密猟品の105トンもの象牙焼却||ケニヤッタ大統領も点火

ケニア10

その価値33億円
ケニアが105トンもの象牙を焼やしてまで届けたかった
メッセージとは

ケニア大統領ゾウ保護策協議で
全ての象牙取引禁止を日本に圧力も

密猟により絶滅の恐れがある
アフリカゾウの保護策を協議する会議が
4月29日ケニア中部ナニュキで開かれた

ケニヤッタ大統領は
絶滅の恐れがある野生生物の国際取引を
規制するワシントン条約の締約国会議で
全ての象牙取引の禁止を求める考えを
明らかにした

締約国会議は9月に南アフリカで
開かれる予定

スポンサーリンク

ケニア野生生物公社の
リーキー総裁も
象牙の市場を撲滅しようと訴えた
国内在庫の合法的な販売を
認めている日本にも
取引禁止を求める圧力が
強まりそうである

ケニア6ケニア15
height=”167″ class=”alignright size-medium wp-image-1804″ />

アフリカでのサイの密猟も
昨年は1338頭と過去最高に達した

ゾウは象牙を目的とした密猟により
15分間に1頭が殺されている
またアフリカで昨年密猟された
サイは昨年は1338頭と
6年連続で増加し
過去最悪の数を記録した

ケニアでは豊富な野生動物を核とした
観光収入が国内総生産GDPの約12%を占める
ゾウの保護に取り組む専門家によると
生きたゾウ1頭が観光収入に
貢献する額は象牙取引による収益の
76倍にも上るという

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。