ビワの種食べないで農水省注意喚起 有害物質シアン化合物含有

レシピサイト運営元レシピ一部削除

 

 

 

農水省は
ビワの種を食べないよう注意喚起する文書を公表
ビワの種に含まれているシアン化合物の一種
「アミグダリン」という物質について

アミグダリンから体内で青酸ができる可能性があり
「健康への悪影響が懸念されている」とし
注意を呼び掛けた

ビワの種に有害物質が含まれているとして
農林水産省が食べないよう注意喚起したことを受け
レシピサイト「クックパッド」や
「楽天レシピ」の運営元はそれぞれ
ビワの種を使った一部のレシピを
12月8日までに削除するなど対応をとった

種を単純に乾燥・粉末にした食品では
シアン化合物はほとんど分解せずに
残っている可能性があり
ビワの種子を粉末にした食品から
有害物質が高い濃度で検出され
製品が回収される事案も今年
複数あったとされる

また、ビワの種を使った料理レシピが
レシピサイトに多数掲載されていると指摘し
注意喚起していた

6日時点でクックパッドや楽天レシピには
ビワの種を使ったレシピが多数残っており
「問題では」とネットで話題になっていた

クックパッドは8日

「農水省の注意喚起を受け注意喚起の強化や
公開の取り下げを進めている」とコメント
どのようなレシピを削除したかなど
詳細は明らかにしなかったが

ビワの種を刻んで作る
「ビワの種の粉」
「ビワの種で杏仁豆腐」などのレシピが
削除されており
「ビワの種酒」
「ビワの蜂蜜漬け」など
種を丸ごと漬けたレシピは残っている

「楽天レシピ」を運営する楽天は

7日までに対応
「ビワの種子にシアン化合物が高濃度で含まれた
ままになる可能性が高い調理法」のレシピや
市販のビワの種の粉末を利用した
レシピの掲載を取り下げたと
Webサイトで告知した



楽天レシピで「ビワの種」を検索すると
ビワの種を丸ごと使った
「蜂蜜漬け」のレシピが残っている

農水省はビワだけでなく
アンズ、ウメ、モモ、スモモなどの
バラ科植物の種には同様に
有害物質が含まれていると注意喚起しており
楽天は
これらの種を使ったレシピについても
今後、対策を検討する

ビワの種子には天然由来のシアン化合物が
残っている可能性があるので
種子を使った料理を食べる場合注意が必要である
ビワの種子に限らず、ウメ、モモ、スモモ、アンズなどの種子も同様とされる

びわの効能には万病を癒やすあるとされており
その効能はアミグダリンの働きが
大きく関係していると言われていた

このアミグダリンは体温と共に暖められると
浸透して細胞の中にまで入っていき
炎症やガン細胞も治してしまうほどの
効能があるとされてきたため
アミグダリン含有量の多さを
大きく謳っている商品も多くみられる

アミグダリンそのものに毒性はないが
エムルシン (emulsin) という酵素によって加水分解されると
グルコース、マンデロニトリルという物質が
生成される
このマンデロニトリルが分解されると
ベンズアルデヒドとシアン化水素が発生

エムルシンはアミグダリンを含む
未成熟な果実などと一緒に含まれている事が多く
アミグダリンを含む果実が熟すにつれて
エムルシンの作用によりアミグダリンは分解され
濃度が下がっていく

この時に発生する青酸も時間と共に
消失していくので
熟した果実は食べても青酸中毒に陥る心配は
ほとんどありえないが

未成熟な果実や種子など高濃度のアミグダリンが
残留した果実などを食すると
アミグダリンが体内で加水分解され
青酸が発生して、中毒症状を起こす

 

アミグダリンによる健康被害

 

びわの種を凝縮したサプリメントや
アミグダリンの多さを謳う健康食品が数多く存在
ひと昔前ではアミグダリンが
「癌細胞だけを攻撃し、癌が良くなる。」と
されたり

「ビタミンB17」とも呼ばれていた事も
あるが米国国立癌研究所(NCI)によると
癌への治療や改善、延命などに対して効果が無く
逆に青酸中毒を起こし四に至る恐れがある事を
指摘している

また、ビタミンB17として扱っていた事も
過去の話で現在では否定されており
「生体の生命活動に必須となる栄養素ではなく
欠乏症の症例も出ていない」 という事から
ビタミンの定義から外れている

サプリメントとして使用したために
青酸中毒となり健康障害を引き起こしたり
場合によっては四に至るなどおよそ健康とは
かけ離れた結果となった症例が報告されており
米国では米国食品医薬品局(FDA)により
アミグダリンの販売は禁止されている

国立健康・栄養研究所は

アミグダリンの持つとされる健康効果について
その科学的根拠が確認できない
あるいは否定されている にもかかわらず
その健康効果を強調した健康食品が
後を絶たないことや

そのような健康効果について
特別な期待をして過剰摂取することは
健康障害を招く危険性があるとして
注意を呼びかけている

アミグダリンの作用

アミグダリンを含む果実を傷つけたり
動物が食べたりした時
アミグダリンは果実の「仁」に存在する
エムルシンという酵素や
動物の腸内細菌のβ-グルコシダーゼという
酵素によって分解され
シアン化水素 (青酸、HCN) を発生

シアン化水素は非常に強い毒物で
細胞のミトコンドリアに存在する
チトクロムCオキシダーゼという酵素に結合し
細胞の呼吸を阻害する

アミグダリンの多量摂取による有害作用としては
悪心、嘔吐、頭痛、目まい、血中酸素の低下による皮膚の青白、
肝障害、異常な低血圧、眼瞼下垂、神経障害による歩行困難、
発熱、意識混濁、昏睡
四亡などが知られている

果実が成熟するとアミグダリンは酵素の
エムルシンにより分解されて糖に変わるため
果肉中の青酸配糖体は消失していく

また梅干しや梅酒、梅漬けなどの加工は
アミグダリンの分解を促進すると言われ
それらの加工品ではアミグダリンの影響は
非常に僅かであると考えられている

一方、「仁」のアミグダリンは果肉に比べて
高濃度で
成熟や加工によるアミグダリンの分解には
果肉より多くの時間を必要とする

アンズやモモの仁は、生薬の材料
(杏仁<キョウニン>、桃仁<トウニン>) でもあり
アミグダリンを薬効成分として
経口で去痰・鎮咳などの用途に利用されている

また正常な皮膚に塗布すると局所麻酔
(かゆみを止めるなど) の作用があり
青酸はごく少量であればミトコンドリアの酵素
(ロダナーゼ) の作用により
毒性が弱く排泄されやすい形に変換されるので

毒も少量を上手に用いれば薬に転じる
典型的な例となるが
ただし、上記のような目的での利用は必ず
医療従事者の監督の下で行う必要がある

アミグダリンとがんとの関連

アミグダリンの抗がん作用については
長期間にわたり議論が続けられてきた
米国の生化学者Ernst Krebsが
ビターアーモンドの「仁」から抽出した
レートリル(アミグダリン) が
がんの増殖を抑制するとの説 を唱えたことから

米国やメキシコを中心にがんの治療に
用いられた時期があった
しかし、米国国立がん研究所 (NCI) は
レートリルの効果を検証した臨床研究 (PMID:7033783) に基づき

『レートリルはがんの治療
改善および安定化
関連症状の改善や延命に対しいずれも効果がなく
むしろ青酸中毒をおこす危険性がある』

((PMID:15061600) という結論を出している

現在、FDA (米国食品医薬品局) は
米国内でのレートリルの販売を禁じている

にもかかわらず、レートリルは現在でも
「アミグダリン」や「ビタミンB17」などの
別名でインターネットなどで流通している実態が
報告されている
(PMID:11444247)

アミグダリンによる健康被害

症例1:
65歳の肝硬変を併発した肝臓がんの女性患者が
3 gのレートリル (アミグダリン) を摂取し
深い昏睡、低血圧、アシドーシスを呈した
初期治療の後一旦は意識が回復したものの
重篤な肝障害により四亡
レートリルの毒性が肝細胞壊四に関与することが
示唆されている (PMID:3003927)

症例2:
オーストラリアで68歳の女性がん患者が
アミグダリン3 gを摂取した直後に昏睡
痙攣、重度の乳酸アシドーシスを呈し緊急搬送され
気管挿管と人工呼吸器の処置を受けた
ヒドロキソコバラミン投与による
解毒治療が有効であった

Naranjo probability scaleにより薬物有害反応と
判断されたこの患者は日常的に
1日4,800 mgのビタミンCを摂取していた

ビタミンCは試験管内の実験において
アミグダリンから青酸への転換を促進し
解毒作用に関与するシステインの体内貯留量を
低下させる働きがあることから
ビタミンCとの相互作用により
アミグダリンが強い毒性を示した可能性が
考えられる (PMID:16014371)

症例3:
アイルランドで32歳の女性が
無反応、ショック状態、固定散瞳を呈し緊急搬送
低体温、頻脈だが自発呼吸あり
6時間にわたる人工呼吸と陽性変力作用薬の
増量を要し8時間後に回復

合併症として尿崩症を発現
血中チオシアネート濃度の顕著な増加
青酸中毒に対しては種々の解毒薬がある中
本症例においては支持療法のみが有効であった

患者は乳がんで肝臓に転移
在来治療が不成功だったため
インターネットで購入した
「ビタミンサプリメント」という名の
アミグダリン含有製品を摂取していたとされる(PMID:16175068)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

13時間前
誰が体にいいとか、ガンに効くって言い始めたんだろうね
確証のない情報は安易に信じてはいけないと思う

10時間前
体内は化学物質生成所ということが分かる

10時間前
種を食べる事は普通ないのに、
デタラメで広めた人がいるんですね。

10時間前
ビワのお茶も全く効かないね
効果は全くないよ。

10時間前
一時期アガリクスもガンに効くとブームになってたなあ
発がん性物質騒動で一気に終息したけど

10時間前
ビワで思い出したが、中国の琵琶協奏曲がいい。
草原の小姉妹っていうのが。
昔、小澤征爾もボストン交響楽団を率いて演奏やったことがある。

9時間前
普通杏仁豆腐の原料は体にいいと思うだろ(´・ω・`)
薬膳料理だもん(´・ω・`)
生育環境によってちがうってこと?
中国4000年の歴史は嘘だったってこと?
どういうこと?

9時間前
>普通杏仁豆腐の原料は体にいいと思うだろ(´・ω・`)
>薬膳料理だもん(´・ω・`)
敢えて言うなら、「強ち間違っては居ない」ということ。
例えば皆様お馴染み山野の劇物鳥兜は、容量最低限を使えば
強心作用を齎す。
杏仁や枇杷仁も同様、「用法容量を守って服用ください」ってことさ。
だから「薬膳料理」として、「お一人様極少量のデザートとして」
提供されてきたのさ。
過ぎたるは猶及ばざるが如し。
薬と毒は紙一重。努々忘れぬように。

8時間前
誰が言い始めたというか、もう古くから東洋医学で言われてる事だよね。
ただ、東洋医学は素人が簡単に理解できるほど簡単じゃなくて
奥が深いから、中には毒になるようなものもあるし、
気を付けなければいけない。

8時間前
え、でもシアン化合物なんてどんな用法でも
毒にしかならんとおもうけど。
役に立つ局面あるの?
7時間前
こういう稼ぐ目的のサイトってロクなのがない。
乳幼児にハチミツとか、加熱なしの卵の黄身を冷凍とか
ヤバいイメージが定着した。
5時間前
もう最近レシピ検索するとクックパッドばっかりだから
クックパッドがヒットしないようにできないかな。

10時間前
ビワどころじゃない!
種子法廃止 約403、000件この機会に調べましょう♪
■種子法の廃止で遺伝子組み換えだらけに!
◆農業競走力強化支援法8条4項
日本の稲の原種、原原種、優良品種、技術の知見の全てを
モンサント等の企業に譲渡
え?
農業の競走力強化なのに?他国に技術を支援するって?

10時間前
少量かじるくらいなら健康被害が起こることは無いそうですね
私も梅干しの種とか割って食べちゃいますし
ただ進んで食べるようなものではないし、
粉にしてそれだけ摂るなんて危険
何事も程度ってものがあります

10時間前
枇杷の種を食べてはいけないことは昭和の人ならみんな知っている。
食べられるなら以前から食べている。

9時間前
あらゆる所に関係ない政治問題を書き込む輩たち、
どうにかならんかな?

6時間前
食べたらおいしそうだけど食べちゃいけないモノって意外と多いよね。
例えば、季節外れではあるけど、アジサイの葉や花。
葉っぱなんか天ぷらにしたらおいしそうだけど、厳禁。
シソの葉の代わりに刺身を並べる、なんてことをやっても、
中毒することがある。

13時間前
神の舌を持つ男っていうドラマでビワの種で毒殺する話が
あるんだが誰も見てないのか…
科捜研の女か相棒の方でネタにしていればもっとご存知の
人も多かったろうな

7時間前
初耳。
それにしてもノーガード相手にパンチ浴びせるかのごとく、
マイナスイメージ刷り込みのオンパレードに笑った。

6時間前
>>ori*****さん
小さい頃に聞いたのですが、ビワの木は葉が大きく生い茂り、
根も張りやすいので、昔の土台の弱い家では本当に家が倒れたり、
また日陰になりやすいのでカビや病気が発生して
家運が傾くことがあったそうです。
古くから語り継がれる一見迷信に思えることも、
意外な真実があるのだなあ、と思ったものです。
11分前
>ori氏
>mikan氏
うちは陰樹だから縁起悪い、と言ってました(商家)。
でも琵琶木材は物凄く優秀で高値という皮肉。
物凄く固く粘りのある木質だから、
その昔は護身などを兼ねた杖の木材として物凄く重宝されてたそうで。
今じゃ剣術用の高級木刀だそうです。
何度打っても撓らない割れない折れないそうです。
そりゃ家も傾く(物理)訳です…。

12時間前
そもそも、ビワの種なんて食べるものと知らんかった。

12時間前
梅干しの種を割って中の実?を食べたことがあるけど・・・。

10時間前
梅の種を食べた事は意地汚いというより時折楽しむようなもので
あったと思いますが、ところで中国料理は場所によって
随分違うと思います。
広東系では動物も色々なものを食べたりするようですが、
日本でも国内で地域差があるように中国もあれだけ大きければ
色々異なるのです。
また、フレンチ等の外国料理を取り込む事に関しては確かに
日本は秀逸で中国等も北京上海等大都市では
今でこそ色々な料理はありますが日本は昔から外国料理店は多く、
かつ本格志向も伴い三つ星レストランも多いようですね。
また、外国料理もその一部は洋食という
ローカライズされた日本食の一環になる位の創作意欲も旺盛で、
これは料理以外にも見れる日本の良い特徴の一つ、
本格志向と創作意欲両方あいまった職人気質だと思います。
何事も物は捉えよう、
日本のそれを意地汚いとみるか良い所と見るかは
人によるのでしょうが私は良い所だと思っています。

9時間前
梅干しの種って歯でガキって割って口の中で転がしながら身と
殻を別け食べる。美味しいよね!今でもやってます。

7時間前
クルミやアーモンドも種を割った中味だよ。

12時間前
クックパッドに限らず素人投稿型のレシピは、
以前から問題点が多数指摘されているのは事実。
赤ちゃん用の食べ物にはちみつ使ったのもニュースになっていたけど、
自分も知らなかったし、子持ちの女性でも知らなかったって意見は結構見た。
一見普通に見えるレシピでも、パクリは横行してるし、
やたら塩分や糖分高いレシピ、材料に含まれてるのに作り方に最後までその食材が出てこないってずさんレシピも多数ある。
下処理も知らないのか、前に煮物レシピで、
普通のスーパーのこんにゃくを袋から出して洗ってちぎって、
切った野菜と煮込むってレシピ見たけど、下処理は?
石灰は?ってびっくりした。

12時間前
梅は有名だけど、ビワとかモモとかは知らなかった
気をつけよう

12時間前
アメリカの医療でビワのアミダリンが癌に効くとあり、
薬化したら思ったほど効果が無いという文献を読んだことがある。
ビワの葉温灸という治療もあるよね。
柿、枇杷は医者いらずという言葉があり、
これで昔のお坊さんは村人を癒していた。
だから個人の家には枇杷柿を植えてはならないという話も
聞いたことがある。北枕もね(笑)タブーにしているけど、
実は頭寒足熱から考えると北枕で寝るのは理に適っている。
それで賢い領民が増えるとめんどーなのでという説もある。
ネットのお陰でいろんな意見がある。
自身で良く考えて精査する必要がありますね。
扱い方次第でどの薬も毒になりかねないしね。
蜂蜜は一歳未満は完全にアウトだしね。

12時間前
杏って書いてあるけど
杏仁豆腐って
杏の種使わなかったっけ?

11時間前
スーパーやコンビニで売られている所謂廉価のものは、
アーモンドの粉末やアーモンドエッセンスで作られているのが現状。
しかし、中華街の高級なお店では本格的なモノを出してくれる。
ちゃんと杏仁を使っているよ。
もちろん、毒という指摘も
あるけれど、毒と薬は紙一重だからね。
薬害による死亡事故もたくさんあるから。
現代医療に限界を感じている患者が多いのだと思う。
病院で実験台のマウスになりたくないと私も思う。
予防接種や、薬など、遺伝子組み換えの作物が使用されていたり、
毒ガス兵器で使用されるものが抗がん剤には
含まれているというからね、、、。

10時間前
>杏仁豆腐はアーモンド料理ですので大丈夫ですよ。
アーモンドにも毒は有ります。
「アーモンドだから安全」という訳では無いとのこと。
市販の杏仁豆腐に毒が無いのは
「青酸毒が分解されて消えてしまった材料を使っているから安全」
という理屈です。
杏子(アンズ)もアーモンドも近縁種。
甜杏仁とビターアーモンドの香りが似ているので、
代替でアーモンドが杏仁豆腐に使われているそうです。
どちらもアミグダリンが含まれます。アミグダリンが香りの元です。
アミグダリン─分解→マンデロニトリル+グルコース
マンデロニトリル─分解→ベンズアルデヒド+シアン化水素
ベンズアルデヒド=杏仁豆腐の香り
シアン化水素=青酸毒



9時間前
勉強になりました。ありがとう。

12時間前
梅の種にも有害物質がふくまれてるの?
小さい時にカリカリ梅の種を割って中の白いのをよく食べてたけど、、、
それもあかんのかな?

11時間前
青酸配糖体は不安定で加工食品には残留しないことが多い。
梅干しの場合は元々梅に含まれている量が多くないことに加えて
果肉や漬け汁に含まれる酸や酵素によって
自然に分解されるので問題無いのです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。