花岡なつみ||日本レコード大賞と日本有線大賞の新人賞2冠を達成

花岡なつみは、広島県出身のシンガー

花岡なつみA

14歳からボーカルレッスンを積んできた実力派で
フレッシュなルックスと確かな歌唱力
低音のふくよかで大人っぽい歌声が魅力

昨年8月に開催された「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で
8万1031人がエントリーする中から
シンガーへの登竜門となる「同コンテスト」音楽部門賞を受賞

8月12日にデビューシングル「夏の罪」をリリースし
全国ラジオ42局でのパワープレイを獲得

最新の有線チャートでも発売4ケ月目で
J-POPランキング7位(12/18付)と
根強い支持を集めロングヒットの兆しを見せているなど
引き続き注目を集めている

今回発売する2ndシングル「Birthdays」は、前作「夏の罪」で見せた
低音ボイスのふくよかで大人っぽい魅力から
さらに魅力の広がりを見せる作品に仕上がっている

受験生、卒業生、新社会人など
この時期新世界へ挑戦する人々の心にグッとくる
応援歌が誕生
目標や夢に向かう人たちへ贈る
爽やかなメッセージソングとなっている

スポンサーリンク

2015年新人賞2冠の“花岡なつみ”が

花岡なつみCPNG

来年1月13日発売の2ndシングル「Birthdays」をライブ初披露

昨年「第14回全日本国民的美少女コンテスト」音楽部門賞を受賞し
今年8月にリリースしたデビューシングル「夏の罪」で
「第48回日本有線大賞」新人賞を受賞した

さらに今月30日放送がある「第57回日本レコード大賞」の
新人賞とW受賞が決定している

花岡なつみ(19)がデビューシングル「夏の罪」に続く
待望の2ndシングル「Brithdays」(来年1月13日発売)を
初ライブで披露した

各新人賞が発表されオスカープロモーション主催で
都内初ライブとなった

「オスカープロモーションプレゼンツ クリスマスライブ」では
剛力彩芽、X21他、同じ所属事務所のアーティストが6組が
クリスマスライブに初出演した

花岡なつみは6組中、5組目に出演

新人賞受賞のきっかけとなったデビューシングル「夏の罪」を
冒頭から披露し、満員の観客を圧倒した

いつもは皮のビンテージ・ライダースジャケットでクールな
眼差しで歌唱していた彼女が
花柄のノースリーブなワンピースに
カウボーイ・ベストというボヘミアンスタイル的な
衣裳に大きく様変わりして、観衆の視線と注目が集まっていた

しかしその歌声は、相変わらずふくよかで
低音の持ち味と、群を抜く歌唱力の花岡なつみに
聴き入る観衆の拍手声援に推され

続く2曲目の新曲「Pray for you」は
ライブで既に披露していただけに早くから高い支持を受けて
CD化を切望するファンのメッセージが多かった1曲だけに
今回の2ndシングルのカップリングに収録されることが決定した

3曲目に待望の2ndシングル「Birthdays」を初披露
冒頭のイントロからノリノリに会場を盛り上げる
ナンバーに仕上がっているだけに勢いよく歌い出し
ここでライブテンションは最高潮に達した

クリスマスライブという中

来年さらなる飛躍を誓う初披露となったライブは
大いに盛り上がっていた

花岡なつみB

メジャーデビュー記念イベントを開催

花岡なつみが8月12日に東京・お台場ヴィーナスフォート教会広場で
メジャーデビュー記念イベントを開催
同イベントに鬼束ちひろがゲストとして登場した

鬼束ちひろが提供した「夏の罪」を収録したシングルで
デビューを果たした花岡
彼女は「夏の罪」のパフォーマンスでイベントの幕を明けると
デビューシングルに収録されている「東京cloudy」や
新曲「ツヨイココロ」を熱唱した
そしてイベント終盤では「この曲はコンテストのときに歌いました
あのとき歌っていなかったら、デビューもしていなかったし
鬼束さんに曲を書いてもらえることもなかった
感謝の気持ちを込めて歌いたいと思います」と語り
鬼束の代表曲「月光」を情感豊かに歌い上げた

鬼束本人が登場

そして花岡が「月光」を歌い終わったあとに鬼束本人が登場
花岡が「デビューイベントにまさか来てもらえると
思わなかったのですごくうれしいです!!」と喜びを爆発させると
鬼束は「いつも思うんですけど
エモーショナルで個性的です
うまい!」「自分のデビューのインストアライブを思い出し
一緒に裏で歌っていました」とコメントした
また鬼束は「私みたいにならないほうがいい(笑)」と
先輩としてアドバイス
すると花岡は「私は将来鬼束さんみたいな歌手になりたいです!」と
全力で答え、「コンテストのときに『月光』を歌って本当によかったです
尊敬するアーティストの方に
楽曲提供をしてもらうことはないと思うので
本当に大切なデビュー曲になりました!
ありがとうございます!!」と改めて鬼束に感謝の思いを伝えた

鬼束ちひろとは

鬼塚

鬼束ちひろ(おにつか ちひろ)
日本の女性シンガーソングライター
宮崎県日南市南郷町(旧南那珂郡南郷町)
出身宮崎県立日南高等学校卒
所属事務所・レコードレーベルは、NAPOLEON RECORDS
2013年からは鬼束ちひろ & BILLYS SANDWITCHESのボーカルとしても活動

夏ドラマに楽曲提供、鬼束ちひろが“普通に戻った”理由とは

7月スタートのドラマ「エイジハラスメント」(テレビ朝日系)で
主題歌の楽曲「夏の罪」を初めて提供

「夏の罪」は、鬼束ちひろ初の提供楽曲で
今夏放送されたテレビドラマ「エイジハラスメント」
(主演:武井咲)の主題歌にも起用されていた
そして待望のセカンドシングル「Brithdays」を
来年1月13日に発売することが決定して
精力的に音楽活動を続けている鬼束ちひろだが

00年に歌手デビューし、セカンドシングル「月光」で一躍有名になったが
10年に同棲中の男性から殴られて事件となり
12年にはツイッターで和田アキ子や島田紳助に対する
過激なツイートで話題になる

さらに13年には「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演し
発言だけでなく容姿までもキワモノと認定される

ネット上では悪いウワサが多数書き込まれるなど
波乱万丈の芸能活動だった

ところが昨年11月、改めて同番組に出演した際には
メイクやファッションもおとなしめで
発言もいたってノーマル
その変貌ぶりに「おめでとう」とか
「面白くなくなったから残念」の声が入り乱れるほど注目を集めた

「鬼束は限度がわからない子なんです
使っていい言葉と使ってはいけない言葉の違いや
これ以上アイラインを太く描いたら
『顔のバランスが崩れて妖怪に見える』という
境界線がわからなかったりする
しかし『アウト×デラックス』でも匂わせていたが
現在は丁寧に限度を教えてくれる恋人がいるようで
周囲も温かく見守っています」と芸能プロ関係者は語る

かつての迷走ぶりから一転
ドラマの主題歌に抜擢されるほどの復活を遂げた鬼束
これからは本業の音楽活動で注目される事だろう

レコ大新人賞の花岡なつみって誰

音楽分野でもゴリ押しがついに始まった

11月20日に発表された「第57回輝く!日本レコード大賞」の新人賞
エイベックスが今年デビューさせた「lol」(エルオーエル)
ハロプロの最新グループ「こぶしファクトリー」
モデルとしても活動する安田レイ、そして花岡なつみが名を連ねた
この4」者を見て、「花岡なつみって誰」と
思った人も少なくないのではないだろうか

テレビ誌のライターが解説する

「花岡は今年7月クールのドラマ

『エイジハラスメント』の主題歌『夏の罪』でデビューしたばかり
彼女は昨年、オスカープロモーションが主催する
全日本国民的美少女コンテストで音楽部門賞を受賞し
現在の所属ももちろんオスカーです。デビュー作にしても
先輩の武井咲が主演したドラマの主題歌ですし
ついにオスカーが音楽分野でも
“ゴリ押し”を始めたという声もありますね」

ちなみに同ドラマを放送したテレビ朝日は
全日本国民的美少女コンテストの後援とテレビ中継も行っており
オスカーとは密接な関係
まさに全社ぐるみで花岡のデビューから
レコ大新人賞受賞までをサポートした形である

そんなゴリ押しでは実力のほうも怪しいのではと思いきや

花岡は昨年までアクターズスクール広島のスクールの生徒で
同スクールにはPerfumeや鞘師里保(モーニング娘)、
中元日芽香(乃木坂46)と中元すず香(BABYMETAL)の
姉妹などを輩出した名門で
花岡もその歌唱力は折り紙付き

デビュー作を提供した鬼束ちひろの『月光』を
歌っている映像では抜群の表現力を見せている

歌唱力の実力にケチのつけようが無いので
なおさら、ゴリ押しとやゆされるような売り方ではなく
地道に知名度と人気を高めていく戦略で、じっくりと
育てればいいと思うのだが

「昔ならともかくネット時代の現代では
レコ大新人賞の肩書きにどんな威力があるのか疑問です
花岡は最近、学園祭のゲストに呼ばれる機会が多いようですが
肝心の学生はレコード大賞なんて観ていませんよ
レコ大より先に、学園祭の女王を目指したほうがよっぽど
今どきの若手歌手らしいと思います」と音楽ライターは語る

花岡にはそんな大人の事情に惑わされず
着実に人気を高めていってほしいと願う

木曜ドラマ「エイジハラスメント」主題歌、
「夏の扉」でデビューした注目シンガー

花岡なつみ

生 年 月 日 ☆ 1996年6月24日
血 液 型 ☆ O 型
出 身 ☆広島県
身 長 ☆165cm
スリーサイズ ☆B80、W59、H88cm
所属 事務所 ☆オスカープロモーション

花岡は小学1年の時からダンスを
習い、11歳の時にはピアノ、
そして14歳で広島アクターズスクール
に通ってボーカルレッスンを受けるなど
歌手としての実力を養う

花岡はアクターズ広島の
アイドルユニット「SPL∞ASH」に
第2期生として加入していた

活動期間は2011」年9月から
2014年4月まで
水色担当で愛称は”なったん”

けっこう動画が残っているようで

中学3年だった彼女が
「マルマルモリモリしている動画」

「コスプレしている動画」
などがユーチューブで流れている

スクールに通う前は人前で歌うことが苦手だったが
次第に慣れ夢はいつしか歌手に

出身高校は廿日市高校(はつかいち)で
転機は2014年、高校3年で
「第14 回全日本国民的美少女コンテスト」の
音楽部門賞を受賞
同コンテストで披露した「月光」が評判になり話題に

音楽部門賞の受賞がきっかけで

2015年3月高校卒業すると上京
7月期のドラマ主題歌でデビュー

鬼束ちひろさんが楽曲「夏の罪」を提供

デビュー曲は「月光」つながりで
鬼束ちひろさんが楽曲を提供するのは初めて
それだけ花岡さんに可能性を感じたのであろう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。