のベクトルを変える─その理論と指導法』などの
著書がある大東文化大学の

渡辺雅之准教授は

「本来、道徳は正式な教科になり得ません
例えば理科は物理学
生物学など学問的蓄積を根拠にしていますが

道徳には根拠となる学問がありません

本来ならば哲学や倫理学が基礎学問になるはずですが
『特別の教科 道徳』はそういう設計になっていません

そのため教員免許も発行できない
学習内容は国(文科省)が規定するので
時の政権の意向や情勢で変化します」

「いま進められているのは個人よりも
国家を優先する人間像だ」

「近代民主主義社会の基礎的な考え方は個人の幸せのために
国家があるというものですがそれとは真逆です



道徳の教科化は政治的な流れの中で起きたもので
その中心は安倍首相の私的諮問機関である教育再生実行会議です」

中学校では来年度から正式教科としてスタートするが

3月27日、中学校道徳の教科書検定で
8社の教科書が合格したがその中に「日本教科書」の教科書が
含まれている

日本教育再生機構の理事長で
安倍首相の政策ブレーンとして知られる
八木秀次・麗澤大学教授らが16年4月に設立した
教科書出版会社である

道徳教科書の発行事業は別の出版社が行っていたが
財政上の理由で断念して
別の器で事業を続け、会社を設立して
17年4月に文科省検定申請し
その前後現社長の武田氏と出会った

認可を得るにあたって

「『出版に関する相当の経験を有する』との要件を整えるために
社長就任をお願いした
日本教科書と晋遊舎に資本関係はなく
子会社でも関連会社でもない」
と八木は語っている

現在、八木氏は代表を退き、助言している程度とされるが
後任の代表取締役には晋遊舎の武田義輝会長が就いている
この晋遊舎は韓国を敵視し罵倒する内容の
『マンガ嫌韓流』シリーズという
いわゆる「ヘイト本」を出している出版社である

日本教科書と晋遊舎の所在地は同じで
日本教科書は教科書の特長としてホームページで
「寛容な心を育む教材」を掲げている

道徳の教科化は
いじめの解消や思いやりの心をうたっているが
しかし
「そうした衣の下には復古主義や国家主義の鎧が見え隠れする」

教員や子どもの問題に限らないだけに
道徳の教科化には社会的な警戒心が必要だろう

「私たち教員は日ごろの係や委員会活動、行事などを通じて
通知表の総合所見欄で子どもたちを評価してきました
そのうえ、子どもの『道徳心』をどう評価したらいいのか
相当悩みました

小中学校の多くの教員が多忙で連日、過密勤務状態です
いきおい、評価の文例などマニュアル化を望んでいる先生方も
増えています
子どもの内心に踏み込むばかりか
教員たちの側も思考停止するように仕向けられているように
感じます」

教科化のきっかけとされたのは11年10月に起きた
「大津市中2いじめ自殺事件」とされる

中央教育審議会の唱える
『いじめのない学校』という方針は確かに切実な要求で
保護者の期待度も高いが
本当に道徳がその期待に応える教科になり得るのだろうか

 

 

 

ほとんどの先生は週45分間の道徳授業で
いじめがなくなるとは思っていないだろう

15年夏、北海道教育大や東京学芸大など4大学が
教育改革について公立学校教員を対象に
アンケート調査を実施して5373人から回答を得た結果

道徳の教科化に「反対」「どちらかといえば反対」と
回答したのは小学校約79%、中学校約76%に上った
理由は業務負担の増加と
子どもの内面を安易に評価することへの疑問である

もちろん、正式な教科になる前から道徳の授業はあったが
成績を付ける必要がなく
副読本を使うも使わないも基本的に自由で
授業は個々の教員の裁量で行われてきた

多くの先生が、学級会やホームルームを開き
毎日の集団生活の中から起きてくる問題を
話し合う時間にしていた

文科省は盛んに『いじめのない学校』と言いうが

学力向上の名の下に、遠足などの行事が削られ
いま学校ではストレスで溢れ
「いじめ」はいつでも起こり得ると考えるべきで
いじめが起きたときは、子どもたちが自分たちの力で
いかに解決するかが重要と思われる

昨年3月の小学校道徳の教科書検定に合格した教科書の中には
「国旗や国歌を大切にする気もちのあらわし方」と題して
日の丸と卒業式の写真を掲載して

「き立して国旗にたいしてしせいをただし
ぼうしをとって、れいをします」などと記述したものもあった

教育出版の教科書の
「下町ボブスレー」という読み物では

東京都大田区の町工場が開発したボブスレーに乗り込んで
ピースサインする安倍晋三首相の写真が
何の脈絡もなく掲載されている

教育は中立といわれるが
現役の首相の写真を教科書に載せるのは
あまりにも無神経ではなかろうか

子どもたちにとって教科書に書いてあることは絶対で
子どもたちは自分で考え
議論することを放棄してしまい洗脳につながりかねず
正しい考え方はお上が示してくれるものとの思い込みが
生じないか危惧される

『いじめのない学校』という方針は確かに切
実な要求で保護者の期待度も高いが本当に道
徳が期待に応える教科になり得るか

道徳の教科化はいじめの解消や思いやりの心を
唱えているが復古主義や国家主義の鎧が見え隠れする
教員は日ごろの係や委員会活動行事などを通じて
通知表の総合所見欄で子どもたちを評価してきたが
子どもたちの『道徳心』をどう評価するのか
子どもたちの内心に踏み込むばかりか
教員側も思考停止するように
仕向けられているように感じる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2時間前
そういえば、昔、道徳の時間、同和教育部落差別のビデオみたな。
そういう地区があって、そういう地区の人と結婚してはいけないと
言われた時代がありました。
それは間違ってる。みんな平等なんだ的な。
それで、作文書かされた奇妙な授業だったな。
大人になってふと思ったけど、わざわざ、あんな授業するから、
そういう差別が根深く残るんじゃんってちょっと思った

2時間前
あった、あった。
人間って本で部落についての学習があった。
部落にある小学校と交流会もしたな。
大人になるまで何やったんやろってくらいにしか思ってなかったけど、
何か記憶に残ってるわ。
関西では年に一回や二回、ふつうに民放で同和のドラマとかもしてたね。
素直に差別はあかんって思ってたけど、部落差別ビジネスやったんですかね。

1時間前
昭和40年代はあたりまえに教師による洗脳があった。
記憶にあるのは小学校低学年の時の中曽根批判。
『中曽根さんは嘘つきです、中曽根さんは風見鶏です』と唱和させられていた。
♪キョーロキョロキョーロキョロかーざみどりー!♪とか節までついていた。
その担任は共産党を絶賛していて児童に対する洗脳だったのかもしれないけど、
洗脳されてはいなかった。笑
書写の時間に『土井たか子』という手本を担任が作っていた。
昭和はなんでもありだった。

1時間前
同和で飯喰ってる人たちは、それが無くなったら不都合なんですよ。
元部落というだけで色々優遇されますしね。
京都にいればよく解りますよ。

1時間前
高校の中間テストの時、わしらがテストやってる教壇で
先生は赤旗読んでた

1時間前
私の時もありました
クラスのヤンキーとかも「そんなこと誰も気にしねーよ」と言ってましたね
コメ主さんのおっしゃる通りだと思います

1時間前
同和地区の近くの高校に通ってましたし
同和地区の子供も来てましたけど
特に普通でしたよ。
中には特異な方もいたのかもしれませんが
それは宗教他どんな集団にもいるのでは無いでしょうかね。

1時間前
関西に根強く残る同和差別は、そんなに甘いものではないよ。
旧家の息子と同和地区出身の娘が職場で恋愛関係になったところ、
息子の親や親族が猛反対し、
それでも二人が結婚して子供まで出来たら、
息子は親族に拉致されて、
その後二人は二度と会うことが出来なかったという話もある。
消極的に解決できるような話ではない。
これでも21世紀かと思うような差別が現実にあるのだからね。

1時間前
昭和50年代60年代も似たようなモノだよ!
小学校の時の担任が押し付けたルールの一部を紹介する!
名前を呼ぶときは敬称を着ける!
呼捨て徒名禁止でした!
自分の事を指す名称を強制
男の子は『僕』女の子は『私』でした!
因みに『僕』の意味は『下僕、奴隷』
語尾に必ず『です』『ます』を着けるように矯正されました!
『です、ます』は花魁言葉で本当は教育上宜しくない言葉です!

59分前
そもそも同和地区なんて子供は知らないのにわざわざそんな授業して
余計に差別を助長してる、結局、部落解放同盟の人逹は差別が無くなると
自分たちの存在意義と既得権が無くなるのが困るからなんだと思う。

45分前
20代ですが同級生とも話しました
こんなん習わんかったら知らんかったのになぁ差別差別言う人が
差別してるんやんって
そしたらこっぴどく先生に叱られた記憶が
今なら差別差別言う人が差別してるって私の意見一理あるよね?と思うけど

12分前
みなさん、コメントありがとうございます。
たしか、あの時の授業で、何の気なしに先生に「先生は同和地区なんですか?」と
冗談っぽく質問したら、すごく叱られました。
その先生は、冗談が通じる先生だったので、普通にびっくり。
「なぜ、私が同和地区の人だと思ったのか
具体的に書いてください」って言われ
居残りされました。
それ以来、私は、親にエロい話をしてはいけないのと同じように、
教師には同和地区の話題は触れてはいけないものなんだなと分かりました

4分前
うちの学校にも同和の授業がありましたが、
どこの地域が同和地区なのかは知らされませんでした。
私も知ろうとはしなかったので、同和差別もなにもないなぁという感じです

3時間前
子どもたちはいい考えやしっかりした考えをを持っていて、
はっとさせられることも多い。
洗脳やこういう考えの方がと強引に持っていこうとしたらその教師は
信頼されなくなるように思う。

1分前
教師が持って行こうとしなくても、生徒間での同調圧力って書いてあるやん。

2時間前
道徳があったけど、面倒だから色んな理由をつけてやらない、
やったことにする学校が多かった。それだけでしょうに。
道徳の副読本なんて昔からこんな内容だし、
それを読んで悪い考えに染まるとは思わない。

2時間前
その通りだと思います。
子供であってもそれぞれが自分の考えを持っている、
読本教科書でそれが変わるほど自我がないわけではない。
答えを教員が誘導したり偏向的に評価することは大きく影響しますが。
蛇足ですが、担任がする卒業式の国歌や起立放棄みたいな主張は
生徒にプレッシャーかけてそう。
1時間前
今までの道徳の位置付けならそれで良いけど
正式に『教科』となるなら成績をつけなければいけない。
で、何基準で成績をつけるか。
使用する教科書を元にテストなりで優劣をつける。
優はもちろん、教科書に沿った考え方が出来ている。
劣は教科書が求めている考え方から逸脱している者。
例えそれが人道上、正義にあたる考えでも、
教科書が求めてない答えならそれは不正解=劣である。
これ、洗脳の可能性大だよね。

1時間前
今まではそれで良かった。
けれど、これからの子供の道徳の授業は国の一部の思想に偏った本で行われ、
彼らの基準で成績の優劣が決まる。
つまり、彼らに都合の良い子供達の成績がよくなっていく。
これを「洗脳」と言わずなんといえばいい。
道徳という、それぞれが持つ感性を同じ様に整形しようとするこの政策は
児童虐待と同じ様に思えて仕方がない。

 

1時間前
教師を洗脳し管理するために、授業化させるだけ。

1時間前
成績をつけるといっても、「学習活動」での表れを記述するのであって、
数値ではない。記述は、年35時間の授業の中で見られたその生徒のよい面を
記述するのだよね。「友達の意見をもとに自分の考えを深め、
題材の価値に迫った」程度でしょう。洗脳って言う前に、調べたのかなぁ。

52分前
誰もが知るかボケと言える性格なわけないだろ
疑問に思わず信じる子だってたくさんいる

42分前
てか今更何言ってるの?
20代でも道徳の教科書読んで話し合って紙書いて提出、
それで成績表に載るってのもあったよ。
何今更騒いでるの?ほんの10数年前まであったのにって感じ
そんなにいまのアラサー頭おかしい?

2時間前
危惧するのは勝手です。
ただ、おそらく誰もが道徳自体を軽くしか扱わないでしょ?
どうせ主要教科優先でしょ?
なぜか、当たり前ですが、
現実を見た時に道徳と一致している部分がどれだけありますか?
イジメ、パワハラ、セクハラ云々どこに道徳がありますか?
洗脳云々を語って無意味化するよりも実現不可能かもしれないが、
ある種の理想を語る道徳の方がまだ少しでも世の中が良くなる可能性を
秘める意味でマシだと私は思う。

1時間前
俺が小学生のころは道徳と言う名の自由時間だったけど今はまともに
道徳やってんの?

1時間前
これは洗脳じゃなくてマインドコントロールに成るんだけど!



1時間前
それはどうだろうか?
国が進めてるのはただの「道徳の時間」ではなく
「教科化」にすると言ってるのですよ。
つまり、主要教科である国語・算数・外国語(英語)などと同じ
位置付けにするという事をいっていると思う。
いじめはいけないとか挨拶はしましょう、
みたいな理想論をただ教えるのではなく、
道徳といえども、明確に答えを設定し、
国家がいいと思う考え方を正解にする、
ということのようです。
例えば、朝の挨拶も「おはようございます」とお辞儀をする際に、
言葉とお辞儀を同時にするか、言葉を言ってからお辞儀をするか、
お辞儀をしてから言葉を言うのかという三択があった場合、
どれでも正解のように思えるが、
実は正解があり「おはようございます」と言ってから頭を下げてお辞儀をするのが
正解だそうだ。
こうなると「道徳」という名の思想の押し付けになり、
答えが分からなかったり、反発する子には低い点数になるのだろう。
1時間前
そういう小難しい話はわかりませんが
今の教員にそこまでの影響があると思えませんし
教師個人の考えを押し付けられるより良いのではないか

40分前
確かにその通りですね。自分もある一部の教師に、なった人。
から洗脳めいた重圧を長きにわたりかけられた事があり、
非常に不快な思いをしました。
日常生活の乱れた教師から考えを押し付けられても、
簡単にyesとは言えません。

 
1時間前
年代的に小学校の道徳の時間は、
教室のテレビでNHKのみんななかよしを見てた。
見終わってからクラスでいろいろな意見の交換をしてた。
洗脳されることはなかったな。

3時間前
反対の理由がそれ???

1時間前
難しい問題だが、個性を尊重するあまり社会常識を逸脱した人が増えてる気がする。
ある程度、教育するのは必要だと思うが線引きが難しいかもね。

1時間前
道徳教育という名を借りた思想教育なんだと思う。
戦前と同じような事を赤池議員達がやろうとしている印象がある。
授業になれば点数をつけるんだから赤池議員達の思考と同じ人しか
点数がもらえなくなるのは、容易に想像できる。
子供達を教える教師も大学の教育課程からコアカリキュラムという制度を導入して
思想教育をしようとしている。
本当に現実にやろうとしている所がすごく怖い。
親は今の教育にとてつもなく関心を持たないといけないと思う。

2時間前
右すぎる教育は駄目だが、左すぎる教育も駄目。
最低限の道徳指導は必要だとおもいますよ。
中身の吟味は必要だが、
「やってはいけない」という全否定はどうかな。

2時間前
先生全員が「社会的に正しい考え方を持つ良い人間」であれば何も問題はない。
ただ、偏った考え方を持った「社会的に好ましくない人」が
たまたま自分の子供の担任になってしまった場合を想定すると、
国が主導管理する「道徳の時間」は必要だと思う。

1時間前
卒業式 入学式に
日の丸国旗を 壇上から外そうとする
国歌斉唱で 歌わない
そんな教師は 地方公務員失格だと思います。
1時間前
ただの国賊ですもんね。
1時間前
なんで偏った人が先生になることは想定するのに、
偏った人が国を動かす権力者になることに思いが至らないのでしょうか。
特に森友の偏った教育方針に感涙するような某大臣夫妻の格好の事例があるのですが。

1時間前
国の為政者には選挙があるが、残念ながら教師は選べない。

1時間前
社会的に正しい考え方ってなに?

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。