生活破綻してもゲームしか頭にない||ゲーム依 存性||は||疾病||

米国のゲーム団体中心に「ゲームに依存性はない」とするが

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:産経新聞/週刊文春

 

 

「生活が破綻しても、ゲームしか頭になかった」
10代の頃からスマートフォンゲームを始め
課金で200万円の借金を抱えた奈良県出身の男性(24)は
インターネット依存の代表とされるゲーム障害の実態を振り返った

高校時代はスマホゲームは単に暇つぶしの一つだったが
大学入学後、友人から4人で協力して戦うゲームに
誘われたのが引き金となった

「時間や場所を問わず仲間と一緒にクリアしていける醍醐味は
肩を痛めて辞めたバレーとは違う居場所を与えてくれた」

宿直や夜勤の後に
「今日も残業がしんどかった」などと愚痴を言い合いながら楽しめるゲームは
唯一のストレス発散になった
やがて、スマホとタブレット型端末計4台を使うようになり
食事もせず、朝方までスマホが手放せないこともあった

異動で残業が減り、約60万円あった月給が半減すると
有料くじ「ガチャ」に大金を投じていた生活は一気に破綻

借金が3カ月で100万円を超え
督促状に気付いた母親が計200万円を返済してくれたが
翌日も懲りる事なくガチャに手をつけ
最後は会社の同僚らからも借金を重ね、休職に追い込まれてしまった

今は依存症者を支援する施設に入り
回復プログラムに取り組む男性は

「ゲームを辞めることは全く考えられない頭になっていた
親や同僚を裏切ってしまい、申し訳ない」

と悔やんでいる

 

スポンサーリンク

 

 

 

WHOが「ゲーム障害」を病気に認定した

スマートフォンなどのゲームのやり過ぎで日常生活に支障をきたす
ゲーム依存症が「ゲーム障害」として国際的に疾患として
世界保健機関(WHO)が18日、公表した
改訂版国際疾病分類「ICD―11」の最終案に明記され
来年5月のWHO総会で正式決定される

ICDは日本をはじめ多くの国が死因や患者の統計
医療保険の支払いなどに使う病気やけがの分類で
ICDの正式名称は「疾病及び関連保健問題の国際統計分類
(International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems)」

統計分類とあるように
もともとは病因や死因を分類し
その分類をもとに統計データを
体系的に記録・分析するために制定されたもので
国や地域、診療機関などで統一的に使用できる病名などの分類である

日本では厚生労働省が発表している
「疾病、傷害及び死因の統計分類」で使われているほか
医療機関で使われる電子カルテなどでも広く利用されている



約30年ぶりの改定となるICD第11版(ICD-11)では
「ゲーム障害」が精神及び行動の障害として分類疾病として認定された

なお、同様の障害としては
「ギャンブル障害(ICD-10の日本語表記では賭博障害)」が
同じく精神及び行動の障害として分類されている

 

 

スポンサーリンク

ICDの分類では、ゲーム障害は下記のような症状となっている

ゲームをする時間や場所などに対するコントロールの欠如
日常生活よりも、ゲームを優先してしまう
悪影響があるにもかかわらず、ゲームをやめられない

このリストを見る限り多数該当しそうですが
ゲーム障害の行動は個人、家族、社会、教育あるいは職業的に
重大な影響を与えるほど深刻でなければならないと定義されており
重症の場合には期間が短縮される場合もあるが
この状態が12か月継続すると「ゲーム障害」と診断される

WHOのウラジミール・ポズニャク博士(Dr. Vladimir Poznak)は

世界中の何百万人ものゲーマーがゲームに熱中していたとしても
ゲーム障害と診断される率は極めて低いと語っているが
にもかかわらず、ゲーム障害が正式に認定されたのは
こうした状態が存在することを警告し
この病気に苦しむ人が適切な援助を得られるようにするためだとしている

なお、ICD-11は発表されたからすぐに利用開始されるものではなく
2019年5月に世界保健総会に加盟国の採択のために提出され
2022年1月1日に発効する予定となっている

厚生労働省の調査では

成人約421万人、中高生約52万人がゲームなどの
ネット依存の恐れがあると推計されているが
政府は依存を防いだり依存傾向のある人を早期発見したりするための対策を
ほとんどとっていない

ゲーム障害が国際的に疾患として認められたことで
予防対策や適切な治療を求める声が強まるとみられる

ゲーム障害は、依存性のある行動で日常生活に障害をきたす
精神疾患の一種とされた
日常生活に支障が出てもゲームを優先する状態が12カ月以上みられる場合で
症状が重い場合はより短期で診断できるとした
ただし、飲酒同様、ゲームをする行為自体が問題とされたわけではない

国内で初めて専門外来を開いた
国立病院機構久里浜医療センターの 樋口 進 院長は

「公式な疾患になることで、ゲーム障害は本人の意志が弱いからではなく
治療が必要な病気だと理解してもらえるようになって欲しい」

と話す

日本企業も加盟する米国のゲーム業界団体など
20カ国以上のゲーム業界団体は

「ゲームに依存性はないと」

反対しているが
WHO担当者は

「科学的な根拠に基づき疾患に加えた
各国は予防や治療態勢の計画を立てるべきだ」

と反論する

ゲーム障害の特徴
寝ても覚めてもゲーム、家族団欒に混ざることもなく食事も別

ウラジミール・ポズニャク博士によると
ゲーム障害の特徴は大きく分けて次の3つとされる

(1)他の活動よりもゲームが優先
他の活動を優先すべきでもゲームをとってしまう

(2)こういった行動を自分で制御できず
悪影響が出たとしてもゲームを継続してしまう
また段階的に上がってしまう

(3)この状態が個人、家族、社会、職業の機能に重大な苦痛と障害を
もたらす(睡眠パターンの乱れ、食事障害を含むことも)

ゲーム障害と診断するには
最低でも12ヶ月間は同じ状態が続く必要があり
数時間、数日間ゲームに没頭した程度では認められないが
しかし、他の基準が満たされ、十分に深刻な症状が見られる場合は
例外として診断が下されることもありうるとされる

治療

ゲーム障害は、全体的に物質関連障害とは異なるが
ギャンブル障害の診断特徴と非常に似ており
同じように依存が見られる障害である

ギャンブル依存症の場合は問題を抱える本人が

「依存症であることをはっきりと認識」

することが治療の一歩で
その上で人間的な変化や成長を促す心理療法が効果的とされ
更にそれだけでなく
同じ問題を抱える人たちで自主的に集まる自助グループに
長期的に参加することも勧められている

治療継続の難しさ

患者が施設を卒業して
現実社会に戻れば周りにはスマホやタブレット等ガジェットが溢れていて
アルコール中毒患者や薬物中毒患者は
そのものを避ければ依存症を克服できるかもしれ無いが
(現実はそう簡単ではないと思うが)
モバイルやPCといったものは学校の授業で使うこともあり
完全に生活から排除することは困難で
どんなに気をつけていても広告等でゲームを目にしてしまうことも有り得る

今回、WHOがゲーム依存症を精神障害と正式に認めたことには
大きなニュースかも知れないが
認知が広がり適切な施設やグループが増えなければ意味が無い

アルコールやギャンブルと異なり
ゲームは低年齢でも始められるものも多いため
早い段階で依存症になってしまう可能性もあり

ガジェットを手にしないで生活できないこの世の中では
リハビリを持続する事はたやすい事ではない為

ペアレンタルコントロールでゲーム広告を
一切表示しないようにする設定ができたりすれば
少しは改善されるかも知れないが

インターネットやスマホの普及につれて
例えば電車の中とか自転車に乗っていても
ゲームをすぐにしてしまう人たちが増えてしまった

家でも多くの時間をゲームに費やしてしまう人も多く
これが何年も続くとゲーム依存症という精神障害に陥いってしまう

なぜソーシャルゲームに嵌るのか

人間の心は剌激を求めており
そして、その欲求の強弱は人によって異なる
(例 新奇性への欲求 ADHDタイプは強いケースが多い)

例えば電車の中でも自転車に乗っていても
面白い事の方に向かっていく(スマホを見る)

また、人は人との関わりを無意識的にも意識的にも求めている
(これを『集団の一員としての存在への欲求』と言う)

そして、ソーシャルゲームというのは
コミュニティやフレンドというものが有り
それを手軽に満たす要素があり
要するに集団の中での【居場所】と成り得るのである

故に、他人との関わりを持ちたいと思う人が
ソーシャルゲームに嵌り易いということになる

更にこの環境では
『協力』し合ったり『感心』されたりという
現代社会では得られにくくなった人間関係のプラスのストローク
(快を感じる対人刺激)を得られることも多いので
それに惹かれてその行動は強化されていき、習慣となっていく

課金について

人間は自分自信が成長していきたいという願望や
上の立場(尊敬されたり、偉そうにできる立場)に憧れたり
なりたいという欲求があるが

これらはネットやスマホのゲームという場においては
課金によって容易に手に入れることができる為陥り易い

つまり課金して手に入れるということは
コツコツと努力するという労力と時間をお金で手中に収める事で
これは、現代の傾向で
効率至上主義と結果主義(プロセスよりも結果)にもマッチしている

課金の問題点

まず第一に
課金に一度手を染めると段々と麻痺して進行していく傾向が見られる

次に、フレンドと呼ばれるゲームでの知り合いの
ゲームの進行状況や入手したアイテムを見ることができる為
比較の罠に嵌り易くなる

例えば、プレイポイントを使い切った場合
それが回復する間に他のプレイヤーに抜かれたり
差をつけられていくのを黙って見ていることになり
これが耐えられなくなり、課金してしまう

一番の問題点は、育てていくタイプのゲームは
お金や労力や時間をつぎ込めばつぎ込むほど

「引くに引けなくなる」

なぜなら、『引く』ためには
決断する力や切り捨てる力(切断機能)が必要だが

現代の日本人は、年々切断機能の弱い人が増えており
この傾向は今後変わらないのではないかと言われている

解決策

まずは「毎日の生活がつまらない」というのが
そもそもの大きな問題点なので
「目標」や「おもしろいこと」を誰かから与えてもらうのではなく
自分で見つけることが大切である

目標やおもしろいことを持っている人は依存症になりにくい

次に
「やめたくてもやめられない」
のが依存症なのであり
「やめる」には切断機能の強化が必要となるので
それを地道に身につけていくことが求められるが

もっともこれは、一人ではなかなか難しいので
応用行動分析ができて指導力のあるカウンセラーの
力を借りるのも解決策の一つである

ソーシャルゲーム自体は
他の依存症(アルコール、ギャンブル等)と比べると
現時点において経済的な損失がそんなに特別高いというわけでは無いが
他の依存症と比べて、時間の損失がかなり高いことがわかる

2時間前
パチンコ、スロットはゲームセンターにあるし、
カジノのトランプだって元はゲームだ。
任天堂が花札会社だったことも考えれば
ゲームもギャンブルも依存症になりやすいんだろう。

1時間前
イヤホンつけてスマホを付けて自転車こいどる中高大生は
慢性的なスマホ中毒症で社会に出たら役立たずでゴミ扱いだ。

1時間前
スマホゲーはゲームとしての面白さは低いけど
中毒性は高くなるように作られているからな
スタミナ制、単純作業の繰り返し、ランキング、
毎日ログインサービス、ガチャ、ガチャの演出などなど・・・

1時間前
スマホゲーはちょっとでも離脱すると突き放される仕様だからな。
特にランキング報酬がある奴。
一時期やってたけどハマるとマジで寝られないよ



1時間前
よかった!
ギャンブルもゲームも全く興味ない性格で。笑

1時間前
ガチャは、パチンコと一緒。射幸心煽るから駄目よ。

1時間前
ギャンブルは△
何故なら、ガチャの射幸心だけではなく
サークルや団やギルドの役職
というゲーム特有の依存システムがあるから
日本の若者にとってのソシャゲーは
役職ではなくTwitterでの立場がそれを担っている
Twitterで言葉は悪いが、見栄とマウント(イキる)ためにある
と言っても間違いではない
現実ではモブだが、Twitter上では強くて有名なプレイヤーになり
周囲からチヤホヤされる
課金は強くなるために必須
よって、チヤホヤを維持するために毎月新規キャラクターを入手しているのだ
FGOが典型的である
ゲームの中身やストーリーは良い話題がほとんど挙がらないが、
ガチャで新しい使えるキャラクターが出たときだけ盛り上がる
これを取った人はTwitterにアップするとチヤホヤされるのである
これが現実
何の人生の糧にもならない、悲しいなぁ
若さゆえの視野の狭さと過ち

1時間前
ガチャ規制法が必要だよ。

1時間前
ギャンブルはたまに投資したお金が数倍になる事もある事に対して依存してしまうのでは?
ゲームは本文にもあるようにソーシャルで繋がる要素とか、
希少アイテム、カードやインタラクティブな快感とかちょっと違う気が

1時間前
据え置き型ゲーム機で遊ばずに、
スマホ課金ゲーに走るものはもれなく馬鹿。
我が家は、
ファミコンやメガドライブやPCエンジンDUOが現役じゃ。
バカゲー雑誌を見ながら、
過去の時代にタイムトラベルしている。

1時間前
記事の人が本当かファンタジーかどうかは怪しいが、
もし本当なら
そういう人たちが
課金ゲーム会社をボロ儲けさせてるんだなと思う。

1時間前
ガラケーの「ぼくのレストラン2」は全国一位なるまで続けた。
一位なったらようやく目が覚めた。必要な過程だったのかな思う。
おかげでスマホゲームは一切興味ない。
ただ一位になれない中途半端な人はずっとずっと続く予感、

1時間前
ガチャはギャンブルとして規制をかけるべきでしょ
記事中も借金の原因はガチャだと書いてるし

1時間前
ギャンブルと違って手持ちの軍資金がなくても、
いつでもどこでも出来る手軽さがある。
だから、年齢に関係なくギャンブルより危険。

1時間前
依存だろうが中毒だろうが興味持てる事自体は悪い事じゃないんだよね
度を越すのがいけないだけ
借金したら親が返したらダメね
せっかくの更生のチャンスを逃しているだけ
ゲーム自体は悪じゃない

1時間前
そもそもソシャゲはゲームじゃなくギャンブルだろ
ソシャゲ高額課金してるやつになんでそんな課金するの?
他に有意義な使い道ないの?と聞くと高い金出して旅行したりグルメしたりするのと
同じと誰に聞いても似たようなこと言うんだよな
いや出るかも分からないガチャに大金投じるのはそれらと違うよねって
言うと大抵何に使おうが個人の自由と開き直る
だからガチャ回すこと自体が目的になってるそれは完全にジャンキーのそれだから
今度からなんで課金してるの?って聞かれたらパチンコに大金使うのと同じって言えば
誰もが納得してくれるよって皮肉ることにしてる

1時間前
なんにせよ依存症は本人にはどうにもできない事が多いので、
周りの人が気づいて早く治療にかかることが必要。
そのために、依存症がどういうもので治療が必要だと、
世間に知らせることが必要。

1時間前
パチならまだ100万使って20万位は返ってくるかもしれんが
スマホガチャは1億使っても帰ってくるお金は0円
普通のギャンブルより凶悪だよ

1時間前
ギャンブル依存症で生活保護を受けてるのにギャンブルするバカ。
いつか、家でゲームして働かないで生活保護で生活してゲームを
朝から晩までするバカがでてくる。

 
58分前
スマホのガチャなんてギャンブルそのものだもんな。
本物のガチャガチャなら可愛げのある金額で済むけどさ。

56分前
パチンコより金を吸い込むスピードは早く、
未成年でも手をだせる分ガチャの抜本的な対策は必要でしょうね。
消費者庁の自殺者がまた増えるかもしれませんが。

47分前
でもギャンブルって一応勝てば手元に戻ってくるが、
スマホのガチャって何も手元に残らない、まさに究極の自己満足。
ガチャにしろアイドルの投票券にしろ、
やらない側からしたらほんとに理解の外ですな。

42分前
こういうガチャギャンブル依存症多いだろうな
海外は規制し始めてるのに日本はソシャゲもパチも規制できない
事なかれ主義、臭い物に蓋

11時間前
気分転換に少しならいいかもだけど、本当にずっとやっている人こわい。。
何か他にそこまで打ち込めるものが無いのかな。。
1時間前
>子ども時分にテレビゲームを買ってもらえなくて、
自分で買った時は14時間通しでしていたな
>でもいつの間にか憑き物が落ちたみたいに触らなくなって、すっかり埃被ってる
全く同じです。小さい頃は買ってもらえなくて。
大きくなってから夢中になりました。
でもゲームも競う(実力を自慢できる)相手がいないと依存しても仕方ないと、
ふと気づいて・・・ぱったり止めた。
例えばRPGでレベル99、パラメーター最強とかスゴイ達成感あるんだけど、
結局ただの自己満足っていう。
そう考えると↓
>ランキングに名前乗るために何万、何十万と課金してるんだろうから、
そりゃ必死になるだろ
スマホゲームは全くやらないので分からないけど、
ウェブ上で競える(成績を自慢できる)相手がいるってのが結局大きいですね。
SNSと一緒でしょ。
誰かに見て欲しい。「イイネ!」が欲しくてたまらない。
間違いなく依存でしょうね。
1時間前
ボクもソシャゲはやらないのでよくわかりませんが、
課金するとランキング?があがるそうですね。いっぱい
課金するとどんどん上にいく。それが快感になっていたん
じゃないでしょうか。はたからみると…バカにみえますがね。
1時間前
おまえら、たまには外出ろよ
1時間前さん
タサユマさん
成る程なぁ。私もネトゲやったことあるけどソロプレイヤーだったからすぐやめたわ。
きっとネトゲの楽しさって、他人と繋がれることにあるんだろうね。
現実の人間関係のしがらみが嫌でネットに居場所求めても、
今度はそこでしがらみが生まれちゃうのは皮肉なことやけど。
現実でもネトゲでも、コミュ力がない人はズブズブと泥沼にハマってしまうということだ。
ネトゲする前に人との適切な距離の取り方学んだ方がいい。
1時間前
お金の使い方指摘すると趣味にお金使ってるんだからとやかく言うなって言ってくるんだよ
こういう奴らはデータ揃えるだけのことに数十万数百万使って満足してる奴ら
余裕資金でやってるならまだしも生活困窮してたらただのバカ

1時間前
流行ってるソシャゲだと1ヶ月やらなかっただけでもゲーム内の環境とかが激変してて
「取り残された!」と感じたりするから。スピードに追いついて行くのも大変だし
そこで上を目指すとなると時間も金がいくらあっても足りない。
ただ1ヶ月離れたら追いつけないからもういいやって意外と
簡単に辞めれるもんかもしれない。

1時間前
ソシャゲってそうなんだね。
ゲーム好きだけど、据え置き機でしかやらない。
スマホの小さい画面でチョコチョコやりたいとは全く思わないなぁ。

1時間前
一時期、恥ずかしながらツムツムにはまってしまい、
重課金してしまった経験があるのですが、
幸いなことに自分のゲームのスキルが低く1000万点を越えることができなかったので、
アホらしくなってアンインストールしました。
それ以来、スパッとやめました。
他の趣味の時間も増え、とても良い選択をしたと思います。

1時間前
そしてその手のゲームを何もしなくなった俺がいる…。
ネットゲームもそんな感じですね。
今は人間的に退化して古いゲームかゲームセンターでやる以外は手を出して無い。

1時間前
その通りで、少しヤラないで期間空くと、何であんなのに時間費やしたんだろう、
と思える。
飲酒もそうだけど、毎日飲んでると続けて飲んじゃうし、しばらく休むと、
もうビールじゃなくて炭酸でもいいか、と思える

18分前
サイトがあっさり潰れると、否応なしに現実に引き戻されるよ。
時間潰しの穴埋めに次のサイトを探すようになったらダメだけど。

7分前
やるにしても微課金で一日2時間強程度でちびちびやるから続くし楽しいんだぜ?
変な強迫観念で続けるようになったらさっさと投げ捨てれば良い、
所詮ゲームで別に誰も困らんのだから。

1時間前
依存症は自分だけではよくなりませんね。
ただ本気で自分を正そうと思わなければ変われません。

1時間前
自分もゲームするし、ゲーム好きだけれども、
自分の生活歪ませてまでのめり込むなんて考えられんわ。
ゲームなんて趣味程度のもんやん。
そこまで没頭するなんて、本気で頭のどこかが元からオカシイんじゃ?
依存治療で良くなるとは思えない。

1時間前
ゲーム会社が射幸心煽ってるからなぁ。
そしてスマホゲー分野で日本が課金額世界1位だし
オンラインゲーム盛んな2位の韓国にすら余裕だし終わってる。

1時間前
そんな状況で、大学卒業できたのが不幸の始まり。
まともな大学なら単位ほとんど取れず、依存から脱しない限り卒業できない。

53分前
学生時代にソシャゲーなくてよかった。
一時期モバゲーにはまりかけて第2の仕事のようにやってた。
やってるときは、もっと大切なものがあるって、わかんないんだよね。
一時期は心の隙間は埋めてもらえたけど、これじゃダメだ!と思って、
ゲーム廃人経験サイトよんでやめられたよ。そのサイトには感謝です。
やめて初めて時間とリアルの人間関係の方が大切だと気付いた。

21分前
>ゲーム廃人経験サイトよんでやめられたよ。
これって、LINEに縛られてるやつや、インスタ蠅向けのも必要ですよね。

12時間前
親戚の子供(中3)が親のタブレットを使ってゲームに3日で5万の課金をしたらしい
親は当然ガチ切れしたが子供は俺知らねぇし…と反省なし
こういう子供が大人になって消費者金融使えるようになったらゲームで
借金とかするんだろうなと思った

1時間前
俺の甥(専門学校生)もゲームの課金で毎月2~3万円の課金が発生しているが、
母親(バツ2で新しい男と同居中)がブチ切れてもどこ吹く風。
世の中舐めきっているヤツ多い。

1時間前
子供は未熟なので、なぜ怒られているのかが理解できないんでしょうね。
反抗期も重なってますます親の言うことを聞かなくなる。
そういう子たちが大人になってゲーム依存となる。

1時間前
スマホもタブレットも本人の目の前で破壊してカードも取り上げてしまえよ。
成人してるならどれだけ借金しようと放っておけ。

1時間前
お金を手に入れるのとがどれほどのことか分かってないというか、
わかろうとしていない。
小学生だって、「両親が頑張って働いたお金」と理解している子はたくさんいるのに。
そんなくそがきは中卒で働かせたら?

1時間前

高嶋ちさ子さんを思い出した!
ゲーム機バキバキは衝撃的だったけど、こういう依存症にさせない為には一つの手段かも。
そこまでしなくても良いじゃない…と思ったけど、
そういう方法もありかもなぁぐらいに思えた。
記事の人のようにまでなったら、壊した方が良いですよね。
また借金してゲーム機買いそうだけど。

52分前
クレジットカードなど登録してて簡単に課金できるタブレットを子供が
簡単にさわれる環境も問題やと思う。
ゲームにはまって落ちこぼれてく人、
しっかりと人生設計を持って勉強や資格の取得に励む人とでものすごい差がつくやろうな。

 
1時間前
スマホゲームに依存できるって、一体どれだけ娯楽を知らないの?って思ってしまう。

1時間前
娯楽なんて人それぞれです。
あなたの娯楽だって他人から見たら無駄使い。
それを借金するかしないかの差だけですよ。

1時間前
誰も悪くない、自業自得。
依存症って言えば理解してもらえると?
自分をコントロールできないだけじゃない?

1時間前
スマホゲームは異常。多額の金を使う人をカモと呼び、
作る側は金儲けしか考えてない会社もある。
TVゲームなどは面白いものではないと20年やった自分は思う。

1時間前
キャンディークラッシュで課金しないとクリアできなくなってきたので、やめちまった。
嫁さんは仲間とクリアするゲームやってて、課金はしていないようだが、
しょっちゅうやってる。ちょっと心配。画面が勝手に動いてるゲームだけど、
何が面白いんだろうか?

1時間前
20年もやっといて面白くないとかそれはおかしいのでは
やり飽きたならわかりますが

1時間前
スーファミ時代が楽しかったなー
変にビジュアルや動きに凝ったやつもなく、単純に楽しかった。
ソフト買うだけで、課金しないと進めないとかないし。

13時間前
医者の世界も新しい病気(商品)作らないと商売上がったりだしね。
お金使うのは自由だけど、あくまでも仮想だからね。
無課金で楽しんだヤツがそのゲームの勝ち組。



1時間前
医師の給与は1000万以上ある
またゲーム依存の治療法は薬じゃないから収入にならない。
無課金で遊ぶのは負け組。勝ち組はその時間仕事して稼ぐ。

1時間前
勝ち組はゲーム製作会社だろ

1時間前
パチンコ依存性は他人にもわかるけれど、スマホゲーム依存性はわかりづらい。
逆にこっちのほうがパチンコより怖いね。
さらにパチンコは負けた金額がリアルタイムでわかるし、
ホールに行かなきゃできないし。
先日、通勤の満員電車のなかで眉間にシワ寄せて、
額から汗流して必死でスマホいじってる女がいた。
よほど重要な連絡かとおもったら、ゲーム画面がちらっと見えた!

1時間前
最近まで依存レベルに熱中してたけど、ある時に急激にモチベーションが下がった。
それからは殆どプレイしていない。
理由は多分、イベントが面倒になったからだろう。
イベントで休日を潰すとか勿体ない。

1時間前
全く同じ。今になってゲームに時間とお金を費やして満足していた自分が馬鹿だと思う。。。

54分前
パ〇ドラですか?笑
途中からアホみたいに敵が強くなってクリア出来ず
つまらなくなったからやめました笑

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。