高知東生容疑者は芸能界引退以前から 麻薬取締官に マーク

高嶋F

高知東生容疑者の薬物使用
リークしたのは高島礼子だった可能性

<訪問ありがとうございます 動画もぜひご覧ください>

高島礼子の夫高知東生容疑者の
逮捕について、薬物使用は
「現行犯逮捕が基本」と語り

情報提供者は
高知容疑者の薬物使用に耐え切れず
高島がリークしたのではないかと
あるレポーターは語っている
信ぴょう性はともかく
誰かが通報した可能性はある

元横浜市長の中田宏氏は
麻薬取締官にマークされていたと語った

覚せい剤取締法と大麻取締法(所持)の
疑いで逮捕された元俳優の
高知東生容疑者は芸能界引退以前から
麻薬取締官に
マークされていたと明かした

中田氏は28日のフジテレビ系番組
「バイキング」に生出演してその
放送の中で高知容疑者の話題になり

知り合いの麻薬取締官から
聞いた話として
「(高知容疑者は)芸能人の頃から
マークされていた」と明かにした

さらにそのマークは芸能界引退を
境により厳しくなったという

「なんでマークがきつくなったかと
いうと芸能界引退の時きちっと
引退会見をしていなかったでしょう
それで『これは表に出られない理由が
あるな』」と
理由を語っていた

スポンサーリンク

高知容疑者愛人
08年ブログに意味深書き込み…
「クスリの噂」も

覚せい剤取締法違反と
大麻取締法違反(所持)の疑いで
元俳優の高知東生(本名大崎丈二)
容疑者と一緒に逮捕された
レースクイーンなどの活動経験もある
クラブホステスの五十川敦子容疑者が

「あつこ」名義で2006年6月から
運営していたブログによると
国内の主要レースでレースクイーンを
務めていたほか車関連イベントで
リポーターもしていた経験もある

ブログによると
趣味のゴルフに足しげく通ったり
サーキットの移動にヘリに乗るなど
派手な生活をうかがわせる

08年には恵比寿で高知容疑者が
運営する加圧トレーニングスタジオ
「T―BODY」を訪れたと
報告しておりその頃からすでに
親密だった可能性もある

高知容疑者は取り調べに対して
「10年ほど前に知人の
パーティーで知り合った
愛人と思われても仕方ないが知人です」と
供述している

仕事仲間の話によると五十川容疑者は
「クスリをしているという噂が
10年くらい前からあった」といい
高知容疑者と知り合った時期と重なる

五十川容疑者の実家は横浜市内で
歯科医院を営んでおり近隣住民によると
「お嬢さま風の人」との印象を
持っていたが全く異なる顔を
持っていたことになる

高知東生は
同時逮捕の五十川敦子容疑者と
「7年間シャブ愛人関係」が発覚!
高島礼子の発言に見る「矛盾」と
おしどり夫婦「本当の関係」は

覚せい剤と大麻の所持で逮捕された
高知東生容疑者
ここへきて各マスコミがいっせいに
高知容疑者の「実態」を暴露始めた

「女性自身」によると高知容疑者を
引退後にインタビィーした際
「義父の介護をしていない」趣旨の

発言や「女大好き」という発言などが
取り上げられ
世間で話題になった「美談」とは異なる
実態を紹介している

しかし一番の衝撃は高知と一緒に
逮捕された五十川敦子容疑者の正体を
報じた「週刊文春」(文藝春秋)の
内容であろう

2009年から高知と愛人関係にあり
シャブに興じていた

高嶋D

レースクイーン時代の仲間が
「あの人とクスリをやると2~3日は
ホテルに籠もりっきり」と
五十川が語っていたとされる

もともと大物芸能人の情婦だったという
情報あり際どい女性であったようである

ここで注目すべき点は
2009年頃から愛人関係を
結んでいたということで実に7年にも及ぶ
長期間にわたり、高知と五十川が薬物に
溺れていたことの何よりの証と言える

実際、これだけ長期間薬物を使用して
いたにもかかわらず妻である高島礼子が
「知らなかった」という
論調に疑問の声が沸くのは当然で
しかも「おしどり夫婦」で有るならば
なおさらに、話の辻褄が合わなくなる

マスコミ関係者の中でも
「仮面夫婦説」はすでに語られており
自宅近くを取材してもツーショットなど
見たことがないという情報もすでに
出回っている

高島が「ただただ驚いて困惑している
状況です」と語ったのは
夫婦の“本当の関係”を
暴かれないがための逃げ口上なのか……
話に矛盾がある以上そう感じてしまう
人は多いとおもわれる

今回の衝撃の逮捕はまだまだ収束の
域を見せていない
次々と衝撃の事実が飛び出してきそうで
目が離せない

西川史子 高島礼子に離婚のススメ

不倫、薬物と2つの大きなタブーを
侵してしまい結果として
高知東生容疑者は
妻の足を引っ張る形となってしまった

女医でタレントの西川史子が
26日放送のTBS系
「サンデー・ジャポン」に出演し

覚せい剤取締法違反などの疑いで
逮捕された高知東生容疑者について

「ラブホテルでホステスと
覚醒剤なんて今すぐに高島さんは
離婚した方がいい」と
ばっさり切り捨てた

高嶋H

妻で女優の高島礼子のパーキンソン病を
患った父親の介護を理由に芸能界を
引退した高知容疑者だったが

西川は
「介護を隠れ蓑にしたことが許せない
介護はそんな生やさしいものではない」と
医師としての視線でも高知容疑者を
断罪していた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。