米で暴行事件通報の女性を警察官が射殺||地元警察に疑問の声

 

 

警察官の行動に不審な点が多く警察に対する疑問の声

 

 

出典: ロイター/CNN

 

 

 

ミネソタ州ミネアポリスで15日夜
「自宅近くで性的暴行事件が起きているようだ」と
通報を受けて出動した警察官が
武器を持っていない通報者の女性を
射殺するという痛ましい事件が発生した

 

亡ったのはミネアポリス在住の
ャスティン・ルースチェックさんで
2014年4月にオーストラリアから渡米
8月にダモンドさんと結婚式を挙げる予定だった

婚約者のダン・ダモンドさんによると
ルースチェックさんは15日夜自宅近くの裏通りで
性的暴行事件が起きた可能性があるとして
緊急通報ダイヤルの911番に電話した

ところが駆けつけたミネアポリス警察の警官が
ルースチェックさんを射殺
検視の結果、腹部に浴びた銃弾が
致命傷となっていたことが分かった

関与した警察官2人のうち1人の弁護士は19日
警官側が待ち伏せ攻撃を恐れて
発砲した可能性があると明らかにした



当局によると、出動した警察官の一人
マシュー・ハリティ氏は捜査官らに対し
ダモンドさんが近づいてくる直前に大きな音がして驚いた

そこでもう一人の警察官モハメド・ヌール氏が発砲し
ダモンドさんを殺害したと語っている

ハリティ氏の弁護士フレッド・ブルーノ氏は19日
地元紙スター・トリビューンに対し
最近ニューヨークで待ち伏せ攻撃があったばかりだと述べ
警察官2人が同様の事態を恐れていた可能性に
含みを持たせた

警察官2人に対しては捜査が終了するまで
休職措置が取られているが
ヌール氏は捜査官の聴取を拒否しているとされる

米メディアによると
デイモンドさんは15日に射殺された際
パジャマを着て警察車両の運転席側のドアに向かって
歩いていたとしている

助手席に座っていたモハメド・ヌール警官は
運転席にいた警官の脇から発砲し
銃弾はデイモンドさんの腹部に当たった

事件は米国内でも
女性の出身国のオーストラリアでも大きく報道された

婚約者の男性は17日に記者会見して
「悲しいことに、警察が到着した後に何が起きたのか
捜査当局からは家族にも私にも、ほとんど何の説明もない」ダモンドさんは取り乱しそうになるのをこらえ
女性が撃たれた経緯を明らかにしてほしいと
涙ながらに訴えた

女性に発砲した際、捜査を可視化するために
警察官が身に着けていたカメラには電源が入っておらず
パトカーのダッシュボードに設置されているカメラでも
当時の様子は撮影されていなかったとされる

こうした点に地元では市民だけでなく
市長からも疑問の声が上がった

「警察官が身につけるカメラは非常に重要で
反対派もいるが私は推進している,とても有効だ
それだけになぜ今回使われなかったのか知りたい」
(ミネアポリス ホッジス市長)

ミネアポリス警察によると
事件に関与した警察官2人は休職扱いとなっており
このうちの1人、モハメド・ヌーア警察官は
弁護士を通じて遺族に哀悼の意を表す談話を発表

事件の経緯についてはいずれ証言したいと思っているが
現時点では調査が行われていることを理由に
家族のプライバシーを尊重したいとコメント

ミネアポリス市のベッツィ・ホッジズ市長によれば
事件は15日午後11時ごろに発生
警官はボディカメラを装着していたが
事件当時、カメラの電源は入っていなかった

服務規定では
武器を使用する場合や事件対応に当たる場合
警官の安全が確保できる限りにおいて
カメラは事前に電源を入れておくよう定めている

「何が起きたのかについてはまだ多くの疑問がある
捜査は初期の段階だができる限りの情報を
できるだけ早く開示するよう求める」と強調

ヌール警官および一緒にいた警官がなぜカメラを
作動させなかったのか情報を求めていると述べたが
「ヌール警官に無理やり証言させることはできない」と語った

警察官に射殺された事件をめぐって21日
ミネアポリス警察の署長が引責辞任した

ミネアポリス市警のジャネー・ハートウ署長は
遠方の山地で夏季休暇中として20日まで
テレビカメラの前に姿を見せず
対応に批判が集まっていた

ベッツイー・ホッジス市長は
21日ハートウ署長に辞任するよう促したところ
ハートウ氏が受け入れたと述べた

署長辞任には市民の怒りを抑える狙いがあったと
みられるが効果はなかったようで
20日夜にはダモンドさんが住んでいた市中心部の
南の地域で抗議のデモが行われ
翌21日にも再び今度は市中心部でデモが行われた

米で豪女性が警官に射殺され豪首相「説明求める」

犯罪の可能性を警察に通報した後
警官に射殺された事件で地元テレビ局「ナイン」に出演した
マルコム・ターンブル豪首相は
「助けを求めて外に出たパジャマ姿の女性が
このような形で撃たれるとはどういうことか」と語り

「衝撃的な殺人だ
彼女の家族に代わって答えを要求している」
豪政府として
経緯が「不可解だ」
「悲劇的な結末」になった理由を
何としても知るつもりだとして
米当局に説明を求める考えを示した

1日前
とても考えられない事件です。詳細な経緯が知りたいですね。

1日前
この事件に限らず、アメリカの警察と司法への信頼、
地に落ちているからなぁ。

1日前
よくある黒人の射殺劇は被害者はいずれも現場で抵抗したり
逃げようとしたりだったからまだ酌量の余地はあったけど、
今回のはまさか通報者である彼女が
武器もって警官に殴りかかったとは思えないし、
経緯を調査して明るみにしてもらいたい。

2017/07/22 16:08

アメリカの警察官の中には無抵抗な人間を
撃ち殺す者が度々ニュースで流れますね。
去年にアメリカのシャーロットで起きた射殺事件も酷いものでした。
ライフル協会にコメントを求めると何と回答があるやら…
『武装して無い彼女に問題がある。』
とか返って来そうですね…

2017/07/22 16:09

警察がこれじゃねえ

1日前
これはさすがにあり得んわ。

1日前
射殺という事は頭かボディだったのか?
暗くて相手が男か女か、
武器の有無が分からなくて、
「フリーズ」で止まらなくても、せいぜい脚だろ。
若い時のレオンもゾンビにそうしてた。

22時間前
警察が疑心暗鬼になりすぎてる感じがする。

1日前
とは言え向こうの警察は常に命懸けだろうから、
何か想定しない動きをされたり、
停止命令聞かなかったりすると行動に出ざるを得ないんだろうね。
映像が無いから何も分からんけど。

1日前
真相を究明してほしいね、考えられない事故だよ。

1日前
銃社会のアメリカでは打って打ってうちまくらないと損だよ。
笑子供でも拳銃が撃てるよね〜。

2017/07/22 17:02

>欧米警察官の【射殺】の方が、
欧米なんて一括りに言うなって、
直ぐ発砲するのはアメリカの警察。

2017/07/22 17:21

>客観的に見れば誤射だろうな。
一発だけならね。

2017/07/23 07:46

「ありえないでしょ」
同じ言葉が口から出た。
米国の警察って大丈夫なん?
人を平気で射殺するんだね。
どうりで刑罰に死刑がない州があるわけだ。
死刑にしなくても、その場で処刑しているようなもんじゃん。
どっちが人道的なんでしょうかね?
世界は歪んでいるな~。

2017/07/23 18:11

アメリカらしい射殺御免という文化なんでしょう。
仲間意識の隠蔽も同じ暴力組織の掟だと思います。

2017/07/23 19:14

>発砲した警察官に証言を無理強いできない
何故としか言いようがない。警察の権力が強すぎる。

2017/07/23 20:50

全てのパトカーに搭載してあるカメラが、
この車だけ作動してなかった、って、
都合が悪いものが写っていると思われても仕方ない。
証言出来るかどうかより、
その車載カメラがどうなったのか知りたい。
証言なんて、どうとでも口裏合わせられる。

2時間前
そろそろ、一発目は腕や足を撃つとか
教育はじめろよ。
銃の扱い方も知らないやつに銃をもたせてるから
こういう問題はいつまでたってもなくならない。

1時間前
Peoplehaveconstitutionalrights.Wecannotcompelhimtomakeastatement.
これが「証言を無理強いできない」の原文です。
つまり合衆国憲法で保障された黙秘権を行使しているために
無理強いできないということです。
一応、被疑者の警官は被害者家族へのお悔やみと
家族のプライバシーに理解を求める声明だけ
弁護士を通して発表しています。
また、現時点では話さないがいずれなんらか
話すと声明にはありますので様子見ているんだと思います。

58分前
英語圏のなかでもオーストラリア人はバカにされてるから、
偏見があったのかもね。

 
5日前
銃社会って恐ろしいね。
警察官も好んで銃殺した訳では無いだろうが、
少しの誤解で身の危険を感じて反射的に
撃ってしまうという事は容易にありそう。
相手が銃を持っていた場合、
一瞬の躊躇いが命取りになる世界だもんな。怖すぎる。
犠牲者のご冥福をお祈りします。

2017/07/20 23:16

日本の警察官も拳銃の扱いを段階的使用を
個人の判断で任されてるから、
撃とうと思えば撃てるんやで?場合によっては
威嚇射撃を省いて直接撃ち込んだりもできるからね

2017/07/21 15:30

いやいや、日本では撃とう思うこと自体がほぼないから。
日本ではありえない事件でしょ。
アメリカは撃たなきゃ殺されるって考えが
警察官の中にはあるだろうから、
特に事件現場での銃の使用の優先順位はかなり高いはず。
日本ではファーストチョイスが発砲って
場面はそうそう無いでしょ。

2017/07/21 22:28

日本だとまず忠告、忠告、またまた忠告、
次に銃を抜いて忠告、そして空に発砲して忠告だから。
まず誤射で殺すなんてことは
おきないだろうね。平和な国だ

2017/07/22 03:52

日本では、犯人が銃を持ってることが少ないので、
警官も銃を使う事態になる事がまれ。

2017/07/22 06:33

銃があるからダーティプレイが警官社会にしかないんだよ
日本ならダーティプレイが社会全体にある

2017/07/22 08:34

銃も一種の抑止力だからな。
所持することで被害者にならないことだってある。

2017/07/23 01:40

まぁ、日本の場合1発撃っただけで、
大ニュースですからね…。
マスコミも、とんでもない大事の様に騒ぎ立てますし、
現場の警官も及び腰にもなるでしょうよ…。
TVの再現映像で見ただけだけれど、
数年前の秋葉原無差別殺傷事件の時なんかは、
野次馬が犯人確保に臨んでいた警官に対し、
犯人を撃てとかなんとか騒いていたそうな。
至近距離で撃ったら、犯人の体貫通して、
場合によっては野次馬に当たってしまうかもしれないのに…その場合、
弾は野次馬の体の中で停止し、
犯人以上にダメージ食らう事になるのに…。
あちらでは、
銃が出てくる(出てくる可能性のある)事件現場で、
野次馬が見物しているなんて、無いでしょ。
大衆が無知すぎるが故に、
必要な場面で使えない…って事はあるかも知れません。

2017/07/23 16:14

まぁ君達の大好きな「自衛」の為のものだし、
俺は持っても良いと思うね。自分の命を守る為には必要だ。
その為には相手を殺してしまう事もやむなし。

2017/07/24 04:45

一瞬の躊躇でこちらが撃たれる側に回るかもしれないと思うと、
咄嗟の発砲というのはあるような気がする
大きなジェスチャーをした、
何かを取り出すような仕草をした、
体を少し身がまえた、止まれと言ったのに止まらなかった
それだけでも思わず撃ってしまうことっていうのはあり得るのだろう
どちらにしろこれが銃社会がもたらした悲劇であることは間違いない

2時間前
>銃社会が大きな原因
無関係
殺人は殺人を犯す人の人数でしかない
他の銃社会国家の殺人件数は決して多くは無い
警察官の発砲許可こそがアメリカの銃による殺人問題の本質
犯罪を犯す側が銃を所持するのはどこの国でも同じ
銃撃戦にならないから発砲しないだけ

6時間前
初対面ですよ。
女性はアメリカ人男性と結婚するため渡米していた、
と英字新聞には書いてあります。

4日前
そんなに都合よく録画してないとか無いですね。
録画してたけど消去したと考えるよね、
警察の犯罪捜査なら。
公的機関の録画、録音、メール等は
全てリアルタイムに複数個所に保存し本人であっても
裁判所の令状無しには削除出来ない様な仕組みが必要ですね

2日前
おまえたまにはええこと言うな

4日前
ミネソタ州怖いな。
昨年7月は警官ジェロニモが運転者の黒人男性を射殺した。
一部始終の映像が配信されていて、
どう見ても、警官のパニックによる過剰反応射撃だが、無罪判決が出た。
今度は黒人警官が白人女性を射殺だ。
どれだけ、荒廃しているのだろう。

2日前
此れって 何も考えてないよね/
(変な奴が来たら,とりあえず撃つ)=脊髄反射)
逆に 此れでないと警官も生き残れないから、
仕方ないのだろうね。 豪州の方が平和だから温度差が有った/

8時間前
アメリカ人警官がオーストラリア人移民を撃った、という視点かも。

4日前
流石にこれはミネアポリス、
及びアメリカ国あげての隠蔽工作だよな…だって撃った警察に無理に事情訊かないなんて有り得ないから。
どういう魂胆なのかな?隠さなきゃいけないことあるのかなぁ?
しかもこの被害者フィアンセがいると言うじゃない?これは納得できない。直ぐに究明するべき。

4日前
白人だから騒いでくれてるが、
これが黒人だったら”asusual”で終わりだな。
昔お世話になったアメリカ人(白人)に、
警官を呼ぶくらいなら自分の銃でその場を凌げと言われたことがある。
もちろん、それは半分心構えの話ではあったが、
半分現実なのかもしれない。
もっとも、結局は地域格差の問題だと思う。
ビバリーヒルズでも躊躇なく不審者に向けて
発砲するとは思えない。

2017/07/19 18:26

反対ですよ。今は
白人撃たれてもふーーんそうなの。
黒人撃たれたら大騒ぎ。

2017/07/20 04:17

日本人が殺されてたら,
そんなところにいくのが悪いとなぜか被害者を罵倒だろうね。

2017/07/20 19:49

彼女は夜中に(彼女はパジャマだった)
外で何か起きてるようだと通報したのですが、
普通は警官がきてドアをノックするまでは
表にでたりしないもんなんですよ。
危ないですから。
もちろん警官が一番悪いが、
彼女の一瞬の判断が生死を決めたなんて恐すぎるね。
オーストラリア人だからちょっとアメリカ人とは
感覚が違ったのかな?憶測しかできませんが。

2017/07/22 05:30

もともとアメリカは自分たちの身は自分たちで守るというのが
基本理念だから憲法で銃を取り上げられない事が保障されている
良く知られるカウボーイもあれは牧場主から雇われて遠い街まで
家畜を運ぶのを生業としていたが、帰りは略奪を働く無法者
だった。そんな奴等から集落を守るために自分たちで武装する
必要があったのだ
そのリーダーは保安官となり後に警察組織に組み入れられた
なので日本では警察といえば公権力を行使する政府の犬と
いうイメージが先行するが、アメリカでの警官とくに保安官は
地域の良き市民の代表として尊敬を集める事のほうが多いのは
日米警察の大きな違いだ
日本人留学生射殺事件もピストル型カメラを片手に警官の
制止を聞かず近寄ってきたた末の悲劇だった
射殺した側を批判するのは勝手だが、その国にはその国の
事情がある
3時間前
人類において、アフリカ系の方々を最初に蹂躙したのは白人。
世紀の大罪と呼ばれることを平気でしているのが白人。
それにあこがれているのがアジア諸国?
それに純粋に恨んでいるのがアフリカ系、
忘れようとしているのも事実。
ただ現在でも白人がアフリカ系を使って
ビジネスしているのも確か。
現在進行形で根強いものはあるが、
人を扱いなれていて民衆を巻き込むコントロールがうまいのも白人。
全てビジネスに変える白人。基本いかれています。



4日前
おい、おい、アメリカの警察はなんでもありなんか?
助けをもとめた女性でも、発泡なら
黒人、アジア人になら、当たり前か?納得するわ、
こういう犯罪に巻き込まれたら
誰にたのむんか?
マフィアの方が無難にみえるわ、

2017/07/23 11:34

都合が悪いと映像は残しません。
真相は闇の中ですが通用するから・・・
まあ、撃った事実だけは残りますが。

19時間前
アメリカとは撃たれない制度より、
撃ち殺す権利を主張して採用した国だ。
撃ち殺す権利は何より尊重される。
殺された方は口無しだから。
日本人も殺られてるし、警官も殺られる。
野蛮人の国です。

19時間前
襲いかかって来たならそう言えばいいじゃん
そう思てたならこのポリスマンは相当のビビリじゃなー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。