自民党の高村正彦副総裁 ||憲法9条2項||削除は無理

 

国民は『9条信仰』が強く
戦力不保持を定めた2項の削除は無理

 

 

 

出典:時事通信社

 

 

高村副総裁は31日BSジャパンの番組で
憲法9条改正に関し
戦力不保持を定めた2項の削除は
「無理だ」と語った

 

 



 

 

理由について
「今の国民は『9条信仰』が強く
その中には2項も含まれる」と説明
国民投票で支持を得ることを考慮して
2項を維持する案が現実的だとの考えを示した

日本国憲法第9条とは
日本国憲法における条文の一つで
憲法三大原則である
「平和主義」に関して規定したもので
第9条はそれ一つで憲法の第2章の
『戦争の放棄』を構成している

概要
日本国憲法第9条第1項は
国際平和希求のため
「国権の発動たる戦争」
「武力による威嚇」
「武力の行使」を国際紛争を
解決する手段として放棄しており
これ等の解釈について
以下の2つの説で争われている

限定放棄説
『自衛戦争は合憲である』

従来の国際法上の解釈に基づけば
国際紛争を解決する手段としての戦争とは
侵略戦争を意味するものであるから
自衛戦争は放棄されていない

全面放棄説
『自衛戦争も含めて放棄』

戦争はすべて国際紛争を解決する手段として
なされるものであるから
自衛戦争も含めてすべての戦争が
放棄される

2つの説で争われてる原因の1つとして
「国際紛争を解決する手段としては」という
文面の解釈が挙げられる

限定放棄説では
「武力による威嚇又は武力の行使は」のみに
かかると解釈しているのに対し
全面放棄説では
「国権の発動たる戦争と」にもかかっていると
解釈している

戦力の不所持

第9条第2項は
陸海空軍その他の戦力の不所持を
規定しているこの戦力とは何なのか

自衛隊の合憲性と関係して最も争われてきた
戦力の解釈について
通説では
軍隊と有事の際にそれに転化しうる
実力部隊を戦力としている

軍隊とは
外敵からの攻撃に対し実力を以てこれに対抗し
国土を防衛するための組織である

この解釈を一貫させると
現在の自衛隊は戦力に該当すると
言わざるを得なくなる

しかし、現政府見解において
「自衛隊」はこの戦力にはあたらない組織だと
解釈されており
それは自衛権の概念があるためで
自衛隊の合憲性の解釈は以下の通りである

自衛権は
国家固有の権利として
日本国憲法第9条の下でも
否定されていない自衛のための
必要最低限度の実力を保持することは
憲法上許される

ゆえに、自衛隊は必要最低限度の実力であり
戦力ではないため、合憲である

交戦権の否認

第9条第2項はさらに
国の交戦権は認めないと規定している

交戦権は
交戦状態に入った場合
交戦国に国際法上認められる権利で
『相手国の兵の殺傷
軍事施設の破壊
領土の占領
船舶の拿捕などを行う権利』と
解されるのが妥当とされている

日本が相手国の兵の殺傷や
兵器の破壊を行う場合
それは交戦権ではなく
自衛権に基づくものである

ただし、相手国の領土の占領などは
必要最小限度の実力の行使を超えるものと
考えられるため、認められない

「国際紛争を解決する手段」でない場合の
戦争についてあまり表に出ることはないが
「国際紛争を解決する手段としては」という
文面に抜け穴があるとする解釈もある

簡単にいえば
「国際紛争を解決する手段」でなければ
戦争してもいいし
戦力を保持してもよいとする解釈である

まず、第1項に
「国際紛争を解決する手段としては
永久にこれを放棄する」と書かれているが
これは裏を返せば
『「国際紛争を解決する手段」でなければ
「国権の発動たる戦争」
「武力による威嚇又は武力の行使」は
放棄していない』と解釈できる

また、第2項に
「前項の目的を達するため」とあることから
「国際紛争を解決する手段」でなければ
戦力を保持してもいいと解釈

限定放棄説なら無理やり
自衛戦争のことと解釈できなくもないが
全面放棄説の場合この部分の解釈が
不可解なことになるのである

これは、全面放棄説では
「全ての戦争は国際紛争を解決する
手段である」という大原則がなければ
成立しないためである

そもそも「国際紛争を解決する手段」ではない
「戦争」とは何ぞやいう話だが

なんとなく国際間で戦争をする場合や
国際紛争を解決する気がない国際間の
戦争が該当するのであろう

つまり、あり得ない話であるが
政府がこの穴を突いて
戦争を何となく始めて
理大臣が合憲であると言い切れば
いくらでも戦争ができてしまうのである

しかし、この解釈自体が表に出ることがないため
「国際紛争を解決する手段」以外の戦争は
発生すること自体あり得ないというのが
一般論となっている

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

1日前
マスコミ報道による部分も大きいのでは?
安保法案の際も対立を煽るような内容が多く、
何故必要なのか、
どのような点がリスクとなるのかといった、
具体的かつ論理的な報道はあまり目にしなかった。
賛成・反対はあるにしても、
感情的な報道はやめて欲しい。

1日前
改憲の発議くらい大多数の国会議員や
政党の賛成ができる内容でないと国民投票に影響する。
一括審議と強行採決、
審議打ち切りでないならまぁオレは結果については認める。
内容に多少の疑義があったとしても。
陛下も御覧になるだろうし。

1日前
改憲に関しては 安保法制のような採決は止めるべきだ
一括(10本纏めた法案だったっけ?)で強行採決
しかも新しい解釈のうえだ
俺も共産党に走るところだったよ(笑)
止まったけどな

1日前
>高村 『元法務大臣』 『弁護士』
よくぞ言ってくれました

えっとね、高村正彦さんは、正大さんへの世襲を考え始めた
数年前から、極端に保守傍流的・信念の憲法論をし始めたけど
〔無事〕世襲完了したので、
保守傍流的な主張を引っ込めて
元の保守本流的・理知的・理念の憲法論に戻った。
最近、引退すると反安倍・疑安倍・非安倍になるのが
自民党議員の一般的行動スタイル。
これが小選挙区制の成果。
自民党が1/3の得票で議会を支配し
最大派閥:細田派(元森派・旧岸派)が
1/3の派閥議員で自民党を支配する。

1日前
>憲法に『平和主義の理念による国際貢献』を明記する。
要するに陛下が戦後ことあるごとに述べられた理想を
明記するってことですかね?
もしかしたら憲法前文を大切にしてこられた陛下のメッセージは、
世界に向けられたのではなく
日本人に向けられたと解釈してるんですけどね。

23時間前
日本国70年の平和に対しても、
ソ連・ロシアも 中国も 結果として攻めて来てない。
話し合い(お互い様)での結果を尊重(お陰様)する精神を
国民に訴えているのかもねぇ。
天皇には、国民あっての日本と、
世界平和あっての日本は
同義なのかもね。
で、世界平和はパックス・アメリカーナではなく
まさに全世界の妥協と譲歩による全会一致にあると
希求することを諦めないのでしょうね。
何しろ、前文に書いてあるから。

 



23時間前
>だから与党は圧勝できたの。
どのマスコミの論調も同じ。
選挙制度と野党がだらしないから圧勝した。
公明党はどう圧勝したの?
まだこれだけ当選できてるというなら、
立憲民主党や希望の党以下じゃないの?
与党であることでしか存在感の無い政党なんて
旧社会党が自民党に取り込まれて消えたのと変わらない。
存在意義は自民党案の修正でしか果たせない。
改憲において与党が一枚岩とは思えない。

21時間前
野党の反論は大いにしていいんだけど、
戦争になるとか徴兵制になるとかとにかく安倍じゃだめとか
アホなこと言い出さないで、
問題点を論理的に説明してほしい。

7時間前
>何のために日米安保条約が存在する?
何のために思いやり予算を組んで米軍を駐留させてる?
そりゃあくまで日米安保条約の話だな。
自衛隊法の話じゃないな。パヨクの得意技、
論理のすり替え〜

7時間前
>私は,両方違憲で一向にかまわないwww
ほらほら、馬脚を現したw
要するに憲法さえ守れれば日本がどうなっても構わない。
いざとなりゃ外国にトンズラって類だな。
てか日本人じゃないなw
>ただ,それなら順序として,
まず安保法制の廃止が必要。
憲法を現実に即して改正するのは構わないが,
下位の「法律」の都合に合わせて
「最高法規」たる憲法を改正するのは筋違いだと思う。
何度も言うが、
自衛隊を違憲としない法解釈なら安保法制も合憲。
憲法などには一切抵触していない。
それを覆したければ早く自衛隊が合憲で
安保法制が違憲の解釈を出せと言ってるんだが、
理解力ゼロだなww

3時間前
prcさん
やろうと思えば出来るでしょ。
それが解釈ってものなんですから。
それで出来なければ9条を変えてもいいでしょう。
でも、結局のところ9条変えても日本が動かないのは
9条だからではなく別の理由があるから動けないので、
変えた所で君達が望むような動きは出来ませんよ?
3時間前
>座して死を待つって自衛隊は何の為にあるんだ?(笑)
いいですか?
日本国憲法は、日本国民の命を守る事を「放棄」しています。
憲法前文・・・
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。」
要は、
日本国は、「私達国民の安全と命を、
他国に委ねると決意した」という事。
故に、
これが響き合う様に、
9条2項・・・
「陸海空その他戦力・国の交戦権を認められない」という
「完全武装解除」の9条へと繋がっている。
「座して死を待つ」とはこうい事。
政府は9条を根拠に自衛隊を
合憲としているのではありません。
 

3時間前
>故に、これが響き合う様に、9条2項・・・
「陸海空その他戦力・国の交戦権を認められない」という
「完全武装解除」の9条へと繋がっている。
「座して死を待つ」とはこうい事。
大丈夫か?(笑)
君の論は完全に破たんしてるだろ(笑)
日本国政府としては、侵略のための武力を戦力と解し、
自衛のための手段を実力もしくは抵抗と解している。
交戦のための戦力保持はしなくても、
抵抗のための実力は行使する。
それが吉田内閣以降脈々と続いた
「我が国は生存権まで放棄したものではない」としているだろ?
知らないか?そんなことも(笑)



2時間前
qad*****さん
いいですか?
政府・防衛省は
① 憲法前文の「国民の平和的生存権」及び、
憲法13条の
「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」を根拠に、
② 主権国家としての固有の自衛権を否定するものではない。
(砂川事件による最高裁判決を引用したものと思われる。)
③ 故に、『そのための必要最小限度の
「武力の行使」は許容される』、としている。
まさに、「9条を根拠」に自衛隊を合憲としているのではない。
自衛隊を「戦力」とは言わず、
「自衛力」と言っているのは、この為。
「知らないか?」と豪語する割には、
知識が中途半端ですね。
もっと学びましょう。
勿論、私もですがね。

1日前
削除が無理だと思うのなら、
戦力という文言の定義を付け加えようよ。
自衛隊を認める付け足し条項作っても、
2項がこのままじゃ矛盾が生じてしまう。
意味ない改憲の為に選挙やったわけじゃないよね?

1日前
今回の選挙で改憲支持者の票を集めたかったんだよ自民党。
高村はアベに変わって現実を改憲支持者に教えてやっただけ。
アベに任せれば改憲発議が成ると投票した
トリ頭達を嘲笑ってんだよ。

1日前
「前項の目的を達成するため」という
芦田修正で入った文言があるおかげで、
二項の削除は絶対条件ではなくなったと思う
一項で放棄してるのは現行解釈では「侵略戦争」のみだからね
むしろ、二項に自衛のための「軍」の保持を明記するのが
必要なのではないかと思う
ポジティブリストかネガティブリストかの問題を
これでクリアしなくては
安倍総理が言う、三項に自衛隊の存在を明記では、
象徴的な意味合いはあるかもしれないけど、
実務上は今までと変わらなくなってしまう

1日前
緊急事態条項を憲法に入れることが自民の目的で、
九条は餌でしかないからね。
だから、九条改正じゃなく憲法改正で議論が進められてるし、
餌の挿げ替えなんていくらでもやる。

1日前
9条が禁じている戦力には条件がついている。
自衛隊はその条件を満たさない戦力である。
よって合憲。
つまり、9条改正の必要はない。
小難しく考えずに、条文を素直に読めば良いだけ。
1日前
憲法に〔戦力〕の定義の明文を欲するなら
交戦権も、国権の発動たるも、なんもかんもが欲しくなるだろう。
となれば、国民が今、一番欲するのは
24条の〔婚姻〕じゃないかな?
法定婚と事実婚は婚姻なのか? 法定婚のみなのか?
子への平等をもって解釈して民法改正に向ってますが。
1日前
湾岸戦争では、9条があったために、
日本は直接、クエートを助けれず、
カネだけの援助だったので、
クエート政府からは感謝もされなかった。
9条は世界平和には絶対に貢献できない憲法。要らない。
1日前
安保法制ができた以上、9条を弄る必要はない。
従って自称保守の悲願は崩れたと言っていい。

1日前
9条改憲が公約に入っていて自民が大勝したのに、
国民は改憲は本当はしたくないはず。
ってのは通用しません。

1日前
正直に戦争をこちらから仕掛けないための
防衛戦力という事実を書くべきではないでしょうか。

1日前
北朝鮮韓国中国、仕掛けられてから対応じゃ遅いでしょ。
先手こそ最大の防衛策だと思います。
私たちを守ってくれる軍隊にそんな下らない縛りをかけるのは
国益にそぐわないのでは?

1日前
自衛隊は戦力だと思います。
戦車、戦闘ヘリ、戦闘機、イージス艦、駆逐艦、
これらはレスキュー隊の装備でしょうか?
おそらく政治家が思うより、
多くの国民は冷静に憲法や自衛隊の事を
考えているのではないでしょうか?

21時間前
陸海空軍その他の戦力を保持しない。
国の交戦権はこれを認めない。…
私には戦力を持ってはいけないとしか解釈出来ない。
この部分に関しては当時のGHQ、
アメリカが暫定的に作ってしばらくは日本の
牙を抜いておこうと考えたのでしょう。
まさか70年も手付かずでいるとは考えもしなかった…というのが
本音なのではないでしょうか?私も戦争は絶対に嫌です。
しかし向こうから攻めて来ない保証は全く無い。
攻めて来てから議論するのでは遅い。
安保方のおかげでシーシェパードが手出ししなくなった。
憲法や法律とはそのように時代に
合わせていけばいいのではないか…と思う訳であります。

 
14時間前
↑2項は前項の目的を達するため、
との留保があります。
前項の目的を達するため以外の戦力保持は問題ありません。
9条留保説という学説ですがね。
政府もこの留保説を支持していると
思われます(明確な明言はない)。
最高裁は判断を下したことがないため不明です。
1日前
難しい問題なのは確かなのでしょう~
しかし周辺国緊張状況とおびやかされている
日本の平和を日々守る自衛隊が、
まともに憲法明記されていないという
世界的にみても珍しい現実あります→
それには二項は基本誰が見ても矛盾するかと~
その意味でも今回の選挙は、
これまで平和が当たり前的だったお花畑ムードの中で、
考えてこなかった憲法や国防についてあらためて
考え議論と提起する意味もあったはずで→選挙結果からも、
平和な日本を守るため、
国民方々の多くは憲法改正も含め現実的に
シフトしていると思いますよ。
1日前
自衛のための戦力は必要だけどやっぱ戦争はダメだよ
1日前
>自衛のための戦力は必要だけどやっぱ戦争はダメだよ
改憲したら戦争できるようになるというバカが多いんだ。
だから安倍首相は二項を残そうと言っている。
でも最低北朝鮮に対抗する敵基地攻撃能力を保有しないと
「遺憾」としか発信できず「政府は何もやらない」となってしまう。
抑止力としての戦力を持って「やられたら倍返しするぞ」と
菅長官に発言してもらえば、
互いに武力行使できなくなって均衡が保たれるし、
尖閣竹島に迫る国を抑止できるんだ。
枝野が違憲と言う集団的自衛権がなければ、
中露北のプレッシャーはこんなもんで済んでないよ。
トランプが
「尖閣は日本固有の領土で集団的自衛権の適用範囲だ」
「日本に手を出したら北朝鮮を火の海にする」と
言ってくれてるけど、ヒラリーだったらどうなんだ?
今のうちに抑止力を保有する必要はあると考える。

1日前
全面戦争になろうがなるまいが、
戦力が拮抗することが抑止力につながる。
これ常識ですよ。
まあそうでしょうね。
だから日本には米軍基地や駐留兵に
多額のお金を使って番犬を飼っている。
だからといっても緊張状態は続く。
北朝鮮が日米の軍事力より劣ってたとしても
いざとなれば攻撃してくるだろう。
国民とマスコミの後押しで負け戦に突入した日本人のように。

1日前
右翼オタクでお友達が大事な首相のもとでは、
憲法改正は絶対無理!
首相交代で、改憲は確実に前に進むだろう!!
1日前
ドイツのgdp2%いってきたのはそっち。
しかも2%にも届いてなくてこれでもあげたほうだからね。
仮想敵国がいないから日本とは置かれてる状況は違うとのこと。
もう敵国という概念ではないだろう。
911したのは国か?世界でテロ起こしてるのは国か?
戦争のあり方も変わってきてるんだよ。
しかも集団的自衛権を違憲と言ってきたのは歴代の自民政権。
1日前
戦争は「ダメ」に決まっている。
そんなことは真っ当な人間であれば誰でも分かっている。
しかし、侵略を受けた場合は、
当然にして防衛戦闘となるのは当たり前。
それすらも否定する者は、異常なほど無責任で卑怯な輩。
23時間前
>侵略を受けた場合は、
当然にして防衛戦闘となるのは当たり前。
であれば当然海外における武力行使や先制攻撃は
否定すると言うことで。

1日前
そうかなあ
すくなくともぼくは
中学の時
「(前項の目的を達するため)
陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない」という憲法と
自衛隊が両立するとは思えないと思った
右からしても左からしても
これがひどいまやかしだとキモチワルク思ってる
国民のほうが多いと思う
第一
第2項を残したままで
戦時に(それが自衛戦争であっても)
たとえばかりに自衛隊員が捕虜になった時に
敵国から軍人としての扱いを受けられるのか・・・




1日前
原則、戦力の不保持。
例外、国民保護の為のやむを得ない行使
やっぱ9条は強力だなー
過去の人達の想いが伝わる。
でも、時代は変わってしまった。
だから、国民投票があれば自分の意思を
ちゃんと示したい、そう思った。

1日前
お友達が大事な首相のもとで、憲法改正は絶対無理!
首相交代で、改憲は前に進むだろう!!

1日前
日本が再び米国へ侵攻しないように、
武力を取り上げる目的で作った9条のどこが平和目的なんだ?
結果朝鮮戦争が起きてそっちへ米軍がいくから
日本は自分で守れって警察予備隊を作ったのが自衛隊の始まり、
この時に9条を修正するべきだった、米国の怠慢。

1日前
保護下?支配下の間違いだろ。
米国の衰退が理由なら、
九条改正後は米国が日本の戦力を当てにして、
米国の敵対国を攻撃しろって言ってくる
可能性もあるわけだろ。
それをどう断るわけ?
米国無しで中ロに対抗出来るわけがないから、
日米同盟にヒビを入れるような拒絶はできないよな。
また、日本が先制攻撃をした時に
米国が支援してくれる保証はあるの?
今の日米安保で米国の支援が受けられるのは、
侵略を受けた場合が前提だろ。
今の憲法改正論って、
改憲した後にどう日本を守るのかって
ビジョンが全く見えない。

 
スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。