SMAPデビュー25周年 お祝いメッセージ あふれる

%ef%bd%93%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%90%ef%bc%91

SMAPデビュー25周年

<関連動画の視聴もお願いします>
新聞の読者投稿欄に
お祝いメッセージあふれる

1991年9月9日
国民的アイドルグループ
「SMAP」がCDデビューした日である
それから25年・節目の年は
「年内解散」で揺れることになってしまった

SMAPとともに歩んできた人々は
さまざまな思いで記念日を迎えた

ジャニーズ事務所の公式サイトによると
SMAPはシングル55枚
アルバム28枚のCDを出した
解散騒動が持ち上がった1月以降
購入の動きが改めて拡大基調に入る

こうしたなか
「25周年に300万本の花束を」を
キーワードに
「世界に一つだけの花」
(シングル・バージョン)の
累積売上枚数300万枚をめざす
呼びかけも広がった

その売り上げは8月の解散発表後に増え
日本レコード協会は9月9日
累計出荷枚数が300万枚に達した
発表した

日本各地の新聞にSMAPへのメッセージ

年末での解散を発表しているためか
当の本人たちや事務所は非常に静かな
日を迎えたそうだが
日本各地は大盛り上がりの様相で
各新聞の読者投稿欄には25周年を祝う
ファンのメッセージが載せられている
(Twitter上では画像が拡散されている)

SMAPデビュー25周年を祝った
ファンからのメッセージが9月9日の
東京新聞の伝言板
「東京暮らしネットToKToK」に
大量に記載された

「これからもずっとヨロシクね!」
「ずっと一緒に踏ん張ろうね」
「私たちはシブトクつよく、諦めないよ」


解散を認めたくないファンの人たちが投稿

東京新聞以外にも
毎日新聞、静岡新聞、上毛新聞(群馬)、
北國新聞(石川と富山)河北新報(東北)、中国新聞(中国地方)などにも
25周年お祝いメッセージが
掲載されている様である

さらに「一般の人に開放してる
西日本新聞朝刊の有料広告欄に
《メッセージ》としてファンの方が
心の言葉『ありがとう』をSMAPに
贈ってる」というツイートにより
広告欄を購入して迄もメッセージを伝える
ファンがいることを紹介している

スポンサーリンク

ジャニー喜多川社長に直接要請も辞さず

SMAPに紅白出て!
NHK籾井会長自ら説得もあり

NHKの籾井勝人会長(73)が8日
東京・渋谷の同局で定例会見を行い
「第67回紅白歌合戦」への
SMAP出演について

「ぜひ出ていただきたい
誠意を尽くすという意味で私が
出掛けていくことはいとわない」


ジャニー喜多川社長(84)に
直接要請する考えがあることを示した

NHKのトップが、未定の
紅白出演者に対する強い思いを
表明するのは極めて異例とされる

年末に解散するとされている
SMAPについて

「ファンへのお礼や感謝を伝える場を
考えているだろう
紅白をそういう場にしてもらうと
NHKも私も幸せでファンも
喜んでくれるだろう
ファンと気持ちのいい別れをしてほしい
私もファンの一人として願っている」


熱く語った

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97%ef%bd%84

会見で今年の紅白のテーマが
「夢を歌おう」になることを発表
2020年の東京五輪に向けて
前年の2019年の第70回紅白まで
このテーマを継続する方針も示した

質疑応答で
これまで紅白に23回出演している
SMAPについて問われると

「12月31日に解散するというので
紅白に出てから解散するのだと考えていたが
必ずしもそうじゃないようだ」と苦笑い

同席した紅白の担当者は
「まだ、どのアーティストにも
オファーはしていない
これからテーマ、コンセプトに
合わせてオファーしていく」とした

テレビ局関係者によると
SMAPの紅白出演は現段階では
「100%ない状況」と語り

会長自身がSMAPを口説きに行くことは
あり得るかと質問された籾井会長は

メンバーにはそれぞれ考えが
あるだろうし私が行っても“おまえ
誰や?”ということになる
喜多川社長に話すのがいいと思う


会長は真剣な面持ちで答えていた

SMAPの『紅白歌合戦』出場の
可能性についてはさまざまな臆測が
飛び交っているがNHKサイドは
出場オファーをする意向とされるが

ジャニーズ事務所は現状
「100%ない」との見解を示していると
報じられており、なにより夏の
大型音楽特番への出演を辞退した
メンバーが出場を了承するとは
考えにくい状況である

そんな中、28日発行の東京スポーツは
タモリの司会起用が
SMAP出場を後押しすると報じている

SMAP『紅白』出場の最終兵器は
「タモリ」!?
NHKがたくらむ“一石二鳥プラン”とは?

同紙によると
タモリはSMAP最後の花道のため
自らNHKスタッフに
「司会をやるよ」と申し入れたとされる

タモリは、香取慎吾や草なぎ剛と
プライベートでの交流がたびたび
伝えられているほか
中居正広を、自身の後継者に
したいと考えていると
同紙に伝えられておりこの話は
テレビ局内でも
広まりつつあるとされる

そんなSMAPと親密な関係を築く
タモリだけに自身がNHKとSMAPの
橋渡し役となり
SMAPに『紅白』へ出場してもらい
新たなスタートを切ってほしいと
思ったのかも知れない

NHKとしては、タモリの司会起用は
悲願とされ、さらにSMAPの出場まで
決まるかもとあっては、まさに一石二鳥の
プランだそうです」とテレビ局関係者は話す

しかしSMAPの『紅白』出場に関して
ファンからは賛否両論の
意見が出ているようである

「25周年コンサートやパラリンピック
応援サポーターなど消滅してしまった
仕事も多いだけに

『最後のケジメとして紅白に出場して
ほしい』という声も上がってはいるが
一方で
『紅白に出て、晒し者にされるだけ』という
声も聞かれる

出場反対派のファンの中にはNHKに対して
『さよならステージなんて見たくない』
『SMAPにオファーしないでほしい』など
直接要望を送るファンもあるそうで

NHKとしては正式出場がかなわなくとも
当日のサプライズゲストなどどんな形で
あっても出演は取り付けたいところだろうか

タモリの司会起用はSMAPを出場させる
ための説得材料にはなるだろうが
やはり最終的にはメンバーの意志が
再優先されるはずで解散まで
残り3カ月半と迫る中
NHKとSAPは紅白出場に向け
水面下で攻防戦を繰り広げるのだろうか

年末に最終回を迎える
『SMAP×SMAP』はたして今後
5人が解散の話題について触れる日は
あるのだろうか

『SMAP×SMAP』のスタジオ収録以外
もうSMAP5人がそろった姿を
見られないのか――

大みそかの解散までカウントダウンが
始まったSMAP解散理由がいまいち
はっきりしないためファンの
モヤモヤはいまだ続いている

フジテレビの10月期の
番組改編説明会が9月5日に開かれ
年内解散を発表したSMAPの
出演番組について宮道治朗編成部長が言及

『SMAP×SMAP』の
年内終了だけが発表されていたので
ファンから不満の声が上がっていたようだが

『SMAP×SMAP』の後番組については
「現在、いろいろ調整検討中でこの場で
お話できることはありません」と
話し具体的に決まっていることがないと説明

メンバーの香取慎吾が出演する
『おじゃMAP!!』については
(毎週水曜よる7時)
「改編の予定はありません
水曜午後7時でしっかり放送させて
いただく」と継続の意向を明言したため

ファンからは同局の決断を評価する声が
上がっているようだ

SMAP解散後にも同番組が
継続するかまでは,明言されていないが
もし来年1月以降も続くとなれば
さらに高い支持が得られるだろう
期待して動向を見守りたい

番組継続の報告は
ネットメディアのニュースにも拡散され
多くの人の目に触れることとなった
SMAPファンは解散以後の各メンバーの
番組について心配していたようで
今回の発表に多くの人が安堵したようである

ネットのニュースに寄せられたコメントには
「フジやるじゃん! 
スマスマ終了決定してたからおじゃマップも
10月改編対象になると思った」
「おじゃMAP継続はフジの
頑張りを評価したいと思う!」
「いいね!
フジちょっと好きになった」と
いったフジテレビに対して
感謝の声を送る人までいた

スマップ5

TBSは8月31日に行われた
10月期の改編説明会で
中居正広が出演している
『中居正広の金曜日の
スマイルたちへ』や『Momm!!』
稲垣吾郎出演の『ゴロウ・デラックス』を
来年1月以降も継続する方針だと
発表している

さらに日本テレビも今月1日に説明会を行い
中居が出演する『ナカイの窓』や
『ザ!世界仰天ニュース』の
10月以降の放送継続を明かしている

どちらにしても、もはやグループ
解散のカウントダウンが
始まってしまっている
いまいち解散理由がはっきりしないまま
グループ活動を終えてしまうのだろうか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。