加藤浩次驚きの年収|スッキリ御殿|建てた

日本テレビ内に、加藤浩次降ろしの動きが

加糖高次

後釜には“アノ”大物司会者!?

加藤浩次はてすでに10年近く「スッキリ!!」のMCを努め
他にも数多くのレギュラー番組をこなしている

2015年4月からは
朝の番組ではライバル関係にある女性MC赤江珠緒と組んで
TBSのバラエティ番組
「この差って何ですか?」をスタートさせた

これら安定したレギュラー番組のおかげで
加藤浩次の年収はうなぎ上りで
その驚愕の年収は
確実に2億円以上といわれている

2013年には、5億円とも推定される
スッキリ!!御殿とも呼ばれている
自宅を駒沢に新築している

2016年3月加藤に降板のウワサ

日本テレビの情報番組
『スッキリ!!』のMCを務める加藤浩次に
日テレ関係者から
降板のウワサがが流れていると言う

「ある大物司会者が後任を狙って
局の有力者に営業をかけている」という話まで
流がされており

加藤降板については

これまで何度かささやかれたことがあったとされ

生放送中に退席するという珍事や遅刻などがあり
そのたびに理由の説明が遅れて謎めいていた

2015年10月9日にも突然の欠席で
降板のウワサが持ち上がっており

放送がスタートすると上重聡アナウンサーが
「今日は加藤さん、お休みです」と説明したものの
具体的な理由は明かされず

所属事務所から
「身内に不幸があった」と
説明されたが、実のところ真相は
「キレやすい性格の、加藤の突発的な行動」
ともいわれている

スポンサーリンク

加藤といえば“狂犬”の異名で知られ
自他ともに認める短気な性格で
芸人仲間からも
「自分が正しいと思ったら周囲を敵に回しても衝突する」と
評されており

テレビマンからは

「ゲストのアイドルのいじり方で
相手側の大手事務所からクレームが入ったときも
絶対に折れなかった」という話が聞かれた

そのためか、日テレ内部には
加藤に反発する者もいるという

「加藤さんは夏にフジテレビの
『27時間テレビ』で丸刈りになったんですが
『スッキリ!!』側にそのことが根回されて無く
局の役員会で問題になった」と語り

「番組スタッフはそこまで深刻に考えてなかった様で
役員会に出ている有力な人物は
加藤降板を推しているみたいで……」と
日テレ関係者は語っている

加藤浩次

そして、その有力関係者と親しいのが
かつてワイドショーで昼の顔となっていた大物司会者で

この司会者は事情あって現在
仕事をセーブしているところで
以前ほどの仕事量をこなしていないが
昼の帯番組への未練は大きいものがあり

「ネックとなっていたギャラを半額に下げてでも
と頭を下げている」(同)という

「実は、『スッキリ!!』の存続自体、
2014年時点で危うかったといわれ

結局、番組自体は継続することとなったが
今後は経費削減と
さらに出演者の平均年齢をもう少し
若返らせようと
大幅なテコ入れを見越しての継続となったと言われる

2015年3月で降板はテリーだけでなく
月曜コメンテーターを務めた勝谷誠彦氏も同様に報じられており
「経費削減に加えて
『問題児を減らしたい』という
意向も働いていたようです」(同)というが

2015年初めにこうした人事を各出演者に伝えたところ
加藤が“爆発”してしまったという

「説明を受けた加藤は
『聞いてないぞ!』とキレだしたそうで

結局は『テリー本人の意思のため』という形で
落ち着いたが
途中『だったら俺も降りる!』とまで言いだし
スタッフは加藤をなだめるのに相当苦労したそうです」(同)

また上重アナの新司会者抜擢に関しては
「日テレ側の希望は『なるべく若く』
『金が掛からない』『問題を起こさない人』で
最終的に上重アナが務めることになった」と
芸能プロ関係者が語っていた

一方で、加藤がぶち切れたのは
長年肩を並べた盟友が
“クビ”にされたことへの義憤……という
わけでもなさそうで

一時期『スッキリ!!』での加藤の発言権は
プロデューサーに並ぶほどで
番組自体が加藤に対して
“右向け右”の状態になりつつあった様で

そのため、加藤の怒りの原因は

大規模な人事に自分が関われなかった為で
内心、『俺を辞めさせるときは
こんなに簡単にはいかないぞ』という
“けん制”の意味合いもあったのではと言われていた

話題には困らない『スッキリ‼』視聴率は比較的好調で

上重聡アナの巨額な融資を受けていたことが発覚するなど
話題が絶えない『スッキリ‼』
現在視聴率はフジテレビの『とくダネ』に次いで2位だそうで

番組編成時期を控えたこれからの動向が気になる所である

加藤浩次のTBS

『この差って何ですか?』が視聴率半分に

視聴率争いにおいて、長らく日本テレビの
独擅場と化している日曜日の夜の時間帯

17時台の『笑点』から21時台の
『行列のできる法律相談所』まで
他局があの手この手で挑むも太刀打ちできない状態で

特に『笑点』や、20時台の『世界の果てまでイッテQ!』は
20%を超えることも少なくない様で

そんな現状に「風穴を開けるのでは?」と
期待される番組が2015年春TBSでスタートした

「加藤浩次と赤江珠緒が司会を務める
『この差って何ですか?』

『生ビールと瓶ビール』
『とろけるスライスチーズと普通のスライスチーズ』など
あらゆる“差”を紹介する番組ですが
2015年4月12日放送の初回スペシャルが
平均視聴率14.0%
(ビデオリサーチ調べ関東地区/以下同)と大健闘

裏番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の
16.1%には及ばなかったものの

『日テレのひとり勝ち状態に
風穴を開けるのでは?』と
業界内で話題になったと言われる

そんな関係者の期待感がにじみ出るかのように
これまで放送された2回は
いずれも2時間スペシャル
だが、視聴率はおよそ半分にまで急落してしまった

しかし現在も放送されており
2016年2月14日はまたもや
2時間スペシャル番組ということであるが
何とか番組は存続状況にある

加藤浩次C

水面下で進んだ“卒業”計画

スッキリ 日本テレビ 芸能ウラ情報

日本テレビのアナウンサー・上重聡が
レギュラーMCを務める『スッキリ!!』から
3月をもって降板することが4日付の
「日刊スポーツ」で報じられた

上重といえば約1年前、番組スポンサーから
不正融資を受けていた疑惑が報じられたこともあり
局内でも物議を醸していたという
特に同番組で共にMCを務める加藤浩次との不穏なムードは
画面越しにも伝わってくるものがあった

昨年4月の「週刊文春」の記事では
上重アナが番組スポンサーである靴販売のチェーン
ABCマートの創業者である三木正浩氏から
「巨額の利益供与」を受けていたと報道

同誌によれば
上重アナは三木氏の資産管理会社名義の高級車
ベントレーを乗り回し、出勤にも利用
さらに同3月末には港区の超高級マンションを
ABCマートの関連会社の役員から購入したが
資金の1億7,000万円は
三木氏から無利子で借りたと報じられた

「報道当初、局サイドは上重の出演継続を決定したが
あくまで“様子見”での継続だったという

その後、視聴者の反応や視聴率次第で
騒動と関連付けられないよう3月末など改編期に併せて
ひっそりと“卒業”させる予定だったが

結局その通りの流れとなった

上重の出演継続に“スッキリ”していなかったのは
視聴者だけでなく加藤も同様だともいわれていた

報道後の4月には、放送中に上重から
「(加藤の動きが)ワンテンポ、ちょっと遅れてましたけど」と
突っ込まれた加藤が

「お前そんなこと言うのか?」
「お前、今言っていいのか?」などと返し
スタジオが凍りつくという一幕もあったそうだ

「今回、多くの番組関係者も報道で上重の降板を知り
スタッフルームは異様にザワついていたという

しかし加藤との“確執”は
問題を起こした上重本人との関係以上に
周囲が気を使いすぎていることに加藤がイラついていた
という方が正しいかも知れない

とはいえ今回の降板報道で
一番スッキリしたのは他ならぬ上重本人ともいえる

報道当日の4日放送では
3月降板について一切触れなかった上重
番組出演最終日までに、本人の口からなにかしらの
釈明はあるのだろうか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。