豚乳なぜ飲まぬ 帯広畜産大林田さん研究学会で発表

 

 

豚ミルク利用の研究を進める林田さん

 

出典:十勝毎日新聞

 

牛や、ヤギと異なり
豚のミルクはなぜ利用されないのか
この疑問を解決するため帯広畜産大大学院
修士課程1年の林田空さん(23)は
味や搾乳方法の観点から豚ミルク利用の
可能性を研究している

 

独創的な研究が評価され
9月に富山県で開かれた日本哺乳類学会では
学生口頭発表優秀賞を受けた

 



林田さんは豚の研究を進める中で
世界を見渡しても豚ミルクを利用する文化がないと知り

興味を持った

まず苦労したのは搾乳方法

豚は子豚が乳頭を刺激しないとミルクが出ない上
1時間に1回の頻度で授乳するが量は少なく
1回当たり10~20秒しか出さない
このことから、研究で豚ミルクを使う場合は
ホルモン注射を打って採取するのが一般的とされる

 

自然な状態で搾乳するため林田さんは
帯広農業高の生徒と一緒に手法を検討し
その結果、手搾りという原始的な方法を採用
帯広市内の豚舎に朝から夕方まで張り付き
子豚がミルクを吸った後に搾った

豚ミルクを手に入れた後は
家畜として利用している牛やヤギ
ヒツジのミルクと味を比較

味覚センサーで客観的に評価すると
他の3種類に比べて
「うま味」「コク」が突出して高く
「渋味」「刺激」「塩味」などが極めて低い結果となった

実際に豚ミルクを飲んだ林田さんは
「こってりした感じで、若干の甘さはあるが雑味が強い
なじみのない味が、敬遠されてきた理由では」と分析

豚乳で育つ子豚は1日1キロ体重が増えるなど
栄養価は豊富で、利用価値は高いと考えて
林田さんは効率的な搾乳方法を検討するとともに
味や匂いの成分分析を進め
チーズ加工など食品分野に活用できないかを探る

健康に育てられたSPF豚のおいしさに魅了され
幼少期に豚好きになった林田さんは
将来は農場や繁殖・餌の研究など
豚に関わる仕事を志している

学会での受賞については
「研究テーマが特殊過ぎたが評価され自信になった
豚肉加工を含め豚舎から食卓まで幅広く
研究していきたい」と話す

牛、ヤギと異なり豚乳はなぜ利用されないの
か林田空さんはこの疑問解決のため味や搾乳
方法、豚ミルク利用の可能性を探る

SPF豚のおいしさに魅了され幼少期から
豚好きになり独創的な研究が評価され
日本哺乳類学会で学生口頭発表優秀賞を受けた
林田さんは子豚は豚乳1日1キロ体重が増え
栄養価は豊富と考え利用価値は高いとして
効率的な搾乳方法を検討するとともに
味や匂いの成分分析を進め
チーズ加工など食品分野に活用できないかを探る

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

5日前

「飲まない」のではなく、「飲めない」ものなんだろうと思ってました。
味見した研究者の勇気に拍手したいです、僕は無理。(笑)

5日前ポカリスエットが初めて発売されたときに、
多くの人は「薬を飲んでいるみたい」
ってところから、いまの段階まで大きく普及したからね。
アプローチによっては豚ミルクもありえるかも。
研究頑張ってほしいですね。

5日前略してトンミル
チーズはトンチー

5日前>ang*****さん
>ウイルスと寄生虫だらけで加熱しないと飲めないよ。
そこは問題ないでしょ。
牛乳だって加熱殺菌してから出荷してるんだし。

5日前研究者は自分で試すというが凄い勇気がいるよね
毒虫に刺されるなんて人もいたが、、
脱帽です

5日前

肉牛の乳も乳牛に比べたらとても飲めたものじゃない。
需要の役割が違うから当然といえば当然かw

5日前豚は生で食べられない、というとこから
生乳も飲めない印象を漠然と持ってた

5日前人間が昔から食さないものはやめた方がいい。
他に理由があるかもね。

5日前牛も生では食べれないし牛乳も殺菌するでしょ。
1回数十秒しか搾乳できないのが多きな理由なんじゃないかと思うけどね。

5日前こういう
「商品開発ではない基礎研究」が、
後で「大輪の花」になるかもしれない事が、
研究の面白さだなぁ…
案外、20年後くらいに
「栄養満点、病気予防にもなる豚チーズ!」
とか情報番組で紹介されてたりして…

4日前この発想は無かったな。
言われてみれば、確かにそうだな。
牛乳は世界中で飲むけど、豚乳は確かに飲まんな。
聞いたことが無い。
これは面白い。

4日前△牛肉は生で食えます。→ただし鮮度の高い、塊の内側に限る。
×牛乳は生で飲めます。→煮沸しないと高確率で腹を下します。

4日前

>そうか、牛が生で食えないとか
>牛乳と豚乳の差がそこまでわからん人がこんなにいるのか。
牛乳だって製品出荷時は煮沸消毒してるぞ。
飲めるか飲めないかと言われれば、豚乳も飲めるはず。
絞り方とか工夫すれば。
だけど、歴史的に世界中であまり飲まないでしょ。
ヤギとかは飲むけど。という事は、飲めないのではなくて、
何らかの理由で飲まなかったとか、
飲む文化が発達しなかったというのが目の付け所だと思うけどな。

4日前ヤギの乳って飲んだこと無い
ハイジが飲んでいたので子供の頃あこがれた
ヤギの乳、何処で売ってるの???

4日前》ヤギの乳、何処で売ってるの???
ネット通販なら、いくらでも有るんじゃね?
店頭なら、チーズくらいなら扱ってる大手あるかもな。
調べていないが。

4日前》牛乳は生で飲めます。豚乳は生で飲めません。
それぐらい差がある。
「和牛の牛乳」は売っていないぞ。
毒なのか?(笑)
生産量の問題だけだよ。
ホルスタインが存在しなければ「日本で定着」したかね…
そもそも
「牛乳の歴史は150年程度」らしい。
昔は「ハイジの世界」みたいに「生産者が自分で飲む程度、
乳製品に加工しないと売れない『ナマ物』」だったようだ。

4日前

それって、「ペットフードは人間が食べられない」と言う発想と同じじゃないか?

4日前記事を読む限り、豚は一度に得られる乳量が少ないんですね。
しかしそもそも、なぜ人間が豚を家畜化したのか考えてみてください。
農耕にも荷物の運搬にも乗用にも使えず、
防寒用の毛を得られるわけでもなく、警備や狩猟にも使えない。
こんな不便な動物をなぜ家畜化したのか。
人間が豚を家畜化した最大かつ唯一の目的は、食肉を得るためです。
(1)豚はなんでも食べる(ただし牛のように牧草飼育はできないが)。
(2)豚は摂取した餌(カロリー)を体重(肉)に変換する効率が極めて高い。
つまり乳を搾るより、とっとと太らせて肉を得る方が経済的なのです。
※もちろん副生成物として皮が得られますが。
簡単に言うと、人間にとって、
豚を飼うなら肉を食うのが最も「お得」ということです。

4日前別に、今の家畜はかなり品種改良が進んでいるから、
そういう結論にはならないと思うぞ?
乳牛だって、乳を多く出す品種の交配じゃないか。
ならば、毛の長い品種を改良して行って毛を取る用でも良い。
実際、皮革の手入れに豚毛を使用したブラシを使う。

4日前人間と豚は同じ哺乳類。
しかも臓器の大きさとか遺伝子学的に似通ってるとか。
豚の皮から精製されたコラーゲンが医療用人工皮膚に使われてたり、
ドリンクとして数十年以上前から健康補助食品として発売されてるから、
乳としての利用もありなのかもね。

4日前こちらも飲めないと思ってた。
感染症とかの問題でもあるのかなと勝手に考えてた。
商業利用は難しそうだけど、
牧場に行った人限定とかならあり得るかもしれないね。

 

4日前ここ数ヶ月なんとな~く”豚乳問題”が
ふとあたまをよぎる事は何回かありますたが
漠然と寄生虫問題や風味にょ点で
敬遠されてきたのかな~と思ってまちた。
ざっと記事を見たかんじでゎ搾乳の大変さが
ネックとなっていた印象がありまつが…。

4日前豚の体組織は人間との相性がいいので、豚の体内で培養された
ウィルスは人間の体内でも生存できる可能性が高い、
と言うことで生の豚肉とかは食べちゃいけない、
って理解していたのだが。
鳥由来のインフルエンザがロシアや中国で発生するのは、
養鶏場と養豚場が同じ場所であんまり隔てない環境だから、
と聞いている。

4日前↑なるほど、鳥インフルは鳥から人にダイレクトにうつると思ってましたが、
豚を経由してるなら、
日本でも鳥インフルが毎年発生してるのに
全く人への感染がないのも納得です。
中国の農村とかだと豚も鶏も同じような場所で飼ってるもんね(^^;
というか、もしそれが事実なら、
毎年インフルが出ただけで養鶏場ごと鶏を大量虐殺する必要ないんじゃ…

3日前
未来のイグノーベル賞受賞者 って書かれてたw
日本人は魚分野でこれは食べられないだろうというものを食べて
食材を増やしてきた実績がある。
アンコウなど海外の人から見て絶対食べるものじゃないと
思うものを美味しく料理してきた。
豚ミルクもフレーバーを加えたりして雑味をうまく
深みに変えれば意外と流行るかもね。
今日びだと何らかの健康効能が発見されるのが一番近道かもしれないけど。
そして通販番組の常連へw
この研究者ウハウハw
2日前飲む文化がないのにはもっと本能的な理由があるのかもよ^^

5日前

豚乳を飲むって発想は無かったな。
この記事を見る限り商業利用はちょっとむずかしそうね。

4日前
写真で林田さんの胸に目がいってしまった人は赤ポチ
それにしてもアメリカとかでは母乳バンクが結構あって
母乳が売買されてるんだよね、
日本には昭和大学病院に母乳バンクがあるけど
未熟児とかの医療用で一般向けではない
やはり医学的にも粉ミルクより人間の乳のほうがいいということだ
貧困国では妊娠や出産後は働けないので母乳の売買をするのが
合理的で主婦のいい収入源になってるらしい、
粉ミルクより人乳のほうが安いからな
日本では衛生面などから逆に粉ミルクが崇拝されているが
さてどこまで信頼できるかな
4日前健康食品として商業化の可能性は大。いけそうだ。

4日前味以前に、搾ったり採取するのが大変て書いてあんじゃん。
もう答えはそこに出てるだろ。。

4日前牛や山羊なんかも、長い年月を掛けて、
良く乳が出る遺伝子をもつものを選別した結果、今があるからな。
豚は雑食で、それこそ何でも食う代わりに、
衛生的ではないと、
乳の利用は制限されて来た歴史があるのでは無いかと思うよ。
イスラム教徒が豚を食べないのも、
そういう意味が少なくとも昔はあったらしいし。
まぁ、現代の豚は飼料も良いので、
乳利用も現実的になって来ているかもな。

3日前乳を取るのが大変だからという当たり前の理由を無視して、
馴染みのない味が敬遠されているという強引な結論を導き出すのは
恐ろしい。
どんな結論でも捏造する御用学者には向いている。

3日前

>豚は雑食で、それこそ何でも食う代わりに、
衛生的ではないと
うわー似非科学信奉者が好きそうな論理

3日前気分的に、雑食動物の乳はあまり飲みたくない。
乳は食べたものを顕著に反映するのだ。
豚は何でも食うから怖い。

3日前結局全てが牛に負けているのね。味も濃いの嫌だし、
栄養もとりすぎになるだろ。

3日前確か沖縄人の寿命が長いのは豚をよく食べてるからだと
言う説があったような。

3日前wan*****

3日前

「雑食だから豚の乳は危険だ」という理屈が正しいなら、
トンカツや焼豚だって危険だし、
雑食である人間の母乳も危険だろう。要するに、
牛乳よりコストがかかる上、
牛乳より不味い、ということがすべてだろう。

3日前
搾乳の問題はもちろん絶大なんだが、
そもそも草食って価値あるミルクを作ってくれるって
意味でぜんぜん豚とは違うからな。

5日前搾乳方法に苦労するってところが飲まない理由じゃないのかな。

4日前

kotさん
>「こってりした感じで、若干の甘さはあるが、
雑味が強い。なじみのない味が、
敬遠されてきた理由では」と書いてるよ。
この研究者は「搾りにくいから」とは言ってない。

文章のはじめに下に引用したことが書かれているね。
まず量を絞ることがとても大変って書いてあるよ。

>まず苦労したのは搾乳方法。
豚は子豚が乳頭を刺激しないとミルクが出ない上、
1時間に1回の頻度で授乳するが量は少なく、
1回当たり10~20秒しか出さない。このことから、
研究で豚ミルクを使う場合は
ホルモン注射を打って採取するのが一般的という。
>自然な状態で搾乳するため、
林田さんは帯広農業高の生徒と一緒に手法を検討した。
その結果、手搾りという原始的な方法を採用。
帯広市内の豚舎に朝から夕方まで張り付き、
子豚がミルクを吸った後に搾った。

豚舎に朝から晩まで張り付いて絞るって
どれだけ大変なことかってことです。

4日前搾りにくくて大変だったというのは研究段階での苦労話。
ホルモン注射による強制的な搾乳もしてないし子ブタにも配慮している。
牛だって牛舎に籠ってやってるわけじゃなく機械任せ。
手搾りならどれだけ大変か。

4日前graさん
科学的な見方って、
批判的な見方ってことですよね?まさにヤフコメこそが
批判的なコメントだと思うんですが。
「なぜ飲まないか」という課題に対して、
研究者は「味」に注目した。けどこれを批判的に捉えて、
問題は「味」ではなく「採取法」にあるとヤフコメ民は指摘している。
十分科学的じゃないですか。そこからさらに、
「採取法の問題を解決したのに普及しないから、
やはり問題は味」という方向に持っていくか、
「『雑味が多い』と言っているだけで
『不味い』わけではない味はやはり問題ではない」という方向に
持っていくかは研究者のセンス。
むしろこの関連性を無視して
「お前の意見はナンセンスだ!」と言う方がよっぽど科学的じゃない。

3日前

人間の母乳もハッキリ言って大人が飲むと美味くないよな。
薄いし。子供の頃妹が赤ちゃんの時に、
母にからかわれて飲まされて不味かった記憶があるw
ただ、豚は臓器等が人に近い事から色々と
利用されているだけあり、
発情やらホルモン分泌周期が他の家畜とはちょっと違うのかもな。
ヤギや羊のミルクはラクトースが無いのと、
脂肪の分子が小さいから人の体に調和吸収され易い。
ヤギミルクのフェイスクリームとか
かなり使い心地が良い。
豚はその辺りはどうなんだろう。
豚が仮にダメでもヤギミルクが量産出来るだけでも
健康にも美容にもかなり需要あると思うぞ。

2日前

「豚のミルクはなぜ利用されないのか」
この研究者は”味”的な要素が原因と結論した。
何割かの人々(私を含め)は、搾乳の面倒さや量が原因では?と感じた。
それだけのこと。
次のステップとして、価値があるかを検討して、
いろいろやればいい。
人類の長い歴史の中で、
豚の乳を活用してこなかったのは事実で、
それを打開する価値が有るのか!
とはいえ、身の回りの無意味と思われる物事から、
新しい発見が生まれる。
・・・将棋の話。
将棋という長い歴史の中で生まれた格言で
「居玉は避けよ」というのがあります。つまり、
その善悪は別として、一手かけて玉を動かすべき、
ということです。
その一手さえも”無駄かもしれない”という発想も含め、
居玉のままでも攻める”藤井システム”という
革命的戦法が20年くらい前に生まれました。
(場面に応じて居玉ではないこともあります)
我々が納めた税金を投入して、どんどん研究してほしいです。

2日前なんかココはレベル高い人たちが集まってきたな。
栄養価が高いことを発見してくれたわけだから、
未熟児様ミルクとかに発展できるといいよな。
あと誰かが言ってくれたが
牛乳アレルギーの子達のカルシウム源とかになるといいですね。

2日前>>whi
いいえ、科学的な見方とは、
具体的に述べるのなら実証的であることです。
しかも記事をしっかり読んでください。
この研究は「搾乳方法」と「味」の双方を対象として
考察をしていますよ?からして
「搾乳方法」に原因があると主張するならば、
先ずその考察に対する反証をすべきなのです。
最初から「味」だけに焦点を当てていると勘違いしていませんか?
結論だけを批判的に主張することは、
もちろん科学的でも何でもありません。

4日前発想が素晴らしいね。確かに今まで気に留めたことがなかった。
豚はあまり清潔に飼われてるイメージないから
商品化は難しいかもしれないけども、
目の付け所は面白い。

5日前着眼点がいいね。
そういわれてみればそうだけど、気にもしてなかった。



5日前搾乳が難しいということと量が少ないことが
飲まれて来なかった主原因だと思う。

4日前豚は本来きれい好きらしいよ。
人間が汚い状態で飼育しているだけで。

5日前言われてみれば確かにと思った
手間も掛かりすぎるが
栄養価が高すぎて人間には合わないのかも

4日前

中国で豚の乳で育った子供がいたそうですからね

4日前栄養価の問題なら既にデータがあるだろう。

5日前イメージ的に豚肉の生食がないから乳を利用するという
発想も自ずと持てなかった。
先人たちは搾乳の難しさと食用には適さない風味を
知っていたから利用には至らなかったのだろうね。

5日前コクがそんなにつよいなら単体よりも
鍋なりチーズなり期待はできそうだけどなぁ

5日前これは面白いところに目を付けたね
是非このまま研究を進めてほしい
未だかつてないチーズとか出来そうですよね
楽しみにしています

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。