釈由美子結婚発表のタイミングにGACKTとのささやかれる愛人疑惑

釈由美子が結婚を報告

釈由美子A-3

公の場に顔を出すたびに顔が変化するため
『今回でバージョンいくつだっけ?』がネット上で
定番ネタになっていいた釈由美子が
一般人男性と父親の月命日の10月10日に
婚姻届けを出した事を報告している

相手の方は同年代の実業家で交際期間は半年と
かなりのスピード婚となった

釈由美子といえば、2010年に交際報道があったものの
報道が過熱しすぎて婚約者がドン引きして
結婚一か月前になって破断になったと
後に釈由美子自身がかたっていた

釈由美子の父親は元山岳部で、よく父親と登山をしていたみたいだが
今年の1月に父親が亡くなってからはこの実業家とよく
登山をしていたみたいと言われている

釈由美子のブログには登山絡みの記事がアップされいて
この時分から一緒に登っていたと思われる

釈由美子と言えば
『GACKTと10年来の愛人関係』と

週刊文春が発表した記事

2012年9月の週刊文春の記事『側近がスクープ証言』
『釈由美子は10年間 GACKTの“通い妻”でした』』という
とんでもないセンセーショナルな見出しになっており

週刊文春が現場を抑えたという確たる記事では無く
『自称:側近』による証言というレベルの記事で
天下の文春が、裏付けが取れていない、中傷に近い記事を
良く記事にしたものだと感じる

スポンサーリンク

記事によると2000年に、元GACKTのファンだったという釈由美子が
アプローチをして食事会がセッティングされ
その後すぐに交際が始まった
GACKTは複数の一般人との交際(あくまで週刊誌レベル)が
あったものの釈由美子は特別な存在だった
という記事で信憑性に欠ける

今回の結婚報道で『相手はGACKTじゃなかったのか』という
コメントもチラホラ見られ、多少影響力はあったようだが

気になる記事

ウエブの記事を読んでいると、釈由美子のおなかには、子供が既にあり
GACKTの子供ではないか言う様な記事も見られ、
穏やかな気持ちになれない部分もある
これからの釈由美子を見守っていきたい

GACKTついては、自宅兼事務所に東京国税局の強制捜査が入ったとか
東日本大震災の義援金横領疑惑があったりと、慌ただしいが
俗な見方をすればGACKTとの、縁切りの様な結婚報道にも思える
釈由美子思いの旦那さんと、心休まる家庭を築いて欲しい

釈由美子GACKTとの熱愛否定

女優の釈由美子が歌手GACKTとの熱愛報道を
自己のブログで完全否定

2014年6月12日36歳の誕生日を迎えた釈
両親に感謝を述べて
「ビールとわんこが唯一の癒しの仕事に忙殺される日々を過ごしています」と
明るく近況を伝えていた
そして
「巷では、私がすごい大スターの方と10年来の不適切な
関係とか言われて武勇伝のようにひとり歩きしてるようですが」と切り出し
「実際のところ、こんなしょぼいアラフォーにそんな浮いた
噂が出ること自体現実離れしすぎて呆れてしまいます」と
キッパリ報道を否定
そもそも相手の連絡先さえ知らないと訴えていた

これまで自身にまつわる噂は有名税だと思って笑い飛ばしてきた釈だが
今回の記事に関してはいまだに共演者に尋ねられるなどして
ウンザリしていると語り
相手にも迷惑をかけただろうし、自分がその間交際していた
恋人も不快にさせてしまっただろうと語っている

「さすがに、周りの方まで不快な想いをさせてしまうのは
やりきれません」と周囲を気遣い
「有名税も増税時代だと諦めるしかないのでしょうかね…」と
悔しさをにじませていた

最後は、「もうあれこれ言われる前にとっとと
幸せなご報告でもできればいいんでしょうが
こればっかりはご縁とタイミングなので」と
茶目っ気たっぷりに結んでいた

釈の精神面について
不安に感じる関係者は多い

「摂食障害、醜形恐怖症と次々に心の病気を告白して
話題になっていたが
彼女に関して事務所スタッフも
連絡が取れなくなることが、度々あるとか
消息や精神状態について、マネジャーでさえ
『ブログを見て初めて確認が取れた』ということもあるそうです」
と釈の知人が語っている

こうした釈の精神的な不安定さは
ファンも常々感じていたと思うが
「週刊文春」の報道でさらに助長されてしまう可能性も考えられたが
今まで、この一件に関してブログで触れられていないが
不安定な心境が仕事に影響してしまわないことを祈るばかりである

釈由美子A-2

2014年4月5日のブログでは

今日も、都内でドラマのロケでした
広島ロケの疲れも残さず

体調的にも、とっても元気に

いつも通り頑張ってます
でも、ふとした瞬間に

放心状態になります
疲れてるとかじゃなくてね、
いまだに信じられないことがあってね
自分自身、まだ心の整理がつかないんです
これが、恋愛でしくじったとか

フラれたとかの、色恋沙汰なら
とほほ。またか…( ´д`ll)
で、やけ酒呑んでやり過ごせるんだけど
今回は、そんなのとは次元が違う

イチバンあっては、ならないこと
もう誰を何を信じていいのか

わからなくなって

人間不信になりそうです
少しずつ真実を受け入れる努力をしてみると

怒り、悲しみ、憤り、絶望…
これまで味わったことのないほどの

ショックで、壊れてしまうんじゃないかって
ギリギリ、自分を保ってる状態です
そういう結果を招いてしまった
自分にも責任があって

私が全て悪いんだ、私のせいだ

と自分を責めることでしか
このモヤモヤを消化する術がないのです
仕事中は、役に集中できるから

現実逃避できていいですね
家に帰ると、子どもたちが心配するから
(3頭の愛犬)
泣かないようにしてるんだけど
嘘のない純真無垢な目で見つめられると
心の底から、救われます
心配かけて、ごめんね
釈由美子A-1

GACKTに悪い噂が絶えない理由とは

GACKTに悪い噂が絶えないのは、
彼のプライベートを知る人物が
積極的にリークしているからといわれる

そうでなければこれほど多くのスキャンダルが
発覚する事は無いだろう

これは信ぴょう性のない情報ではあるが
週刊誌によると、GACKTは人望がないと業界では有名という

その理由として“エゴイストで金にシビア”なため、
ごく一般的な人間とは合わない、という見方がある

当然、なかには彼をよく思わない人間もいるわけで、
そういった人物がメディアへ情報をリークしていると言われている

ファンクラブ運営会社の逮捕騒動によって、
脱税、そして自身までに逮捕疑惑が浮上することになったGACKT

彼の情報には週刊誌がよってたかり
脱税をネタにした、質の低い記事を書いている

家宅捜索が事実である以上、
GACKTの“交友関係”は、当局から常にマークされているはず

また、東北大震災の義援金詐欺疑惑も、
さらに彼のイメージをダウンさせることになってしまった

GACKTに悪い噂がつきまとう原因

以前は“すっぴん”や“熱愛”レベルの噂が注目されていたが、
いつしか彼に悪い、もしくは黒い噂がつきまとうようになった

その原因となったのが、
GACKTのファンクラブ運営会社社長らの逮捕だ

この事件内容は、ファンクラブから得た所得約1億9500万円を隠し、
法人税約5800万円を脱税したというもの

これを機に、彼は経営に関与していたのでは
という疑惑が世間に流れるようになった

GACKTは関与を否定しつつ、怒りをあらわにしているが
彼の自宅や所属事務所は、
東京国税局査察部によって、大規模な家宅捜索を受けた

当局からすれば“疑われていた”ことになる
この家宅捜索もあって、
彼が築いてきた“栄光”が、徐々に崩れ去り始めている

脱税疑惑と家宅捜索によって、
彼に対するイメージが壊れたファンは多いだろう

いずれにしても、彼がすべて潔白であることを信じたい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

釈 由美子  しゃく・ゆみこ

生 年 月 日 ☆1978年6月12日
出     身 ☆東京都
身     長 ☆1メートル64Cm
血  液  型 ☆B 型
デ ビ ュ ー ☆97年グラビアアイドル
映     画 ☆「ゴジラ×メカゴジラ」(02年)
テ  レ  ビ ☆テレビ朝日ドラマ「スカイハイ」(03年)などで主演
特     技 ☆ヨガ、古武道。著書に「山の常識 釈問百答」

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。