防衛省短距離離陸のF35B導入検討 自衛目的との整合性が問題

加速する中国の海洋進出への対処が目的で

 

出典:東京新聞/共同通信

 

 

 

 

 

当面は滑走路が短い南西諸島での運用を想定し
将来的にヘリ搭載型護衛艦を改修するか新造するとしている

 



 

防衛省が将来海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦
「いずも」などに搭載可能とされる
アメリカ製F35B戦闘機の導入を本格的に検討していると
12月24日、政府関係者が明らかにした

 

F35B戦闘機とは

 

F35Bは空自が導入するA型の派生型で
短距離離陸・垂直着陸(STOVL)ができるようにした
バージョンで在日米軍が山口県の岩国基地に配備している

 

空母よりも甲板が狭い上陸作戦用の強襲揚陸艦に搭載する仕様で
短距離で離陸でき、オスプレイのように垂直着陸が可能で
最新鋭ステルス戦闘機「F35」で
レーダーに捕捉されにくい高度なステルス性を備えている

 

Responceによると
F35Bは艦上での運用を前提としているため
短距離離陸ができ
また、搭載兵器を使い果たしたり
燃料を消費して機体が軽くなった状態では
垂直着陸(VTOL)も可能なため

 

短距離離陸・垂直着陸もできる
「STOVL機」と称されている

 

既に導入を決めた空軍仕様のF35A計42機の一部を
B型に変更する案と別に追加購入する案があり
2018年後半に見直す「防衛計画の大綱」に
盛り込むことを想定している

 

一方、自衛隊が配備する護衛艦「いずも」型は全長248mで
空母のように艦首から艦尾まで続く「全通甲板」を持ち
ヘリコプターを搭載できる

現在、同型護衛艦は「いずも」と「かが」の2隻あり
潜水艦を探知する哨戒ヘリコプターなどを9機運用できる
機関砲を移転するなど甲板を改装すれば
F35B戦闘機にも対応できると見られている

 

中国メディアの環球時報は「いずも」の進水時に
「固定翼の戦闘機も搭載可能で実際には軽空母だ」と主張した上で

「いずもを護衛艦と呼ぶのは
日本の高官が”私人の立場”と言って靖国神社に参拝するのと同じだ」と批判していた

護衛艦であってもF35B戦闘機を搭載すれば
軍事的には「空母」と位置付けられ
自衛のための必要最小限度を超えることになり

 

「攻撃型空母を保有することは許されない」

 

としてきた政府見解との整合性が問題となり
中国などアジア各国が強く反発することも予想される

防衛省はF35B導入で宮古、石垣、与那国島のほか
南・北大東島の各空港も空自戦闘機による
警戒監視活動に使用でき
活動範囲が拡大するとしており
どの空港を使うかは地元との協議をするとしている

さらに将来、ヘリ搭載型護衛艦「いずも」や「かが」などの
艦首を戦闘機が発艦しやすいスキージャンプ台のように改修して
甲板を耐熱塗装や航空燃料タンクや弾薬庫を増設,整備
管制機能を改造するなどしてF35Bを搭載できる
「軽空母」として運用する構想があるほか
強襲揚陸艦を新造する案もあるとされる

 

 

山口県の岩国基地に配備されている米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Bが垂直着陸する映像です

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

中国に憲法違反をとやかく言われる筋合いはないのだ。
朝日や東京がワザワザ言わせてるだけだろ

 

リアル「空母いぶき」だね
実現すればいきなり海自は軽空母を
4隻保有することになる
実現すれば海軍力は米国に次ぐ
世界第二位に位置付けられるだろう。

 

生活保護を削減するなど、
市民の暮らし守れないで
何が「空母」用戦闘機を導入検討だよ。
軍事費削って、
くらしと福祉と教育を拡充せよ。

 

歯止めがかからないっすね。
憲法改正前の実績作りでしょうか。

 

もう滅茶苦茶。
憲法9条が泣いてるよw

 

なんで自国の防衛を中韓に言われたからって
引っ込めなきゃならんのじゃ
今問題作ってるのは中韓と朝鮮だろうがよ

 

日本が保有する2隻の巨大ヘリ空母を正規空母化する計画があるのか。
周辺国がどんどん軍を近代化してるから変化は必要だな。

 

世論の動向を観測する雰囲気だなあ|

 

「空母ではない」と説明してきた人達を「嘘つき」にする話。

 

防衛省『空母』用戦闘機を導入検討
『自衛目的』って違うだろ〜っ

 

安易に「空母」って言う単語を使いたがるマスコミ。
米海軍はF35B搭載しても揚陸艦を
空母とは言わないけどね
軍事的にもね。

 

冷戦後国際情勢が変化し整合性も取れなくなった現在
国民の生命と財産を守る国家の使命は重い

 

専守防衛は思想で有り覚悟の問題ではないのか?
防衛装備の性能や射程距離で左右されるほど
日本の覚悟は危ういものか?場かな議論だな

 

海洋国家なんだから持っていてもおかしくないと思うけどね。
いろはのい

 

 

 

 

 

まずは南沙諸島の空港で運用
将来的に今のヘリ空母の軽空母化改修か、
強襲揚陸艦の新造。

 

変な日本語だよな。攻撃型空母ってナニ?
守備型空母とか防禦用空母とかって見た事も
聞いた事もないんだけど

 

日本を守る米軍は所有しても良いが
自衛隊は所有してはいけないというロジック自体が
詭弁なのだから仕方がない。

 



もうさ、どうせ法改正や解釈変更でどうとでもできてしまうのなら、
憲法9条の改正とかいらないじゃん

 

段々話が変わってきた。
こう言うやり方しかできないのか?→

 

自衛目的ならなんでも許される訳ではない!と。
F35B導入・いずも級改装配備・強襲揚陸艦新造って
中共が最も嫌がるヤツなんで、
今後メチャメチャ騒ぐとおもう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。