コンパニオンなしの北京モーターショー16開幕入場者数は

2016年北京モーターショーが開幕

北京8

世界有数の規模を誇る
2016年北京モーターショーが
25日北京郊外の国際展覧センターで
開幕した
ショーの一般公開は
29日から5月4日までとなっている

日本メーカーも
世界初公開の新型車や
最新の環境対応車を展示
世界最大の自動車市場である
中国で攻勢を強める

昨年の上海モーターショーに続き
今年も女性コンパニオンを起用した
車の展示が禁止されたことで
市民の関心は以前よりも
下火になっているようだ

中国のモーターショーでは近年
肌の露出の多い衣装を着た
コンパニオンが
男性来場者の目をひき付けていた
2012年の北京モーターショー後
市当局が風紀を乱すとして
遺憾の意を表明

2015年4月の
上海モーターショーでは
主催者が
「低俗で社会に悪影響を及ぼす
活動をやめさせる」として
コンパニオンを禁止する方針を
打ち出した

中国は景気減速が続く中でも
新車市場は政府の減税政策などの
後押しもあり
堅調に拡大している
ただ欧米や韓国など世界中の
メーカーがひしめき合い
競争環境は激化している

ホンダは中国市場向けに
開発した新型スポーツタイプ
多目的車SUVを初披露
中国で初めて現地生産する

マツダは新型ハイブリッド車
「CX-4」を
世界で初めて公開した

スポンサーリンク

日産自動車は小型車
「ティーダ」の新型車を公開
最新の安全技術などを搭載しており
現地合弁企業
東風日産の周先鵬副社長は
「消費者に未来を感じさせる車だ」と
胸を張った

北京7
女性コンパニオンの
「露出」禁止で関心が
今一盛り上がっていないが
地方ではセクシー路線が激化

地方都市で行われる
国際モーターショーでは
セクシー路線はますます過激となり
昨年6月遼寧省瀋陽市で開かれた
瀋陽国際モーターショーでは
ボンネットに横たわった女性に
すしを盛りつける
“女体盛り”まで低俗化していた

今回、北京モーターショーの
主催者は
あらためて出展する国内外の
メーカーに
「モデルの起用禁止」を
通達したという

ある日本メーカー関係者によると
中国では、ただ車の横に立って
ショーに花を添える女性を
「モデル」
一定のルーティンワークを
与えられた女性スタッフを
「コンパニオン」と
位置づけているという

国内外のメディア向けに
公開されたモーターショー初日
一部の中国メーカーや
欧米メーカーのブースでは
「モデル」を立たせる
従来の展示方法もみられたが
いずれも肌の露出は抑えられていた

日本メーカーの関係者は
「確信犯だろう
立たせてみて
ダメと言われたら
引っ込めるつもりなんだろう
われわれはそんなことはせず
技術や性能をアピールする」と
眉をひそめていた

もっとも
モデル禁止の影響か
かつてはしつこいほどだった
会場周辺のダフ屋の活動は控えめ
開幕前日の24日
北京市内の天壇公園で
将棋を指していた男性たちは

「モデルのいないモーターショーには
関心がない
今やモーターショーは
高い車を買う富裕層のための
イベントにすぎない」と
そっぽを向くなど
一般市民の感情は“正直”である

北京モーターショー主役は
エコカーへと移り
各社が“覇権”を争う

今後の需要拡大を見込んで
内外メーカー各社が展示に
力を入れている
中でも注目を浴びたのは
エコカーの販売優遇策を受ける
中国自主ブランド勢

エコカー市需の覇権をめざし
各社が最新技術を
アピールしていると
上海証券報が
27日付で伝えた

このモーターショーで
上海汽車は
主力エコカーの
「栄威E950」と
「栄威E550」を出展した
「栄威」は同社が独自展開する
中国向け高級車ブランド

「栄威 E950」は
“ラグジュアリーセダン分野で
中国初のエコカー”という位置づけ
「栄威 E550」は
“最も高効率なエコカー”として
売り出している
いずれも
プラグハイブリッド車「PHV」だ

さらに同社のブースでは
自社開発の最新PHV電池を展示
水槽の中に入れても漏電を
起こさない安全性をアピールし
来場者の注目を集めた

自社の技術レベルに関して
同社の王暁秋・総裁は
「エコカーは上海汽車が
最も安全」と表明
「われわれを負かす企業が
出てくることを希望している」と
自信を見せた

また華南エリアの
自動車業界をけん引する
広州汽車は
今年発売する電気自動車
「GS4EV」を出展している
同社の曽慶洪・総経理は

東南DXConcept

「伝祺(TRUMPCHI)」に
関して電動化戦略の加速を表明
「中国エコカー業界の
リーディングカンパニーになる」と
宣言した

2020年までにエコカー販売を
年10万~20万台規模に
引き上げる目標を明示している

一方、首都を拠点とする
北京汽車集団は
EVの全シリーズを引き下げて
北京モーターショーに参加
航続距離400キロを超える
最新モデル同社初となるSUVの
EVモデルを披露した

エコカー分野で
中国シェアを高めたい海外勢も
積極攻勢

今回はエコカー展示を増やした
独フォルクスワーゲンは
次期フラッグシップSUVの
コンセプトモデル
「Tプライム コンセプトGTE」を
ワールドプレミア

またトヨタは
中国で売れている「カローラ」と
「レビン」について
PHVモデルの現地生産を
18年から始めると発表した

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。