美談が一転 ||高知東生容疑者が犯した||二重の裏切り||

高嶋1

<高知東生容疑者に清原氏と“奇妙な接点”>
この動画もぜひご覧ください

高知東生容疑者に清原氏と“奇妙な接点”
同じ銀座クラブ常連客と入手ルート共有か

おしどり夫婦の高島夫妻の“美談”が
一転して、夫の薬物と不倫という
二重の裏切りで一瞬にして崩れた

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部が
24日覚せい剤取締法違反(所持)と
大麻取締法違反(同)の疑いで
現行犯逮捕した

元俳優、高知東生(のぼる)容疑者
(本名・大崎丈二)(51)は
昨年、妻で女優の高島礼子(51)の父を
介護するためだとして
芸能界を引退し、話題を集めた

伴侶を支える“主夫”として注目される一方で関係者の間では覚醒剤の乱用者だった
清原和博元プロ野球選手(48)との
接点もささやかれていた


逮捕容疑は

24日午前9時半過ぎ横浜市南区の
ラブホテルで一緒にいたクラブホステス
五十川(いそかわ)敦子容疑者(33)
=同容疑で逮捕=と覚醒剤約4グラム
大麻約2グラムを所持した疑い

ホテルの室内から
覚せい剤4グラムや乾燥大麻2グラム
使用器具などを押収
焦げ跡のあるガラス瓶に短く切った
ストローが刺さった状態で発見されたという

ホテルの駐車場に止めていた
五十川容疑者の車からも
薬物が入っていたとみられる空の
ポリ袋が見つかった

また高知容疑者と高島が住む
東京都内の自宅からも
ストローやパケを
押収していたことがわかった

高知容疑者は
五十川容疑者も一緒に逮捕され当局の取調べに揃って
「自分たちで使うために持っていた」と供述

五十川容疑者とは
「10年ほど前に知り合った」と
話していることが分かった

捜査関係者によると押収された覚醒剤は
「売人レベル」の量とされ
入手ルートが解明されるのが待たれる

スポンサーリンク

高知容疑者は
1993年に「高知東急」の
芸名で俳優デビューして
数々のテレビドラマなどに
出演したことで知られるが

それ以前は本名「大崎丈二」名義で
AV男優として活動していた

私生活では
1990年のビデオ作品
『極上ヴィーナス 快楽女王』とか
『桃源郷 -オッパイの園に
ようこそ-』((ジェット)で
共演したAV女優のあいだももと
翌91年に結婚したが96年に離婚
3年後の99年に高島と再婚した

当初は“格差婚”と揶揄されたが
高知容疑者は
「自分は高島礼子の一番のファンと公言」
イベントなどにもツーショットで
出席するおしどり夫婦として知られていた

昨秋、パーキンソン病を患った
高島の父親の介護の為との理由で
芸能界を引退したのち
体温管理士の資格を取得
今年5月には横浜市中区に
エステ店をオープンさせていた

高嶋4

「体温管理士」とは


レホルム連盟が認定する資格で
テキストを学び添削問題を返送し
合格点に達すれば
「体温管理士」として認定される

家族の健康管理をはじめ知人や
顧客に適切なアドバイスを行い
低体温の問題解消に向き合い
健康産業や
美容産業に従事している方

リフレクソロジーや
アロマテラピー
ファスティング
よもぎ蒸し
スポーツ施設
治療
温浴施設などに携わっている人達に
おすすめの資格とされる

逮捕直前の22日には
自身のインスタグラムで
店がテレビ番組に取り上げられた
ことを報告し

《サロンが予約電話に追われて…
やっぱりテレビは、凄い!感謝!》と
コメント
エステ店の情報サイトにもオーナーとし
登場し
《芸能生活で培ってきた美と健康法などを
女優や俳優、モデルさん達の実践、結果に
こだわった声を集め》などと宣伝していた

実業家としての顔も見せていたが
関係者の間では清原元選手との
意外な接点も指摘されていた

「高知(容疑者)は最近まで銀座通いを
続けていて常連だった店の一つが清原
(元選手)が通っていた
高級クラブだとされる

銀座では、大麻や覚醒剤などの
違法薬物を客に提供するホステスがいると
いわれそれだけに、常連客同士で
クスリの入手ルートを共有していた
可能性が拭えない」と事情を知る
芸能関係者は語っている

「家では高島にマッサージをしたり
オリジナルのスムージーを作るなど
至れりつくせりでした
義父の介護のために横浜の実家を
バリアフリーに改装し多忙な高島に代わり
率先して介護をしていたのですが…」と
女性誌記者は語るが

今月になって高知容疑者を取材したという
雑誌記者は彼の印象につい

「とにかくテンションが高く
一人でずっと話し続けていました

でも、口をついて出てくるのは
高島との円満ぶりのエピソード
あまりに仲の良さをアピールするので
違和感を覚えましたが…」と語っている

現在、高島は警察官役で主演する
テレビ朝日系連続ドラマ
「女たちの特捜最前線」撮影のため
(7月21日スタート)
京都に滞在中である

「撮影はすでに7話まで
進んでいるので高島さんの降板などは
ないですがとにかく憔悴しきっています

会う人に一人一人に
『ご迷惑をおかけして本当に
申し訳ございません』と
謝罪していて気の毒になります」と
芸能関係者は語っている

17年間の結婚生活で
高知容疑者はいつから「良き夫」
「理解あるパートナー」という
仮面をかぶってしまったのだろうか

高知東生逮捕でわかった
高島礼子との本当の夫婦仲! 気になる
男関係も…!? 浮上

約2年5カ月の交際を経て結婚
以来、芸能界きっての
おしどり夫婦で有名だったが

しかし、夫婦が住む
東京・世田谷区の自宅周辺で
2人のツーショット目撃談は殆ど無いとされ

「2人がここに引っ越してきた際
挨拶回りで見たことはあったが
それ以降は見ていないね

高島さんは何の目的かわからんけど
しょっちゅう京都に出掛けている
ようだしね彼の方には

今年の初めに会ったけど特に変わった
様子はなかったなぁ」と
近隣住民は語っていたとされる

高嶋5

いずれにせよ
「今後の高島の立ち回りは非常に
厳しいものになる」と
スポーツ紙デスクが指摘

「逮捕後も変わらず円満夫婦を強調すれば
『なぜ夫の異変に気付かなかったのか?』と
いう論調になる

これを契機に仮面夫婦だったことを
告白しても格好の週刊誌ネタになる

すでに一部のメディアは2人が
“ビジネス夫婦”だったことを突き止め
彼女の男関係を調べ始めている」

どっちに転んでも高島のイメージ低下は
避けられそうに無く
麻薬取締部は今後高島からも詳しく
事情を聴く方針とされこれまで隠してきた
ことがいろいろバレてしまいそうな
気配である

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。