小栗旬||山田孝之から受ける刺激を明かす『電車男』からのファン

山田L

小栗旬

山田孝之へのストレートな思いを告白!

同世代の中でもトップランナーとして走り続ける俳優・小栗旬
彼がとりわけ刺激を受けるのが
親友でもある山田孝之だと熱く語る

織田信長として生きる青年=小栗
羽柴秀吉=山田として対峙する映画
『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(1月23日公開)では

小栗が直接、山田に秀吉役をオファーしたそうで
彼等の間に流れる、信頼感とは、どの様なものだろうか

「ただただ、僕が山田孝之のファンなんです
彼の芝居が好きで、一緒にやっているとすごく楽しい」と
ストレートな思いを小栗が告白

共演した07年の『クローズZERO』から芽生えた思いかと思いきや
05年の「『電車男』を見たときから
大ファンなんですよ」と山田の初主演映画を挙げ
小栗は筋金入の山田孝之ファンだったのである

近年の山田の変化についても、小栗は敏感に感じ取っており
「孝之はここ数年、本当にアクティブに動いていて
いろいろな表現にチャレンジしている
会うたびに『頑張っているな、俺も頑張らなきゃ』という
気持ちになるんですと熱く語る

同世代の役者について「大ファン」と言い切ってしまう
小栗の柔らかさ
ものづくりにかける熱さが
作品をより高度なものへと引き上げていく

いよいよ舞台は、本能寺の変へと移る
織田信長=小栗
羽柴秀吉=山田による迫力あるクライマックスをお見逃しなく

山田孝之は

2015年4月8日放送のTBS系トーク番組「オトナの!」で

「変わったのは20代の後半か半ばぐらいからですかね」

と回顧

スポンサーリンク

「一人で食事に行くことや飲みに行くことは絶対になかった」

「閉鎖的だったんです
人が嫌で
それこそずっと、しにたいと思っていましたし」

と打ち明け

「大丈夫です。今は復活」
「結構長いことあったんですけど」

と笑顔を見せ

さらに

、「人が嫌だったし人生も
『なんでこんなに長いんだ』みたいな」


当時の記憶を呼び起こし

「(自分で)しぬのはバカらしいから
『早くしなないかな』みたいになっていたんですけど
今は長生きしたいです」

と考え直すようになった

それは、

「やりたいことがいっぱい明確に見えてきて
それをやるためには時間や経験
コネクションとかいろんなものが必要」


実感するようになったからだという

そこから「社交性」が芽生え
ここ2~3年は一人で行動をするようになり
酒を飲みに行った際には店員とも話したくなるそうで

最終的にはその周りとも打ち解け
会話店内が一体になるほど盛り上がることもあると言う

山田はそんな自分をあらためて振り返り

「ここ最近、本当にそうなりました」

と感慨深げに語っていた

山田孝之は2012年元旦に

7歳年上の一般女性と結婚

山田H

山田はその奥さんの両親に認めてもらうため
自身が出演する作品を見てもらったと語っている

芸能人ということで、マイナスイメージなると
思っての行動だったようである
俳優ならではのエピソードである
2006年スポーツ紙で大きく取り上げられた

山田孝之の隠し子騒動

子供の母親はTBSの金八シリーズ5で
加藤バーバラ役を演じたタレントのChihoさんです

Chihoサイドとしては役者として山田孝之が
大事な時期である事を配慮して
結婚はしなかったと語っている

山田は子供の養育費を支払っているが
妊娠が分かった当初は、連絡を取らず
逃げ回っていたという

交際女性と隠し子の今は

名  前(本名:大山 千穂)
生年月日 ☆1983年7月12日
出  身 ☆愛知県東海市
血 液 型 ☆A 型
身  長 ☆171cm

~経歴・エピソード~
・堀越高等学校卒業
・父親が日本人で母親がスペイン系南アフリカ共和国人のハーフ
・姉は歌手、女優のANZA(大山アンザ)
・1999年「3年B組金八先生 第5シリーズ」に
  加藤バーバラ役で出演

山田孝之とChihoさんの間の子供は

「希峰(きほう)」という名前で
2005年10月誕生した男の子である

早いもので、10歳になりたぶん小学4年生だと思われる

Chihoさんは現在、愛知県・東海市の実家でデザインの仕事をしながら
希峰君と一緒に暮らしていると言われている

chihoさんは、アメブロでお子さんとの
日々のことをずっと綴っており
中には「切ない」とブログ読者の涙を誘う記事もあったようである

現在の山田の奥さんとの間には2013年に男の子を授かり

現在の奥さんは元々友人だったようですが
一般人ということで写真や名前については
非公開になっている

奥さんは山田の隠し子について知っていて
それでも結婚しても良いと言ってくれたそうで

複雑な事情を承知であえて彼女は結婚を承知したようで
二人は今はやりのデキちゃった結婚ではなかった模様

山田K

俳優・山田孝之は
シリアスからコメディまで幅広い役を演じ、強い印象を残す

2010年「ザ・ハリウッド・レポーター」誌の
『世界の注目俳優10人』に日本人俳優として唯一選ばれている

1999年のデビュー以降、ドラマ、映画、CMなど
着実に歩みを進めてきた俳優・山田孝之は

デビュー当初はさわやかで
はにかんだ笑顔が印象的な美少年だったが
大人になるにつれ、ワイルドでつかみどころのない役者に成長する

「今は全て自分で台本を読んで
誰になんと言われようが、自分でやりたいものをやっています」

そう言い切る山田孝之が出演した作品からは
そのストイックさを感じる事が出来
役柄によって激しく変わるルックスも注目に値する

そんな彼が、演技にストイックなあまり
“おかしくなった”姿を映したドキュメンタリー
「山田孝之の東京都北区赤羽」で
何が起きていたのだろうか

2014年夏を赤羽で過ごした山田孝之に対して

憶測が飛び交い
この番組自体、本当はフィクションではないか
とささやかれていたが

「役者に迷った山田孝之」を演じきったとしたら
それは、それで、とてつもなく役者根性だと思われる

フェイクだとしても
これだけ売れている役者が日常生活を
あからさまにさらけだした、ドキュメンタリーが
今まで日本にあっただろうか

今の山田孝之の活躍を見れば
役者として生きていくことを完全に見だしたのであろう
山田孝之の主な作品を別の記事で書いておりますので ぜひご覧ください

山田 孝之 やまだ たかゆき
生 年 月 日 ☆1983年10月20日
血 液  型 ☆A 型

1999年  ☆NTVドラマ「サイコメトラーEIJI2」で役者デビュー
2002年  ☆「真夏の天使」でCDデビュー
2002年  ☆公開、映画「猫の恩返し」で声優デビュー
2003年  ☆公開、映画「ドラゴンヘッド」でスクリーンデビュー
2014年  ☆ミュージカル「フル・モンティ」で舞台デビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。