うつ病||発達障害||など精神障害者採用に 企業が取組始めた背景は

 

精神障害者の採用に変化

 

出典:日経新聞

 

 

 

 

2016年4月の障害者雇用促進法改正を受け
2018年4月から精神障害のある人の
「雇用義務化」が始まる

 

 

 

 

「精神障害者を必ず雇わなくてはいけない」という
法律ではないが実際は、企業に変化を求めている

身体障害者は約33万人
知的障害者は約11万人が現在企業に雇われており
ほぼ横ばいで飽和状態にあるとされているが

しかし、雇用率を上げようとすれば
精神障害者の採用を約5万人増やす必要があるとされる



こうした動きが出てきている一方で
3割の企業が障害者を1人も雇っていない現実もあるが
人口減少社会を迎える中で
働きたいと願う障害者に少しでも多く応えることは
企業の社会的責任と思うのだが

障害者が働く環境はどう変わってきた

「米国をはじめとして世界では『障害者差別を禁止する』という
考えが主流であるが障害者差別禁止の考えに立つと
実際には障害者の採用は進みにくいとされる

『障害以外の理由で採用しなかった』といえば
言い逃れできてしまうからで
そのため米国でも、日本のような
法定雇用率を導入する動きが出てきている

企業にとって精神障害者を採用するハードルは高い

精神障害の場合、ストレスに弱いことも多いので
仕事量を調節したり話を聞いたりして目をかける必要があり
キャリアアップの道筋も考えていかなければならない
働くからには成長したいと思うのは
健常者も障害者も変わらないからである

精神障害者の採用、なぜ活発に?
企業が積極的に動く理由、求職者急増の背景は

企業は障害のある人を一定の割合で雇う義務がある

障害者雇用率制度では
障害のある人が働く機会を得ることができるように
企業に従業員のうち一定の割合で障害のある人を
雇うことを義務付けている

現在の法定雇用率は民間企業で2.0%で
雇用義務があるのは従業員数が50人以上の企業で
毎年障害者雇用の状況をハローワークに報告しなければならない

また法定雇用率に満たない従業員数100人以上の企業は
不足している人数1人あたり5万円の
障害者雇用納付金を納付する必要があるが
法定雇用率を超えた企業には逆に
調整金・報奨金が支給される

雇用するのは

身体・知的・精神どの障害の人でも構わないとされ
精神障害の人を雇っていなくても問題がないとされている

2006年4月に障害者雇用促進法が改正され
それまでは企業の障害者雇用率を計算する時には
身体・知的障害の人のみが対象だったのが
精神障害の人も対象にしてよいことになり
企業は今の時点でも
身体・知的・精神のどの障害の人を雇っても
法定雇用率を満たすことができるのである

もっと言えば、2018年4月以降でも
精神に障害がある人を雇っていなくても
身体や知的の障害がある人を
法定雇用率以上雇っていれば良い事になる

今後変わることは

これまでは
法定雇用率は失業者を含めた労働者全体の中に
身体・知的障害のある労働者がどれくらいいるか
計算していたが
精神障害者の雇用義務化以降は
身体・知的に加え精神の障害のある労働者の数を
基に計算されることになる

つまり法定雇用率を計算する時の分子が大きくなり
法定雇用率は上がります

2006年の時点で精神障害のある人の
雇用義務化をせずに
企業の雇用率の計算の時のみ対象としたのは

精神障害の人の雇用を増やしたいが
法定雇用率が上がることで
企業の負担が大きくなってはかえって雇用が
うまく進まないのではという配慮があったためとされる

そのため法定雇用率が段階的に上がる

法定雇用率は現在の2.0%から1割程度は増えると予想され
実際には、急激な変化による影響を少なくするために
法定雇用率は2018年から5年間は猶予期間となっていて
それぞれ
「以前の精神障害の人を含めない計算式」で出した数字と
「新しい精神の障害の人を加えた計算式」で出した
数字の間のどこかで定めることができるとされており
2023年4月には新しい計算式で求めた率が
使われることになる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

11時間前
製造業の人事を担当していて、
一度だけ精神障碍者を雇用しました。
工作機械のボタンを押すだけの単純作業をしてもらったのですが…
こちらの言うことをちゃんと理解しない。
理解したフリをする。
単純作業でさえ教えたやり方を自分流に変えてしまう。
結果、やはり辞めてもらいました。
製造業で上記のようなことをすれば、最悪命に係わります。
どんな仕事が適しているのかわかりませんが、
ケガの可能性がある職場で雇用するのは難しいと思います。
9時間前
以前製造オペやってた頃は病み系2〜3人抱えてやってたよ。
そいつらがうまく出来るようにしようとすると
作業手順通りじゃ無理が生じるからいつも手順無視して
安全だけ担保して無理くりやってた。
変な意味で作業手順や普通の感覚?の矛盾に目が行ったし、
「誰でも出来て誰がやっても一緒」って目標も当時持ててたが、
手順守らないって賞与査定下げられたりどんどん上司や人事と
反りが合わなくなってパワハラ紛いの嫌がらせ受けて辞めたよ。
難しい云々じゃなくて採用する人間と一緒に作業する人間が
同じじゃない時点で必ず無理が生じる。
受け入れ態勢が整ってるように見える大手だって結局は俺みたいな
割り食って消える人間を数年周期で入れ替える事で誤魔化してるだけだし。
病み系採用するからには採用する側・一緒に作業する側が
手順や風土を変える事を厭わない覚悟が必要。
難しいといえばソコだわ。

9時間前
確かに。労災危険がある仕事は労使双方リスクあるね

名無しさん
9時間前
生活保護バッシングする人は製造業で働けとコメントする奴が
多いけどね

8時間前
採用決定するのは企業の上層部なんでしょうが、
実際に指導したり一緒に働くのは現場の人達。
その現場の人達が、
その障がい者の特性や指導力を持ってるかというと
どうなんだろうって感じだし・・場合によっては負担が増大する。
補助金があってもそういう支える現場の人達にも
いきわたらないと、その現場の人たちも疲弊していくことにも
なりかねない。一定期間、その現場で適性があるのか
見極める準備期間などが必要そう。

8時間前
あなたはこれだけやってればいいといわれたら
私だけ仲間はずれにした!と思うだろうから
プライド高いから

8時間前
>一定期間、その現場で適性があるのか見極める
準備期間などが必要そう。
確かインターン期間とか試用期間とかあるはず。
就労支援の機関とかを通せば。
自分の勤め先は、人事がそっち系の合同企業説明会みたいなのに
行って、よさげな人を見つけたら、
職場見学→一週間程度の勤務(支援員が毎日様子見に来る)→
3ヶ月の試用期間→双方の意向により採用不採用の決定
って流れだった。
決定には至らなかったけど。
こういう機関を通さないで直に求人サイトとか紹介とかで
採用すると面倒になる。
個人的な印象なんだけど、障害者雇用促進法が改定されて、
こういう支援機関が増えたように思う。
需要があるんだろうね。

8時間前
>単純作業でさえ教えたやり方を自分流に変えてしまう。
自分も発達障害だけど、そういう部分はあるね。
むしろ、そここそが「最大の長所」だとさえ思っている。
長期の単純作業が向いていないから、それを避けるようにして、
自分を活かせるような仕事をするようにしています。
「障害者の自分流」をメリットとして活かせない会社には、
障害者雇用は向いていないでしょうね。

6時間前
ケガに繋がる仕事に病人はアカンでしょ。
前の会社は常人に見せかけた発達障害の疑いがある人が
2人いました。
20人くらいしかおらん小企業でこれは痛かったです。
常人と思って雇ってる分タチが悪い。
物を覚えるのに人の10倍期間がかかった。
それでも忘れるし間違える。

6時間前
>ボタンを押すだけの単純作業
自動化出来るんじゃ?

 
6時間前
日本社会は基本的に
「農耕的な集団作業」+「神事と儀式」
で成り立っておりますので。
「オレ流」の人には向いてません
海や山でハンターになって下さい・・

5時間前
>常人と思って雇ってる分タチが悪い。
だから、理解と配慮して雇用すべきという方向性。
それなりの優遇がなければ、常人と思って雇ってるという
状況になるから

5時間前
>製造業の人事を担当していて、一度だけ精神障碍者を雇用しました。
工作機械のボタンを押すだけの単純作業をしてもらったのですが…
こちらの言うことをちゃんと理解しない。
理解したフリをする。
けっきょく周囲の一般社員の仕事が増える。

5時間前
精神障害者に限らず
これからはカラダは動く高齢者や外国人も雇用しないと
いけなくなっていくだろうから
色々想定しておかないといけないよね
たとえば干渉されるのを好まない人や
他人との軋轢で病んだ人がいる
これらあれこれ指示しないほうがいいタイプの場合
作業の難易度そのものより
手順などが細かく決まっていない
「正しい結果さえ出ていればいい作業」がいいように思う
逆に手順が細かく決まってないとパニック起こすタイプや
ちょっと知的障害入っているような場合
細かいマニュアルなどが用意されているといいかも

2時間前
数あるレスの中で“乱痴気”さんだけが指摘してるが、
工作機械って、タイミング的にも正確に、
周囲の安全にも配慮して運転できないと危険じゃないか!?
少なくとも、そういう部分に不安を抱える人に
操作させちゃダメでしょう。

11時間前
当事者や上層部にとってはいいかもしれないが
サポートしたり仕事で関わる側からしたら
たまったものではないのだが

10時間前
今まで少しでも経験ある方なら、大丈夫な人は、かなりいますよ。
でもはじめの仕事は、危ないかも知れない。
私も障害者ですけど、今は部下もいますよ。
マシンオペレーター、メンテナンスをやってます。

10時間前
その通りかもな。だがその苦労分も含めての宮仕えの
サラリーと考えると案外ストンと来るでしょ。
まあ可哀想だろ、障害ある人も人間だし、
明日は我が身かもしれないんだぜ。

10時間前
>外国では診察と指標に基づいて適所に配置し、
健常者と区別しない給与を与えている会社なんてザラにある
この、診察と指標に基づいてってとこが日本はほとんど
出来ていないんだよ
そこを考慮して就活すればまだ良いのに、
それができる体制が全くと言って良いほど整ていない
例外的なのが、養護学校からの就活かな
多くある就労支援施設はそこまでのことをやっていない
それが変われば、状況もだいぶ変化すると思うけどな
NPOとかでなく、企業として採算採れるくらいの支援組織が
出来れば問題は減っていくんじゃないかな

9時間前
障害者枠のひとと同じ職場で働きました。
彼のことは事前に説明は受けていましたが、
…気まぐれというか、自由人というか、
明るくなったり暗くなったり、
教え方にも配慮が必要だったり、フォローも難しく…
そのうちに、同僚が出社拒否になり、鬱で休職のち退職。
なんだかなぁ、って思いました。
7時間前
少し思ったのは、精神障害について実はよく知らないままに
批判している人や、よく知らないが為に職場でどう対応すればいいのか
分からなくて困っている人がいるのかなと思いました。
恐らく説明だけでは現場の方も分からないで困ったでしょうね。
分からないからすれ違うことも多くなるでしょう。
知識としての理解がまずない事が一つの大きな原因のように思います。

6時間前
ゆっくり丁寧に時間をかけた雇用計画を作らないと、
一人を精神障害を持っている場合はいきなり働かせるのは
双方にとって酷
こういうことこそマッチングセンターみたいなのがあれば
いいんだよ
事業所さんに来ていたり登録している障碍者の人を派遣に出す。
個性や、得て不得手がわかっている事業所さんだから
相談に使うべき。
そこで、3ヵ月試用するの。 事業者さん付き添いで。
流れがわかるか、トラブルの時にはどうするか把握してもらう。
それで使えそうなら短期雇用計画。
半年くらい事業所の方をサポートにつけて仕事をする。
徐々に一緒の時間をなくし、1年かけて自立させる。
それから個人のみで雇用する。
1年の間にその人の個性や感覚をつかめるし。
パニックになるとか暴言が出るなどがあれば難しいから、
わかるだろうし。
時間も人でもかかるけど、できることをやらせると
完璧にこなす神経質な人もいるからね

11時間前
雇用率だ何だと言われるくらいなら、
より早く”使えそうな人材”を確保しておいた方がマシという
側面は否定できないと思いますよ。
重度より軽度の方が企業にとってのリスクが少なくて済むので。
表現が悪いのですが現実だと思います。

10時間前
>雇わない会社は雇わない。。。
>全部の企業とかいうならペナルティ増やすしかないだろw
車椅子の障害者の自分が言うのもあれだが、
雇うよりペナルティ受けたほうがましって会社が多いのも

現実だな。こんな世の中だから、結婚して子供作る気起きないし、
安月給でも働いて自分が生きていくだけで精一杯やわ。

9時間前
身体にハンディキャップがある人と、
精神障害がある人では全然違う。
仕事はボランティアじゃないから職種はかなり
限定されてくると思うし、
雇わないからペナルティはキツイ

9時間前
いまだに精神障害イコール「会話がなにひとつ成立しない」と
思っている人もいるよね
周りにいるのは「気が利き、
むしろ優秀な方だけどその分疲れやすく、
疲れがたまると数日寝込んでしまう結果フルタイムコミットは
難しい」が多いかな

7時間前
雇わないと、お金取られるんじゃなかったっけ?
障がい者に、さける時間、与えられる仕事、
対応できる人員的な余裕がある会社はいいけど、
全ての会社に義務づけるのはどうかと思う。
振り回されて、本当に大変なんだから。

7時間前
コメント下さいましたが私の意図とはちょっと違うご意見…
既に仕事している人がモチベーションを上げる必要は
ないと思うのですが、
鬱等でニートの当事者にとっては、
社会が門戸を開いているからといって、
簡単に再就職に向けて立ち上がれないんですよね。
働く意義を見失っている人が多いから。
「鬱でも受け入れてくれるよ」とアドバイスしても、
当人は「うるせぇ、ほっといてくれ」なんですよ。
本人が「自分に合った仕事を探してみようかな」という気持ちに
いざなうことの大変さ。
精神科は鬱を治療するだけ。
治療しながら社会復帰を促してくれる場所ではない。
家族が介入したくても、個人情報で立ち入ることができない。
治療の現状すらもわからない。
だから、当人を職安に連れていくこともできないでいます。
もっと精神科・保健所・ソーシャルワーカー・職安の
連携が取れてくれると家族にとって心強いです。

5時間前
けっきょく他の社員は、障害者社員のケアという
重労働が一つ増えて生産効率が落ちるだけ。
以前こういう障害者に関わる仕事をしてたけど、
彼らに人並みの仕事をさせるのは本当に大変だよ。
作業中に突然ボーっとしたり、
頭を抱え込んでうずくまったりするから作業が中断するし、
こだわりが強いので、一から十まで何度も同じ事を
繰り返し説明しなければならなかったりする。
周囲の人間には、かなりの忍耐と根気強さが求められるだろう。
自分の仕事をこなすだけでも大変でストレスがたまるのに、
尚且つこうした障害者のケアまで強いられる社員は
たまったものではないと思う。
5時間前
>障がい者に、さける時間、与えられる仕事、
対応できる人員的な余裕がある会社はいいけど、
全ての会社に義務づけるのはどうかと思う。
障害者雇用については、全従業員の2%(だったと思う)なので、
従業員数49人以下の会社は雇う必要ないですし、
その会社は何百万ある会社全体の約7~8割程度ですが。
だとすると、現実は障害者雇用なんて進まないものだな。
3時間前
言い方悪いけど、ペースメーカー入れてる方は
採用引っ張りだこですよ。
障害者採用枠だけど健常者と何ら変わらない仕事ぶりなので。
大企業が最も欲しい人材になってる。皮肉なもんだ。

11時間前
適材適所に配置されるならいいけど、
無責任に雇って現場に丸投げされ、職場のムードが悪くなり…。
理念なき採用はやめてほしい。

10時間前
あとは人事部がどこまで現場に配慮して採用してくれるかだよね
サポート専任要員を付けてくれる会社ならいいが……
自分の仕事の合間にサポートしろと言われたら無理だ
当事者にも良い事にはならないだろう

10時間前
あの人の面倒まで見てこっちが尻拭いしてんのに
給料一緒ってどういう事よ!

10時間前
>あの人の面倒まで見てこっちが尻拭いしてんのに
給料一緒ってどういう事よ!
生活保護受給者減らす為だから我慢しろ!

10時間前
>あの人の面倒まで見てこっちが尻拭いしてんのに給料一緒ってどういう事よ!
まさにこういう問題が出てしまうことが一番大変
これが行き過ぎると能力ある人が出て行ってしまうこともあり得る
そうならないような業務を宛がえる会社なら良いけど……
どれだけあるかね、そこまで考慮できるところは?

11時間前
今まで普通に働いていて、過労などで心が壊れてしまった人と、
元々何かが足りなくて社会人として物足りない人とでは
同じ精神障碍者といっても大分違ってきますよね。
個人差が大きすぎてひとくくりに出来ないのが難しいところです。

9時間前
>障害者雇用の補助金目当て
補助金ってそんなたっぷり出ないよ。
逆に雇わないと納付金を求められるけど、
それも一人5万×不足人数とかだから、
障害者を雇うよりは安い。
今後の改訂でどうなるかは知らないけど現状は。
補助金と言うより企業のイメージアップって側面が
強いんではないかな。

7時間前
人事・総務は採用して少しサポートはするけど。
一緒に働く側は、たまったものではない。
職場に知的の人いるが、マジ疲れる。

6時間前
過労というより、職場の人間関係で
心が壊れてしまった人が大半ですよね?

5時間前
うつと発達障害病と障害で全然ちがうんだけどな。

4時間前
統合失調症も勉強のし過ぎ、過重労働などでなります。

10時間前
「精神障害」というのは何の障害かと言えば、
対人関係が築くことのできない障害。
だから、コミュニケーションを必要としない職場なら、
できることはたくさんある。
まあ、完全にコミュニケーションを
必要としない職場なんてないから、周りの理解は必要だけど。

10時間前
自閉症に限らず、どんな障害でもマッチングがうまくいくと、
健常者と同じように、もしくはそれ以上に働ける人もいます。
ただし、その間に立つ支援者が本人や企業に対して
どう調整していくかがポイントとなりますが。

8時間前
そうなると、
全ての企業一律に『%』で雇用枠を達成してね、
って難しいよね。
製造業と、販売業じゃ、向いてる人材違うし。

6時間前
支援級では
作業が悪いだの言われるから
そこからいじめに発展することもある
かもしれない。
で学習ができるから普通学級に
行きたいとなっても
結局意思がなく、一人でいるようになり
孤独になる
それが大人になって仕事では
無くなると思ったら
支援級からでは
思いやりや優しさ素直さが求められ、
普通級だと忘年会だの接待だの
の普通の人間社会に生きることを
求められる。
まずはここから議論始めよう
そしたら前に進む

11時間前
本音では面倒な奴は雇いたくないと思ってるに決まってる

9時間前
うちも弟が自閉症で母親が凄く苦労してるからわかるけど、
厳しいと思うわ。
健常者一人働くのも大変よ。
健常者でも仕事ができないとかディスられて、
うまくいかない訳よ。人並みって言っても、
100人いて50番前後じゃなくて、
20番前後の人の話だもん。(;´д`)
障害者を一人雇ったところで、
現場の生産効率が以前よりも下がるばかりか、
周囲の人間関係も悪くなる気がする。
企業がこういう人を積極的に雇うよりも、
雇う分相当のお金を社会福祉に寄付して、
障害者を支えてあげる方が、良いと思う。

9時間前
企業イメージのための宣伝広告費と割り切るしかないね。

1時間前
雇わないと罰金払わされるから精神障害者が欲しいという
経営者もいるという記事だよ

11時間前
理念は理解するけど現場レベルで考えたら
意思の疎通が出来て言われたことを
きちんとこなして呉れるレベルの人材なら問題ないけど、
そのレベルに達していない人だと
現場の負担にしかならないと思うんだよな。
政府も簡単に障碍者雇用増やせとのたまう前に
環境整備をしっかりすべき。



10時間前
現実的な事を考えると全くその通りなんだよね。
家の会社でも雇用枠があり、採用しているんだけど、
彼らに対しては残業などの規制も厳しいし、能率も相当悪い。
結果的に彼らに仕事を付ききりで教え、
定時で帰してからやっと自分の仕事をしなくてはならなくなった。
彼らを雇うようになって僕や僕の下の者は
これまで19時頃には帰れたのに毎日23時ころまで
働くようになったし、
これ以上採用されるなら一般社員がもたなくなると思う。

11時間前
何故活発にって法定雇用率を満たすためだよ。
雇わなくてすむなら避けたい
被害妄想があったり、
周囲が仕事振りを認めてても自分を追い込んで来なくなる人、
他の人に当たりちらす人とか沢山
良く働いてくれる人もいるど。でもそういった人たちの多くは、
頑張って働いていて、大人になってから障害があるかも?と
気づいた人たちだ

11時間前
精神障害っていっても様々だからね。かわいそうだけど、
もう一生社会にでることは難しいであろう重度の人は、
就業はかなり難しいものがある。
その一方で能力はあったのに外資コンサルとか
ブラック企業ベンチャーとかで精神をぶっこわされて
人生につまずいた人たちには、
もっと機会が与えられればいいのになと思う。
(その業界で耐えられるメンタルをもってないだけの
力量不足の社会人と言われたらそれまでだけど)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。