防衛相巡航ミサイル導入正式表明敵基地攻撃可能も 専守防衛範囲

 

専守防衛を超える恐れ 22億円要求

 

出典:産経新聞/東京新聞/朝日新聞

 

 

 

小野寺五典防衛相は8日の閣議後の記者会見で
戦闘機から遠隔地の目標物を攻撃できる複数の
長距離巡航ミサイルを導入に向けた
関連予算を平成30年度予算案に計上する方針を
正式に表明

 

 

「相手の探知範囲や射程の圏外から
日本に侵攻する部隊に対処することで
より効果的かつ安全に作戦を行えるようになる」

と導入理由を語り
弾道ミサイル防衛にあたっている
イージス艦の防護にも

「必要不可欠だ」

と強調

一方
「敵基地攻撃能力は米国に依存しており
今後も日米の基本的な役割分担の変更は
考えていない」

と敵基地攻撃能力との関連を否定し
長距離ミサイル導入は

「専守防衛」

に反しないと強調

夏の概算要求で計上しなかったのは

「導入できるかどうか、相手側(製造国)の考えが
固まってなかったがその後調整がついた」

と説明した



小野寺五典防衛相は

長距離巡航ミサイルの導入を正式に表明
導入費や調査費として約22億円を
2018年度予算案に追加要求した

日本の離島防衛などが目的としているが
射程距離が長いため
敵国のミサイルが飛来する前に
発射拠点を攻撃する
「敵基地攻撃能力」の保持になるとの指摘があるが

小野寺氏は会見で

「敵基地攻撃能力は
日米の役割分担のなかで米国に依存しており
日米間の基本的な役割分担を変更することは
考えていない」

と強調していた

憲法九条に基づく
「専守防衛」を超える打撃力を
持つことになりかねず防衛省の決定に対し
これまでの防衛政策との整合性を懸念する声が
与党内から出ている

政府は従来
自衛目的なら敵基地攻撃能力の保有は
憲法上可能との見解を示す一方
専守防衛の観点から政策判断として
保有しないと明言してきた

防衛省の政務三役経験者は

「専守防衛の原則と
それを上回る能力の保有との整合性を取らないと
防衛政策の説明もできない」

と指摘した

防衛省は
三種類のミサイル関連予算を要求

ノルウェー製の「JSM」は取得費として
21億6000万円を求めた

射程は500キロで艦船と地上目標を攻撃でき
空自が本年度末から配備する
最新鋭ステルス戦闘機F35に搭載
21年度中の導入を目指す

米国製の
「JASSM」と
「LRASM」は
調査費として計3000万円を要求

射程はいずれも900キロで
空自戦闘機F15への搭載を目指し
必要な機体の改修規模を調べる

小野寺氏はミサイル導入の理由を

「敵に近づくことなく、効果的かつ安全に
作戦を行うことができる」
と説明
離島などの自国防衛が目的で

「専守防衛に反しない」
として敵基地攻撃への使用は否定

小野寺氏は防衛相就任前の今年3月
敵基地攻撃能力の保有を政府に求める
自民党の提言を自ら主導してまとめている

安倍首相も先月
緊迫の度合いを増す北朝鮮情勢を踏まえ
国会で敵基地攻撃能力の保有について

「常に現実を踏まえ
さまざまな検討を行っていく責任がある」

と将来的な検討に含みを残していた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1日前
受身でなく攻撃的な専守防衛。
いいと思う。

1日前
格闘技をはじめとした対人競技で相手にして一番楽なのは、
ひたすら守り続ける奴。
こちらが傷付くことなく相手を攻めることが出来るのですから
当然といえば当然です。
堅固な守りの上に、いざとなったらひどいしっぺ返しがあると
知れば相手も慎重にならざるを得ません。
防衛のためには使用するかしないかの如何に関わらず、
相手への攻撃力を保持しておくのは当たり前のことです。

1日前
憲法も改正することだし、ここで日本軍、海軍、陸軍、空軍と
名称変更してくれ。

1日前
例えばの話し、相手がヤクザや武術の達人と分かってたら
自分から喧嘩を売る人なんて、たぶん何処にも居ないよね。
国防なんてソレと同じだと思う。
今までの日本は泥棒に配慮した防犯をして来たと思う。
泥棒も生活が掛かってるかも知れないけど、
でも泥棒は泥棒、配慮や遠慮なんてする必要は全くない。

1日前
米国頼みでミサイル打ち上げの事前察知能力欠如、
搭載する戦闘機が現状は無い事など
導入費用・F15改修費用・運用上の問題は
色々とある。
北の中短距離移動式ミサイル発射台の保有数は
数年前の時点で約200台以上と言われ
ICBMを発射できる片側9輪の移動式発射台が
国産化出来る状態となり、
何台保有するのか米国でも情報が掴めていない
時間を先延ばせば北朝鮮の核ミサイル体制、
原子力潜水艦建造など危機的な状況が進んでいく
北の核ミサイルが米国本土の射程に入ったことで
半年以内に米国が何らかの軍事行動に出ることは
確実だろう
日本もミサイル防衛だけでなく
憲法改正の手続きを粛々と進め
国民投票を得て自衛隊の存在意義を明示化すべき
将来的な核ミサイル研究・保有も含め
確実な防衛力・抑止力強化へ舵を切るべき
また日米英企業によるF3戦闘機国際共同開発の
実現に向けて国内防衛産業活性化も必要不可欠

1日前
そんなモノの前に全国に防衛用の対空兵装配備するのが
先なんじゃないの?
今の状態ならどっかの原発にミサイル撃ち込むだけで
この国終わるんだから。
守りを疎かにして先制攻撃される事を前提にしてる
専守防衛に反し無いとか言ったところで説得力無し。
長距離用のミサイル持つ前に
迎撃用のミサイルを十分な数全国に配備する方が先。

1日前
アメリカの銃社会と同じ理論だな

1日前
日本版トマホークの完成を急がないと
毎度毎度アメリカから買わされるのは腹立つ

1日前
【今の状態ならどっかの原発にミサイル撃ち込むだけで
この国終わるんだから。】
テロの被害としては甚大な被害でしょうが、戦争ならば、たいした被害ではないし、この国が終わるほどのものでもありません。

【長距離用のミサイル持つ前に迎撃用のミサイルを十分な数全国に配備する方が先。】
迎撃ミサイルによる弾道ミサイルの迎撃成功確率は、米軍の場合で最大25%と言われています。
北の弾道ミサイル保有数は、短距離・中距離等の総てをあわせると2000発と言われていますので、単純計算で8000発の迎撃ミサイルが必要となり、迎撃ミサイルの配備状態などを考えると、
最低その数倍の迎撃ミサイルが必要となり、現実的ではありません。
敵地攻撃や先制攻撃の方が現実的です。

1日前
>専守防衛兵器
・・・とはいえ
対抗して同等の兵器を
ロシア極東や北韓や中共が新規に配備した時
「わが国への脅威だ」とか
「極東の平和に対する脅威だ」とか
同じ口でさんざん非難するんだろけどな・・・

1日前
よく反原発派が「原発をミサイル攻撃されたら終わりだ」というけど、
こちらも同じで、日本が核兵器を保有しなくても、
こちらが通常弾頭の巡航ミサイルで北の核施設を攻撃すれば、
北朝鮮は終わりなんだよなw

1日前
導入理由は「防衛力」であっても、
相手が「報復兵器」と考えてくれて
「実質的な抑止力」になるなら有った方が良い。
周辺諸国には内々に「巡航ミサイルは報復としての使用も
有り得る」と伝えておけばなお良い。
北のミサイルは、発射の事前把握が困難な「移動式」だし、
迎撃も非常に困難。
現実は他の国々も「抑止力としてのミサイル」を持ってる訳だし。
ようやく「現実的な防衛政策」に舵をとりつつある。
ちなみに「反対派」は「対話対話」と繰り返すだけで無く
「現実的な安全保障策」を提示すべき。

21時間前
>sh*****
“2004年に当時の石破茂防衛庁長官が、
「敵基地攻撃能力」に関する野党質問に初の答弁を行って”から、何か結論は出たのかな?
出てないなら、まだまだ議論する必要があるだろう。
それをしないのは何故だ?議論してたらマズイのか?
日本一国の問題ではない。
アメリカや中国、韓国との関係にも関わってくる問題だ。

14時間前
面倒臭い
福井の文殊が廃炉みたいだし、
ピンポイントでその国の水源に撃ち込めば終るだろ。
ロシアでもイギリスでも中国でも消せよ。

2日前
専守防衛的使い方としては、
先制攻撃というよりは発射点報復の意味合いが強くなりそうだね。
搭載機確保のためにアメリカのF18の中古売ってもらおう

1日前
専守防衛???笑
100年ごとに誰かに叩かれないとかゆくなるんかな、日本は。。。笑

1日前
報復攻撃力のない防衛など、
歌を忘れたカナリアより始末悪い。

1日前
そもそも、たわけた概念でしかない「専守防衛」などを
使う事自体が狂気!

1日前
>搭載機確保のためにアメリカのF18の中古売ってもらおう
JASSMはF-18には搭載出来ませんよ
米海軍はSLAM-ERを採用して
JASSMの採用を見送りました。

1日前
現状の9条でも反撃は認められている。
その点でこの決定は問題ない。
重要なのは反撃する為には先制攻撃を防ぐ必要があるという事。
現在の日本の防衛体制では同時に複数の目標を攻撃された場合
防ぎきる事は不可能。
報復用の兵器持つ前に初撃を防ぎきる為の
兵器持つ方が先なんじゃないの?
今の日本なんて道連れ前提ならいつでも潰せるんだから。

1日前
hid***
まじかちゃんと調べてなかった。
ならAGM-154JSOWとB61セットで

1日前
実質的に敵基地攻撃能力を保有することでよい。
敵基地攻撃能力は専守防衛の主義に反するものではない。
毎日、核弾道ミサイルを飛ばしている北朝鮮の基地があったら、
1都市1都市焦土化されるのを待つのか。
アメリカが攻撃をしてくれなければ、
何個も都市が破壊される危険があるのに、
日本独自で敵基地攻撃能力を持たないことの危険性を
理解していない人が多い。
反撃能力として巡航ミサイルは必須要件。

1日前
【報復用の兵器持つ前に初撃を防ぎきる為の
兵器持つ方が先なんじゃないの?】
言われることは、ごもっともなのですが、現実には、
敵からの先制攻撃・初撃を、100%防ぎきることは不可能です。
現実的には、攻撃の兆候を察知したら攻撃の起点となる
敵基地を先制攻撃し、敵の攻撃能力を無力化することが、
最も日本の被害を少なくする方策かと思います。
その意味では先制攻撃も、「正当防衛」です。
「先制攻撃の否定」は、
「刺されてから、刺し返せ」と言うに等しく、
現実論としては
「国民を保護できない」無責任な主張です。
北朝鮮危機の中で、
米国の軍事行動の可能性が高まっているのは、
このロジックによります。
つまり「刺すぞ、刺すぞ」と脅されているのですから、
「刺される前に、刺せ」です。
米国は「核の5大国」の中で、
唯一「核の先制不使用」を公式にも非公式にも
宣言していない国家です。

1日前
日本全土を防衛することは難しいのは周知の事実ですから
攻撃してくる所を無くせば被害も少なくなるでしょう。
しかし気を付けなければいけないのが
精度の高い情報を入手できる環境を構築すること、
証拠と根拠を示し第三国が見て理解が得れなければなりません。

1日前
韓国は地対地ミサイルを持ち、北朝鮮はICBMを持ち、
中国は多数のロケット・ミサイル兵器を持っていますが
一度も日本に理解を求めたことはありません。
自国の防衛になぜいちいち第三国の意見をうかがうのでしょうか。

1日前
>証拠と根拠を示し第三国が見て理解が得れなければなりません。
そのような必要はありません。
米国の理解を得られ導入の目途が立った。
これに尽きます。

1日前
問題とするに当たらない。
むしろ
遅きに失した感がある。

1日前
導入に賛成です。
懸念としては先守防衛のあまり打つ機会を逸脱しないか。
宝の持ち腐れにならないようにその辺りの法整備と
運用マニュアルを確立して欲しいものです。

1日前
広く長い日本の国土を迎撃ミサイルだけで守るのは
現実的ではないから、当然の策の様な気がします。
実はこちらの方が安上がりじゃないかな。

1日前
だって日韓のミサイル防衛はアメリカの核は
絶対撃ち落とせないシステムなんだよ。
それなのに、北や中国のミサイル区別して
撃ち落とせるの??って話なんだがね。

1日前
撃ちますよと燃料注入して、
本当に撃ってこない限り
現在は対応できなかったんですから、
明日にでも配備すべきです。

1日前
「敵基地攻撃が手っ取り早い」という認識ならば間違いですよ。
そもそも巡航ミサイルで敵基地を攻撃するならば、
敵のミサイルの位置を正確に把握していなければなりませんが、
それが一番難しいのです。
周回軌道の偵察衛星は同一地点を常時監視することが
出来ませんし、静止軌道上の衛生は
遠すぎて細かい地表の様子まで見えません。
(発射時の噴射炎を捉えるのが精一杯)
弾道ミサイルはほとんどが移動式で、
普段は隠してありますから、
実際にミサイルが何処にあるかは撃つ直前までわからないのです。
運良く発見できて発車前に叩けるのは一部でしょう。
北朝鮮は更に発見困難なSLBM(潜水艦発射式弾道ミサイル)も
開発しています。
結局ミサイル防衛はミサイル防衛で必要です。

2時間前
敵基地攻撃能力さえあれば、
いざとなれば適当に理由つけて先に
平壌にミサイル叩き込んでやればいいんだよ。
ミサイル防衛なんて費用が高いだけで
効果があるかどうか怪しい

1日前
反対する人は何をもって反対なのか理解できない。
反対派は敵上陸後の陸上戦を望んでいるのか?
島国日本にとっては危険勢力の接近を阻止することが
まず第一に重要なこと。
防御手段として攻撃能力を有するのは当たり前の準備。

1日前
おっしゃるとうり憲法第九条は、印篭ではない。

1日前
反対する人は本土近くでの迎撃を本気で考えてるのでしょうか。
敵艦隊に航空機が撃ち落とされる可能性もあり、
上陸を許せば地獄の市街戦となるでしょう。
戦車の数も極めて少ない日本は、海上での打撃は必須です。
現代戦において、相手の射程圏外からの攻撃は
防衛上至極当然のことであり、
なんら専守防衛の主義に反するものではない。

1日前
反対している人は,
経済評論家の森なんちゃらさんみたいな
「日本人は座してちね」という人だと思います。
そういう人ほど災害時に自衛隊のお世話になるんでしょうね。

1日前
反対ではないが、大艦隊や軍事拠点ならまだしも、
大量に押し寄せる漁船やコッソリ上陸する木造船にも
これで対処するつもりか?
結局、敵戦力の「本丸」が動かないうちは
国家公認の海賊達をこのままのさばらせておくわけか。

1日前
政府は北朝鮮のノドンミサイルを念頭においているようだが、
移動式の発射台に積まれたミサイルを常時監視して
索敵補足する手段がなければ、
長距離巡航ミサイルなんて無用の長物だよ。

1日前
こんなの国防に大した意味ないじゃん。
日米安保がないなら意味あるけど、
このミサイルを撃つ時は米国の作戦上、
米国の同意がないと撃てない。
米が独自に作戦履行中もあるからね。
だったら、米軍基地に配置して貰えばいいだけ。
これから訓練で何発も撃つたびに、
米国から言値で何発も補充する訳で、
結局のところ貿易摩擦の不均衡を
是正するのが目的に思える。

1日前
大賛成です。特に国防に関しては、
攻撃力こそ最大の防御力に成ると思う。
スクランブル機としてA4ファントムを導入する時、
否定的な左翼議員の批判が有ってA4の攻撃機としての
対地攻撃能力を排除する処置が行われたらしいけど、
高性能な物をデチューンして導入するなんて事は
2度と有ってはならないと思う。
隣国に配慮した国防なんて、
泥棒に影響した防犯と同じ、
全く意味がない。どうせ税金を使うなら少しでも
高性能な物をお願いしたいですね。



1日前
攻撃は最大の防御なり。

1日前
決定した訳ではないという観測気球を上げてから
決定に到るまで早かったですね。
尖閣防衛に寄与するなら歓迎しますが。

3時間前
米国軍事ビジネスに命令されたから, 即答の小野寺。

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。