EV大国中国||次を見据え||水素燃料電池車 ||普及態勢着々と推進

 

 

EV用電池中国勢が世界市場をリード

 

 

 

中国・福建省北部の寧徳市
海に面し、山が迫る緑豊かな田舎町に電気自動車(EV)用の電池をつくる
新興企業寧徳時代新能源科技(CATL)が昨年10月オープンし
本社高層ビルが威容を誇っている

 

本社脇の工場には36人で毎分20個の電池をつくる
長さ約250メートルの最新鋭製造ラインがあり
2012年時点では150人で毎分2個のペースだったが
生産効率は飛躍的に向上した

 

研究所では、電池材料の開発に原子レベルから取り組む
約3400人のエンジニアを擁し
そのうち119人が博士号を持っているとされている



17年は売上高の1割弱、16億元(約270億円)を研究開発に投入
恵まれた研究環境にひかれて、国内外から優秀な人材が集まってくる

創業は11年だが、17年の電池出荷量はパナソニックを抜いて首位に躍進
わずか6年で世界最大手のEV用電池メーカーに急成長した

取引先は、メルセデス・ベンツやフォルクスワーゲン
BMWなどのドイツ勢、英ジャガー等100社以上に上り

事業説明用の資料には、名だたるメーカーのエンブレムが並び
中国では約30万台の車がCATLの電池を積んでいるとされる

中国でEVやプラグインハイブリッド車(PHV)の
購入費の補助を受けるには
政府が選んだメーカーの電池を載せた車でなければならないため
CATLなどの地場メーカーの電池だけが対象になり

パナソニックやサムスン、LGといった日韓勢の電池は自ずと対象外で
自国のEV関連産業を優遇する中国政府の姿勢は明確である

「電池を制するものが電動化を制する」
(トヨタ自動車の寺師茂樹副社長)と言われるほど
EVやPHVにとって電池は最重要の部品で

電池の重さやエネルギー密度、価格が車両の航続距離や収益性を
大きく左右するため、メーカー間の開発競争は熾烈を極める

EVの販売台数で世界一になった中国は
その心臓部の電池でも主導権を握り
世界の自動車産業の勢力図を塗り替えようとしている

国をあげての支援の効果は絶大で
中国の調査会社によると
車載用リチウムイオン電池の出荷量(17年)の上位10社中7社を
中国勢が占めている

特に、中国政府がCATLにかける期待はとりわけ大きく
「党建展覧館」と記されたCATLの本社ロビーの一角では
社内にある中国共産党委員会の活動が紹介されており
国との密接な関係をうかがわせる

事実、CATLのプロジェクトは
国の経済計画「5カ年計画」に2回連続で組み込まれている

CATLは近く深圳(しんせん)株式市場に上場する見通しで
調達した資金でさらに生産能力を強化する構えである

副会長の黄世霖氏は2016年中国メディアの取材に
20年の出荷量を17年の4倍以上の50GW/時に
引き上げる方針を明らかにしていた

中国国内にとどまらず、米、独、仏、カナダの主要都市に
営業・開発支援の拠点を設け日本にも「上陸」を果たした
横浜市で5月下旬にあった開所式には
トヨタやホンダ、日産など日系自動車大手の幹部が顔をそろえ
早くから車の電動化に積極的な日産はCATLの独走を許すまいと
電池事業を家電に代わる収益の柱と位置づける

パナソニックも積極投資を続ける方針で
津賀一宏社長は5月28日に北京市であった創業100年の記念式典で

「中国は最もEV化が進展する国性能を磨き、ナンバー1の電池をめざす」

と強調した

昨年12月にはトヨタとの提携強化も発表
現行のリチウムイオン電池の後継と目される

「全固体電池」の開発を両社で加速させ中国勢から主導権を
奪い返すことをねらう
航続距離の短さ、充電時間の長さといったEV用電池の弱点を
一気に解消する可能性を秘める技術で20年代前半の実用化をめざす

ただし、CATLも全固体電池は
「一生懸命開発している」

と語り(日本法人の多田直純社長)
競争は激しさを増すばかりである

中国政府が国家を挙げて電気自動車(EV)やその関連産業を
育てようとしているなか地方ではその先を見越して
水素燃料電池車(FCV)の普及に向けた態勢づくを着々と推進している

広東省仏山市南海区
独フォルクスワーゲンの完成車工場があり
カーディーラーが並ぶ自動車の街中をFCV路線バスが駆け抜ける
車体には

「中国初の水素燃料電池車モデル路線」

とある

南海区は中国で最もFCVの普及に取り組む地方政府の一つで
区西部では2017年9月、中国初の商用の水素ステーションができた

バスや貨物車に1日十数回、水素を補給
水素ステーションは今年、8基以上に増強される見通しで
現在7台のバスはさらに15台増やしFCV貨物車500台を運行させる

区政府の黄捷氏は

「水素はまだそれほど社会で使われていない
普及には、政策による誘導や補助が必要だ」

と話す

地元企業も、水素で全国をリードしようと意気込む

16年設立のテロス自動車動力システムズは
22年までに年1万台のFCVのバスを造れる態勢にする計画で

張鋭明社長は

「1万台造れれば、FCVバスはEVバスより3、4割は安くできる」

と見込む
リサイクルを手がける瀚藍環境も
ゴミ処理で得られる電力やメタンガスを活用し
燃料の水素を量産する計画としている

国レベルでも計画

中国は石油や天然ガスを輸入に依存しており
FCVの普及はエネルギーの安全保障にも役立つ
同済大学自動車学院の馬天才副教授は

「我が国に豊富な風力など新電力を水素製造に使えば
国全体のエネルギー効率が向上する」

と期待をかける

4月末、北京の天安門広場にほど近い高層ビルの1階
中国の電気自動車(EV)メーカー、蔚来(ウェイライ)汽車の販売店で
平日にもかかわらず20人ほどの中国人が
1台のSUV(スポーツ用多目的車)に熱い視線を送っていた

新興メーカーの蔚来が初めて世に問うEVの新車「es8」だ

蔚来は中国のIT大手、騰訊(テンセント)などから出資を受けて
2014年12月に上海市で設立された
資金力を強みに、通常は開発に4~5年はかかる新型車を
創業から3年足らずで完成させた

驚くのは開発スピードだけではない
フル充電で走れる航続距離は最大約500キロ
日産自動車のEV「リーフ」の400キロを上回る

中国では、EVや関連産業を育てる政府の奨励策を追い風に
蔚来のような新興EVメーカーが続々と生まれている
構造が複雑なエンジン車で、技術の蓄積がある欧米勢や日本勢と
渡り合うのは難しいとみて
国家をあげて部品点数が少ないEVの開発に注力
世界の自動車産業の覇権を握ろうと攻勢を強めている

 

 

 

 

 

 

8時間前
もちろん信用においては日本製だけど、現実は値段が勝負所になってしまう。
中国はある意味政府の政策がしっかりしているが
日本は変なところに税金使いすぎ。
これでは負けるのも仕方ない。

7時間前
信用においては日本製?信用されない中国勢が世界市場をリードになれる?

7時間前
神戸製鋼の改ざんの件もあって未だに日本製が信用出来ると言ってもね。

7時間前
気にするなって! 中国製はどうせ人件費が安いだけで、技術力も独創性も無し!
政府の補助金で一時的に台頭しても、
将来長続きするものは結局日本企業による日本オリジナルのテクノロジー!

7時間前
>技術力も独創性も無し! 政府の補助金で
なんか今の日本企業も言われてたセリフ。
そして今は、税金で潰れかけた企業に(ry

7時間前
特定の分野に税金を注ぎ込むのは、天下りとか不正の温床に成りやすいから、
難しいところ。

7時間前
>信用されない中国勢が世界市場をリードになれる?
安価な製品は品質で勝負するのではなく、不良品は保証交換する。ある意味、
当たり前な対応で解消できます。
品質、価格、顧客満足度のトータルバランスが最も高い製品が、
世界をリード出来るのよ。

7時間前

信じられない!
家電の次の牙城は電池!
電池も中国が首位とは、これはヤバイ!

 
7時間前
>>気にするなって! 中国製はどうせ人件費が安いだけで、
技術力も独創性も無し! 政府の補助金で一時的に台頭しても、
将来長続きするものは結局日本企業による日本オリジナルのテクノロジー!
日本人が全員そう思ってくれるようにと中国人は心から願っている。

7時間前
日本人は日本製品に自信を持っているが、
近年では費用の面だけでなく技術的にも中国、韓国に追い越されつつあり、
このまま行くとやがてピークは過ぎる。

7時間前
日本人技術者高い給与で雇って、
技術得たらポイッて捨てられているんだもん自業自得の日本だよね

7時間前
台湾の茶葉蛋の技術をパクったね

6時間前
いっぽう日本は加計学園に補助金を出した

6時間前
企業に国が肩入れすると、
日本ではア〇ペ気味のパヨクが大騒ぎしますからなぁwwww

6時間前
中国製の電池は爆発したり発火したりが当たり前だからな…。どうなんだ?
5時間前
>研究所では、電池材料の開発に原子レベルから取り組む。
約3400人のエンジニアを擁し、うち119人が博士号を持つ。
17年は売上高の1割弱、16億元(約270億円)を研究開発に投資した。
恵まれた研究環境にひかれて、国内外から優秀な人材が集まる。
こういう記述を読まずに、実際の製品の品質も知らずに中国製を見下す。
欧米人も昔は日本製品をそんなふうに見ていたんだろうな。

5時間前
技術的に負けている現実が見えていない日本のやばさ。

6時間前
強引さってことが日本人と中国人の大きな違いだね。
日本は大企業になればなるほど商品化するまでのハードルが高すぎて、
モタモタしてる間に中国にやられて終わるみたいなパターンが
多いんじゃないかと思う。

6時間前
>中国企業って
急成長の失敗を学習しない。
ただの暴走。

6時間前
車は命乗せてるからね。
火を噴かなきゃいいが。

7時間前
開発に時間と金がかかり、安全への責任も重いくせに儲からないからなぁ。
外に投げたくなる気持ちは分かるが、食料と一緒で完全依存は国防の点でNGなので、国内勢の努力に期待します。

7時間前
ガンガン日本の技術者中国に流れてる。
日本で年収650万円の方が中国に行って1000万円との話を聞いた。
これじゃ日本は勝てない。

4時間前
日本は、研究開発に関する投資力が乏しいように思える。
役に立たない政治家や、天下りの温床等に、お金が回っても、
日本は全然良い方向に行かない。

6時間前
とうとうEVバッテリーも中国か、、、
かつての太陽光パネルと同じでパナも気をつけないとシャープが
太陽光パネル突っ込んだ様に損失出す、
量産できる製品は日本企業は作っても高くて売れず赤出すばかり。
特許とって数年で回収するくらい技術革新すればアレだが、
人材引き抜きや研究開発費は中国勢には劣るんだろうな。。。
日本企業も頑張って欲しいが現実は厳しい…

4時間前
コメントを見ると経営者批判が多いですが本当に経営者の責任でしょうか?
この国は既に衰退に向かっており中国に色々な分野で完全に負けるのは
それ程遠い将来ではないでしょう
日本人は守られ過ぎています
アメリカや中国並みの格差を容認しないとエンジニアの海外流出は防げません
社内失業者を温存させながら競争力を維持できる程
世の中甘くない。解雇も賃下げも簡単にはできないのだから。
また、競争をさせない学校教育、横並びの給与体系
好きで熱中していても長時間労働禁止で中断させられる社会では
何も生まれません。
今ある資産はあと数世代で食いつぶし過去の栄光だけが残る社会が来るのでしょう。

それがこのこの国の再生の時ではないでしょうか。
周りが外国人ばかりだと再生しないと思いますが。

5時間前
日本の企業はもっと技術者を大切にした方がいい。
処世術がうまいだけの人が経営陣になり高給をもらうわりに
技術者の給与が少なすぎる。

7時間前
実証実験ならイスラエルとデンマークのベタープライス社が先行してやってたけど
規格とコストの兼ね合いでタクシーですら失敗してる
民間用に成功させるかそれとも劣化の少ない電池で満充電5分の達成か
どちらが早いでしょうかね?載せ替え式はコスト面が問題になるでしょうね。
7時間前
人民を犠牲にしてでもEVを普及拡大してビッグデータを掻き集める中国相手では
もうバッテリー分野において国産メーカーに勝ち目はない。

5時間前
中国製は粗悪っていう人も多いけど、
実際は技術でもすでに負けている分野もありますよね。日本製がいいって思いこんでる人も多そう。

5時間前
実は10年以上前の段階でバッテリー技術では中国が世界一だった。
中国は潜水艦向けのバッテリー技術が進んでいたのだ。
それに加えて、最重要資源であるコバルトを抑えているから強い。
バッテリー技術を最も必要としていたのが中国だったというだけだが。

7時間前
世界はすでにガソリン車からEV車に移行しているのに
日本の自動車メーカーはハイブリッド車に満足していて
一向にEV車がなかなか出て来ない
もう既にEUでは中国のEV車がかなり走っている
日本でも中国のEVのバスが走っているのに日本は何を呑気にしているのか。

6時間前
EVがEVが言ってますが、充電時間が長い走行距離が短い。
バッテリー寿命交換が高額。まだまだ買うメリットがありませんよ。
せめて充電時間が10分、走行距離が600キロ以上じゃないと
EVは選択肢に入りません。



6時間前
電池ってのは充電するたびに劣化して行く
長ーく乗りたい人は向かない
5時間前
そりゃバッテリーの急速充電と劣化防止をプログラムされているから
パナソニックさんにはもっと頑張ってもらいたい

7時間前
中国は凄いね。
ってか野望とスピード感がハンパない。
日本は石橋叩き過ぎるし政府の支援も決定から実行までが遅い。
希望ナンバーの絵柄がどうとか…
目線が低レベルな気がする…

6時間前
リチウム資源を握られているのでどうしようも有りません。

7時間前
中国に首根っこを押さえられますね!

7時間前
焦るなって!
日本の先進性は僅か数年で中国のような共産主義国に超えられるものではない!
日本は自分のペースを壊されることなく、
堅実にゆっくりやっていけば、波が引いたころに
日本企業はやがて再び洋上から浮かび出る!

5時間前
品質が良いものは高いのが当たり前だが
世界は多少品質は落ちても安価を選んでいる
ということ
日本の品質は言うまでもない事だが
品質「だけ」ではもう市場では勝てないのだね

5時間前
電気自動車は構造が簡単で安いから、中国に向いている。

6時間前
いずれアメリカあたりでバッテリー絡みの大規模リコールは起こるでしょう。
日本の車メーカーは予防線を張っておくべきです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。