パットン||わずか1球で||1奪三振|| DeNA―巨人戦で珍記録

4月4日 横浜スタジアムで行われた
DeNA―巨人1回戦でわずか投球数1球で
奪三振という”珍記録”が生まれた

 

出典:スポニチアネックス

 

 

ホーム開幕戦となった巨人戦で
好投を続けていたDeNAの今永が
左足を痛めて7回途中に緊急降板する
アクシデントがあった

 

 

試合は巨人のエース菅野との投げ合いで
3回にともに1点を取り合い
1―1のまま終盤へ突入

今永は初回と3回に安打されただけで
投球内容は6回2/3で104球を投げ
2安打1失点だった

1―1で迎えた7回表、巨人の攻撃



2死一塁の場面で打席に入った小林に対し
DeNAの先発投手・今永が
カウント1ボール2ストライクから4球目を投じ
小林がこれをファウル
この際、マウンドの今永が左足を痛めて
緊急降板
トレーナーらに肩を借りて左足を
引きずるように降板すると
最後はおんぶされてベンチ裏へと消えた

続いて2番手としてマウンドに上がったのは
2番手のパットン
パットンはわずか1球で小林を空振り三振に
仕留めてこの回を終えると
8回からは3番手・三上にマウンドを譲って降板わずか1球で奪三振1という
”珍記録”が生まれた

ラミレス監督は故障箇所を明かにせず
「深刻ではないと聞いている」と話すにとどめた
今永は球団を通じて
「急きょ降板する形となり
中継ぎ陣に負担をかけて申し訳ない」と
コメントした

野球規則では、打者の打席途中に
投手が交代し
最終的に三振に終わった場合
どの投手に奪三振が記録されるか
カウントごとに細かく決められており

1ボール2ストライクは「その打者およびその
打者の行為はすべて救援投手の責任とする」と定められており
パットンは投球数わずか1球で奪三振1という
珍ケースとなった

過去には2008年8月18日の西武
オリックス戦で西武の岩崎投手が
9回2死、打者・鈴木の時にカウント2―2から登板し
1球で三振を

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

2017/04/04 22:45
タイトルの割に内容がトホホ
2017/04/05 00:01
内容試合見てたからわかってたけど
見出しがトホホ
2017/04/05 00:04
タイトル通りの内容だと思いますが。。。
2017/04/05 00:20
珍記録か?
ケガや故障と背中合わせのプロ野球、
こういう事、あり得ると思うのだが?
2017/04/05 01:49
ストライクひとつで三振なの?と
思わせる釣りタイトルってことでしょ
2017/04/05 01:52

見事に釣られてしまった

2017/04/05 02:50
当たり前のことで珍記録でも何でもない。
タイトル見たとき(本文は読む前)、
この内容を予想した通り。
2017/04/05 10:53
全盛期のイチローみたいに一打席7安打の
大活躍をしたすげえ選手がいたのかと思ったのに
2017/04/05 12:51
何故に記事にしたんだろ?
2017/04/04 22:22
逆にどのカウントだったら
降板したピッチャーに三振が記録されるのか知りたい。
2017/04/04 22:40
0-2はそれに入るんじゃないかな
逆に3-0からだと四球も入ったりするんだろうか
2017/04/04 22:44
そもそも記事中の規則がおかしい。
三振ならどのカウントで降板しても降板した投手に
三振が記録されることは無い
2017/04/04 22:54
責任選手として記録されるので、
「三振は~」とか個別に分けるのは難しいのかと
2017/04/04 22:57
正しい野球規則は、
「投手がカウント途中で交代した場合、
2ボール、2ボール1ストライク、3ボール、3ボール1ストライク、
3ボール2ストライクから四球になったとき以外は全て、
リリーフした投手の記録とする」。
つまり、三振は全てリリーフした投手の記録です。
2017/04/04 22:58
基本的に打者有利のカウントで交代したら
前の投手の責任、打者不利のカウントで交代したら
後の投手の責任になると考えればいい。
2017/04/04 23:02
ryuはそもそも理解してない。
2017/04/04 23:03
基本的に打者有利のカウントで交代した場合の四球のみ、
前の投手の責任で、その他は全て後の投手の責任です。
それでなければ、本塁打や暴投、
死球まで前の投手の責任なんて理屈に合わないでしょう。
2017/04/04 23:04
記録よりも記憶に残ればいいのではないでしょうか?
2017/04/04 23:06
みんなすごいなあ…
打席中の途中交代なんだろうな、ってとこまでは分かったけど
カウント毎にどっちの投手の手柄になるか
決まってるなんて想像もしなかったw
2017/04/04 23:06
>記録よりも記憶に残ればいいのではないでしょうか?
なかなか秀逸なご意見で。
2017/04/04 23:10
「どの投手に奪三振が記録されるかカウントごとに細かく
決められており…」とあるが、
結果的に三振の場合は、
どのカウントでもリリーフした投手の奪三振となるんだよね?
だとすると、記事の文章はイマイチでは?
「記録される投手は、
結果によってカウントごとに細かく決めれれており」という
表現位なるんじゃないの??
2017/04/04 23:14
上記の人のいうように、
「最終的に三振に終わった場合、
どの投手に奪三振が記録されるか
カウントごとに細かく決められている」の記事記載は
「最終的に四球に終わった場合、
どの投手に四球が記録されるかカウントごとに
細かく決められている」を
勘違いした間違いで、
四球以外は全てリリーフした投手の責任です。
2017/04/04 23:21
ryu*****さん
完全に正しいこと書いたのにね・・
2017/04/04 23:22
なるほど、tukさんルール解説ありがとう
結局、ryuさんの言ってることも合ってるってことね
2017/04/04 23:23
ryu*****さん
規則がおかしい、って文面を変に取られたのだと思う。
理解はしていると思われる。
2017/04/04 23:24
記者のミスにたどり着いた素晴らしいコメですね。
2017/04/04 23:27
ルールを中途半端に調べて、
大雑把に記事にしちゃうあたり、
プライドを持って記事を書いて欲しいと思った。
これが新聞紙面に載らないことを願いたい。
2017/04/04 23:33
4月1日にスポニチに入った新米がかいてるんでしょ。
2017/04/04 23:38
記者の間違いということで落ち着いていいですか?
2017/04/04 23:40
登板して「1球」で三振とったのに降板って事が
面白かったっていう記事なんだろうけど、
記事書いた奴が馬鹿過ぎるから見出しから読んでておかしな記事。
コメントも脱線してしまうよ。
2017/04/04 23:40
単にルールを教えてくれればいいのに、
この知ったかぶりどもがw
2017/04/04 23:42
ヤフコメも新聞記者も無知なニワカばっか
自分で調べるのが一番確実
2017/04/04 23:45
むかし中井正広のブラックバラエティでこの話出てきた気がする。
2017/04/04 23:56
「ニワカ」だろうが「無知」だろうが楽しくやり合えばよしw
2017/04/04 23:57
面白くも何ともない 記事にスンナ派
2017/04/04 23:59
逆にこういう突っ込み所満載記事の方が楽しかったりしてね
2017/04/05 00:02
勝利投手は重いけど、1奪三振くらいならどっちでもいい気がする。
2017/04/05 00:17
こうやってどうでもいいことを、
ああでもない、こうでもないと、話ができる事こそ、
ヤフコメの素晴らしさと言えるのではないでしょうか?
暇ではないであろうおじさま達に感謝。
2017/04/05 00:33
パワプロなら何回かやった事ある。
投手が急に肘痛いとか言い出して。
2017/04/05 00:48
ブラバラでやってた野球クイズは打者の方だね。
「三振の3つのストライクを3人の打者で1つずつカウントした場合、
三振の記録がつくのは何番目の打者か?」で、
答えは第2ストライクの打者につく、とのこと。
で、今回の件「奪三振」は、
こちらはシンプルに第3ストライクを取った投手につくんだとか。
別にカウントごとに細かく決められてはいない。
2017/04/05 01:42
カウントごとに細かくじゃないじゃん。
2017/04/05 01:47
9.16(h)前任投手が打者の打撃を完了させないで退いたときには、
次の要綱によって各投手の責任が明らかにされる。
(1)投手が代わって出場した当時、
ボールカウントが次のようなときであって、
その打者が四球を得た場合には、
その四球を得た打者を前任投手が責を負うべき打者として記録し、
救援投手の責任とならない。
2-0、2-1、3-0、3-1、3-2
(2)前記の場合、打者が四球以外の理由、すなわち安打、失策、
野手選択、封殺、死球などで、
打者が一塁に生きたときは救援投手の責任とする。
(打者がアウトになった時も救援投手の責任となる)
【原注】(略)
(3)投手が代わって出場した当時、
打者のボールカウントが次のような場合には、
その打者およびその打者の行為はすべて救援投手の責任とする。
2-2、1-2、1-1、1-0、0-2、0-1
いずれの交代であっても「奪三振」は救援投手につきます。
2017/04/05 01:56
そこより、最後の西武の例の結果が知りたい。
一球でセーブしたのか、延長になったのか。
はたまた大量得点で勝ちを収めたのか。
2017/04/05 01:57
原則として全て救援投手の責任になって、
四球の場合だけ、前任投手の責任になるカウントがあるということですね。
(9.16(h)(3)の規定は余計かも?)
2017/04/05 11:18
ルールをまとめると、
1)四球の場合、前任投手が2ボール以上与えていた場合に限り、
前任投手の責任。
2)それ以外はすべて救援投手の責任。
意外と単純だった。
2017/04/05 11:22
sat様、2-2で交代して四球の場合は救援投手の責任ですよ。
2017/04/05 11:47
そうですね。前任投手が2ボール与えていても、
必ずしも前任投手の責任とはなりません。
バッターにとって決定的に有利なカウントで交代した場合に限り、
四球が前任投手の責任となります。
日本の規則ではなぜか訳出されていないのですが、
アメリカの規則での
「ifsuchbatterhasadecidedadvantageintheball
andstrikecountwhenpitchersarechanged」の部分です。
それが、
具体的に言うと、2-0、2-1、3-0、3-1、3-2だということですね。
(1-0が入っていないので、
「ボール先行」というわけではない。
1-0ではまだ決定的に有利とは言えないからでしょう)
2017/04/05 12:53
最初の「2番手」は明らかにその試合2人目の意味だが、
2つ目はどういう意味だろう。
2017/04/05 13:43
「2番手のパットン」という名前だったんだろう
2017/04/04 21:34
そんなことより今永の具合が心配だ
2017/04/04 22:57
要は完投するだけのスタミナがないってことでしょ。
足がつったのだって、アクシデントではなくて、
それまでの疲労が蓄積した結果だと思うな。
球数も100球超えてた訳だし。
2017/04/04 23:26
今永はプロだから
何とかしてくれると思う
親会社は素人感覚で
新事業を立ち上げるから
ヤバいのは親会社の方
2017/04/04 23:37

ヤフトピトップになるほどのニュースではないよね。

2017/04/04 23:48
横浜ファンの皆さんお疲れ様でした
2017/04/05 03:03
今永?誰やねん!
そんなやつどうでもええわwww
2017/04/04 22:46
別に変でもないじゃん
2017/04/04 23:37
もっとすごい出来事かと思った。
2017/04/04 23:18
メジャーで、牽制死で一球も投げずに
勝利投手とかあったような
2017/04/04 23:11
たいした記録ではないと思いますけどね
2017/04/05 00:36
珍しいってこと
2017/04/04 23:42
そんなこともあるだろう。
別に珍しくもない。
2017/04/05 00:46
一応珍しいからニュースになってるんだよ。
2008年8月以来だから、
プロ野球チームが12チーム→
1日6試合→年間144試合で計算すると約7000試合ぶりなんだよ。
まぁこんな記録どうでも良いんだけどねww
2017/04/05 00:56
珍しいのは珍しいのかもしれんけど、
「なぜ?」とは思わないぞ
2017/04/05 02:19
ピッチャー交代は投手がまずいときや
怪我でストライクが入らないときに交代するのが多いから
2ストライク入って降板することが珍しいってこと?
2017/04/05 07:28
前回起こったのが9年前で珍しくないとか…
まぁ草野球レベルだったらよくありそうだから
そういう意味では珍しくないかもね
2017/04/04 21:33
今後はパットンが8回を任されるかもね。
2017/04/04 22:46
1球だけだぞ。
2017/04/05 03:56
本来なら今永が6回を抑えたあと、
「先頭打者で回るから代打を出して」
パットンが7回1イニングを投げるはずだっただけに
あの緊急登板は痛かった。せめて打席が回って来なければ(/ω\*
ただ、7回は任せられるだけの信頼は得ているので、
今後は三上を下に落として8回を担当する可能性は高いと思う。
ただ、7回を誰に任せるか?
ここを安心して任せられる選手がいるところが強いのだが…
2017/04/05 08:25
あそこでパットンはもったいなかった。
緊急登板で他の投手がまだ準備できてなかったから仕方ないけど。
2017/04/05 11:42
名前の通りパッと準備ができたのでしょう。
2017/04/04 23:26
今永が離脱したら痛すぎる……
しかしまだ数試合だけど投打噛み合わないな
2017/04/05 00:29
昔一球で勝利投手になったピッチャーがいた気がする。
2017/04/04 23:34
そこまで大した記録ではないと思いますが…
2017/04/04 21:29
降板したけど、今年も今永良さそうだね。
2017/04/05 06:04
最近は内容が薄っぺらい記事が増えたねぇ
2017/04/05 09:33

珍しいだろうけど、ぜんぜん不思議じゃない

2017/04/05 11:41

たまにこういうの あるよね。
タイトル見て「多分そうだろうな」と思ったらやっぱりだった。
珍しいと言えば珍しいけどニュースにするほどでは無いかな。
2017/04/04 23:04
降板した投手に三振が記録される
カウントってどんなカウントなんだろ?
2017/04/05 00:41
1球で勝利投手のほうがすごいだろ。
2017/04/05 04:44
続投させるべきだったかもね。

スポンサーリンク




コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。