女性患者の痛風30年間で4倍に 女性オッサン化に思わぬ危険

女性にも増えてきているとされる痛風

 

 

出典:女性自身

 

「結婚後も外に働きに出る人が増えたことにより
仕事でのストレスや、ライフスタイル自体の変化
さらには食生活の欧米化など
女性をとりまく社会環境は大きく変わりました

それとともに、10~20年ほど前から
おもに男性がかかると思われていた
痛風になる女性が増えています」

 

 

飲酒に喫煙、仕事上のストレスで
とくに働く女性の毎日が男性化することにより
かかる病気も“オッサン化”しているーー

そのことに警鐘を鳴らすのは
日本生活習慣病予防協会の
池田義雄理事長

タニタの体重科学研究所の名誉所長も務め
生活習慣病の第一人者である
池田先生によれば
“中年男性の病気だから
女性がなるわけがない”ーー
そう考えることが危険だという

そんな、“男性特有”と
思われていたにもかかわらず近年になり
女性にも増えてきている病気に痛風がある



痛風の患者数は
現在100万人ほどといわれ
30~50代の男性が圧倒的に多い

92年に行われた
東京女子医科大学の調査では
女性患者の割合は1.5%
実にこの30年で4倍に増加したとされる
しかも、今後女性の痛風患者がさらに
増える可能性があると言われる

池田先生は

「女性ホルモンには尿酸値が高くなることを
抑える働きがあります
つまり女性ホルモンが減少する閉経後に
尿酸値が高くなる傾向があるわけですが
それでも痛風発作まで起こす女性は少なかった

ところが最近
女性で尿酸値の数値が高めの人が急増
とくに閉経後の女性の痛風発作が増えています
肥満、ストレスなども影響していますが
体内で尿酸に変わるプリン体の取りすぎも
大きな要因のひとつです」

プリン体は“うまみ成分”に含まれ
レバー、内臓、魚卵、干物などに多い
また、ビールに多く含まれていることは
よく知られている

仕事帰りに、焼き鳥やもつ鍋を食べながら
生ビールをグビリ……
かつては男性の専売特許だったが
それを楽しんでいる女性も、現代では少なくない

「ビールだけでなくアルコール自体に
尿酸値を上げる作用があります
だから飲酒を控え
プリン体の多い食品の摂取量を抑えることが重
要なのです
また、ハードな運動をする女性が最近
増えていますが発汗量が増えて
体内の水分が減っても
尿酸は体外に出にくいため
尿酸値は高くなります

さらに運動後にビールを飲んだりすると
一気に危険な状態に……
とくにこれからの暑い季節は
水分をこまめにとるなどして
しっかりケアすることが必要です」

高血圧予防食・痛風リスクを低減食は
痛風リスクを低減するのに対し
西洋型の食事は
これを増加させることが
米国・マサチューセッツ総合病院の
Sharan K. Rai氏らの検討で示された

研究の成果は
BMJ誌2017年5月9日号に掲載された
DASH食は、果物、野菜、ナッツ・豆類
低脂肪乳製品、全粒穀類を多く摂取し
塩分、砂糖などで甘くした飲料
赤身や加工肉の摂取を抑えた食事法で
血圧を低下させ
心血管疾患の予防にも推奨されている

西洋型の食事
(赤身や加工肉、フライドポテト、精製穀類
甘い菓子、デザート)は
血清尿酸値を上昇させ痛風リスクを
増加させる多くの食品から成るのに対し

DASH食は
最近の無作為化試験で高尿酸血症患者の
血清尿酸値を低下させると報告されているが
痛風のリスクに関するデータは
これまでなかったという

4万人以上の男性を5段階のDASH食型と
西洋食型に分けて評価
研究グループは
Health Professionals Follow-up Study(HPFS)の
データを用いて
DASH食および西洋食の
痛風リスクとの関連を前向きに評価する
コホート試験を実施した

HPFSは、1986年に開始された
進行中の縦断的研究で
食生活、病歴、薬物の使用状況などに関する
質問票に回答した
歯科医、検眼士、整骨医、薬剤師
手足治療医、獣医などの
男性5万1,529例を対象とする

このうちベースライン時に
痛風の既往歴がなかった
4万4,444例について解析を行った

妥当性が検証された食品頻度質問票を用いて個々の参加者をDASH食型または西洋食型に分け、それぞれスコア化して5段階に分けた
(スコアが高いほどDASH食度西洋食度が高い)
米国リウマチ学会(ACR)の判定基準を満たす
痛風のリスクを評価し
年齢、BMI、高血圧、利尿薬の使用
アルコール摂取など可能性のある交絡因子で
補正した

最高DASH食度群;32%低下
最高西洋食度群;42%増加

26年の追跡期間中に、1,731例が新たに
痛風と診断された
1,500例(86.7%)に足部痛風が
1,226例(70.8%)に高尿酸血症が
605例(35.0%)に足根関節病変が
167例(9.6%)には痛風結節がみられた

DASH食型の集団は
スコアが高くなるに従って痛風リスクが低下した

これに対し、西洋食型の集団はスコアが
高くなるほど痛風リスクが増加した

アルコール摂取の有無
高血圧の有無で層別解析を行ったところ
痛風の相対リスクは主解析の結果と
ほぼ同じであり
交互作用検定では有意な差を認めなかった
したがって、これらの因子にかかわりなく
DASH食型集団はスコアが上昇するほど
リスクが低下すると考えられるとした

著者は
「DASH食は
高尿酸血症患者の尿酸値を低下させることで
痛風リスクを低減すると示唆される
痛風のリスクがある男性にとって大いに
興味を引かれる痛風予防の
食事療法となる可能性がある」と指摘している

2017年は健康的な食生活と
減量を目指そうという人に耳寄りな情報で
「U.S. News & World Report」に
掲載のダイエット法ランキングで
7年連続でDASH食が1位に選ばれた

DASHは
「Dietary Approaches to Stop Hypertension
(高血圧を予防する食事法)」の略で
第2位の地中海食や
その他の多くの食事法と同様に
全粒穀類、果物、野菜、低脂肪・無脂肪乳
脂肪のない肉、鶏肉、魚などを中心とする

「痛風」になってしまったら
これだけは守っておきたいこととは

健康診断で、尿酸値が高いと指摘されたら
その「尿酸」が痛風を引き起こす
我々は、日々の食べ物や飲み物から必要な
栄養素を吸収して生きている
その中の一つ「プリン体」が代謝されて
出てきた物質が「尿酸」である

体内でつくられた尿酸は血液に溶け込み
腎臓から尿に約7割で
残りは腸から便に排せつされる
なんらかの原因で血中の尿酸の濃度が高くなると血液中に溶けきれず結晶になり

体の末端の足指や足などで関節に沈着
沈着した結晶がいろいろな反応を引き起こし
その結果として起こった炎症が
風に当たるだけでも痛いとされる「痛風」である

「痛風」発作がおきたら病院に行きましょう
医師が状態に応じて消炎鎮痛剤や尿酸値を
下げる薬を処方してくれる
それと水分摂取も大事です
水分をしっかり摂り薬の内服を続けることで
症状は消退していく

ここで医師からの発言によると

実は、症状がなくなってしまうと
病院に来なくなってしまう患者さんがたくさんいます「症状もないのに病院になんて」とお思いでしょうが「痛風」にかかってしまう患者さんは
「体質」が大きく影響している人が少なくありません

尿酸は食べ物や飲み物から生じるより
普通に行われている正常な体の代謝によって
生成されるものの方が量は多いのです

すなわち、「痛風」になる人は元来
高尿酸血症になりやすい「体質」であり
暴飲暴食や脱水はあくまでも
“引き金”であっただけかもしれないのです

ですから尿酸値を正常な状態で維持する治療をやめてしまうと
再度発作を起こしたり腎障害や尿管結石
その他さまざまな生活習慣病を
合併してしまうかもしれません
治療を継続しながら
症状をコントロールしていくことをお勧めします

痛風の原因は
プリン体の代謝物の尿酸であり
痛風を防ぐには尿酸を上手にコントロールすることが大切なことは解るが
では、どのようにすれば良いのだろうか

発泡酒のテレビコマーシャルで
“プリン体ゼロ”なんてフレーズを
耳にしたことがあるが
これは、ビールにプリン体が多く含まれていて
痛風発作の原因になると知られているため
使われるセリフである

ビールばかりではなくアルコール全般が
尿酸の代謝排せつに、良いとは言えず
飲酒後に発作を起こすことが多いようで
食べ物では
レバー、あん肝、ウニ、エビ、イカなどに
多く含まれているので
食べ過ぎないよう注意が必要

尿酸の70%は尿により排せつされるので
しっかりと水やお茶を飲んで脱水を避け
尿をたくさん作りだすように心がけ
野菜を摂取すると尿がアルカリ化し
さらに尿酸が排せつされやすくなる

痛風患者の約6割は肥満とされており
ダイエットを行った人の尿酸値はおおむね
正常化すると言われてい
さらに、ダイエットは高尿酸血症になりやすい
体質を改善する事が出来る

ただし、急に激しい運動をすると逆に
尿酸値が上がってしまったり
身体を損傷してしまうので
無理のない運動を継続し
習慣付けることが大切とされる
ダイエットと軽い運動により
血中コレステロールや糖の値も
正常化すると言われている

痛風はホルモンの関係で90%と圧倒的に
男性が多い病気とされている
精神的なストレスが
尿酸値を上げてしまう原因とされるため
尿酸値だけに非ず

中年になったら
無理なく少しずつ普段の生活に気をつけ
たまにはしっかりと休養をとり
毎日仕事ばかりではなく、趣味を楽しみ
そして、食事とお酒をバランスよく楽しみ
これからも仕事をがんばりましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

2017/06/14 12:26

私も思ったわ(笑)
痛風と外反母趾に関係があるのかと思った。
2017/06/14 12:29
外反母趾なのでドキッとした
2017/06/14 12:57
女性は、もったいない心理でも食べるから。
外食すれば、飲むし、食うし、もったいないで、当然なるよ。
 
2017/06/14 13:10
そもそも、プリン体は細胞が入れ替わった時の
残骸カスが8~9割をしめている。
食いものからの摂取量は微々たる物なんだな。
一番の原因はプリン体を排出しにくい遺伝子を持っていること。
あと、激しい運動すると筋肉が壊れ再生するが、
この段階でプリン体が生成されるわけだ。
そこで、遺伝的に排出し難い人は痛風になりやすい。
女性で閉経後も運動し過ぎると
女性ホルモンで抑えてたものが一気に爆発する。
2017/06/14 13:15
痛風の発作が外反拇趾の場所に現れると最悪!
54分前
痛風はそもそもおっさんがなる病気じゃないよ。
女性ホルモンが少ない男性がかかりやすく、
20代のスポーツマンなどで苦しむ人も多い。
食べ物のせいにするならプリン体よりも女性ホルモンの
低下のほうを問題視すべきだろ。
2017/06/14 13:10
べつに女がオッサン化してること自体、
今更驚くことではない。
男の視線がが無けりゃ、
下品なオッサンに成り下がる女が多いことは、
男全員がわかってるしな。
 
2017/06/14 13:19
専業主婦や家事手伝いが少なくなって
女性も仕事帰り飲みに行くんだから
おっさんと同じ病気になる人が増えるのは当然だよね。
3時間前
>仕事帰りに、焼き鳥やもつ鍋を食べながら、
生ビールをグビリ……。
>かつては男性の専売特許だったが、
それを楽しんでいる女性も、
>現代では少なくない。
私はお酒呑めないけど、
焼き鳥やもつ鍋は好きなので気をつけねば(笑)
1時間前
鶏肉もササミよりも実は
胸肉もも肉の方が痛風予防には効果的。
1時間前
尿酸値を下げるには
毎日コップ1杯の低脂肪牛乳を飲むのも
効果的らしい。
2017/06/14 13:17
いまだに贅沢病だとか勘違いしている人が多すぎるんだよな
 
1時間前
尿酸は、細胞の一要素ですからね。
普段の新陳代謝でも、
細胞が自己崩壊して尿酸は体内に蓄積されます。
重要なのは、取り入れない事では無く、
排出速度を向上させる事です。
3時間前
閉経後の女性は昔からおっさんぽい方が多かったけどね。
最近の話ではないよ。



2017/06/14 13:11
火傷と骨折が一度にきて、
一週間程その痛みが四六時中続く感じ
2017/06/14 13:19
痛風で発作を起こした女性の感想「局所的痛みとしては、
出産よりはるかに痛い」とのこと
2017/06/14 13:20
痛風って予兆あるのかな?
ある日突然?
2017/06/14 13:20
2cmの段差が、登山のように感じるからね。
こつんと当たったら悶絶。
2017/06/14 13:28
知り合いの男が、痛風になって踵が痛み、
自力で病院にも行けず、
奥さんがおんぶしていったそうな。本当に痛いんだな。
俺も上限ギリギリなんで気をつけるよ。
 
1時間前
痛風って発症したらほぼ完治は不可能。
痛風の治療薬と呼ばれているものは、
生成を抑えるものと排出させるものしかない。
一生、薬を飲み続けるしかない。
発作がおきないからと言って勝手に薬をやめる人がいるけれど、
これはダメ。発作が再発することもあるが、
それ以上に腎臓、心臓、血管などに多大な負担を与え、
高血圧にもなるから注意が必要
1時間前
ですよね。
間違ってるどころか、私は以前
「痛風は男の病気、
何故なら女性は遺伝子的に罹らないのだ」って聞いて
しばらく信じてました。
血友病みたいな感じなのかなーって。
健康番組を見てそんなことはないというのを
大人になってから知りました・・・。
痛風の気配はないけど暴飲暴食しがちなので
太らないようにしないと・・・・。
スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。