ダレノガレ明美がさらに炎上必至||美バストで悩殺||これ以上は無理

ダレノガレB

今月25日に発売されたファースト写真集

『ENJO』(集英社)の表紙を
ダレノガレ明美が元旦に、自身のインスタグラムで発表

「安心してください! ギリエロ本ではないです!」という
コメントと共にアップ

豊満な胸の谷間をあらわにしたセクシーショットには
「ENJO最高! 絶対買います!」
「ダレノガレの胸の谷間にオレノ○○を挟ませて下さい!」など
ファンから歓喜と興奮の声が殺到した

「ダレノガレは去年7月21日発売の
『週刊プレイボーイ』(集英社)で
男性誌では自身初となる水着グラビアに挑戦し
同誌のインタビューで『グラビアの写真集をたくさん見て
体のラインや表情など見え方をかなり考えて撮影に臨みました』と
語ったていた通り“男目線”を研究し尽したアングルと
セクシーな肉体美を期待を裏切らず披露

『バラエティ見てて嫌いだったけど一気に好きになった』と
新規男性ファンを取り込むことにも成功

今回はファースト写真集だけあって
前回のグラビア以上に男目線を意識したアングルを研究し
セクシーな肉体を創り上げおり
男性ファンの期待を裏切る事はなかった

ダレノガレは現在、俗に“お肌の曲がり角”といわれる
25歳を過ぎ、写真集の売れ行きが悪ければ
セクシー路線は即終了となり、マギーにお株を奪われることに
なってしまうかも知れない
さて結果はいかになるだろうか

お騒がせなダレノガレ明美がさらに炎上必至

これ以上は無理!な刺激で挑発する初写真集とは

25日にファースト写真集を発表したが

No1お騒がせタレント”として定評のある彼女は
今回も“炎上”必至の刺激的な1冊となっている

「昨年7月のグラビアがあまりにも反応がよかったので
ダレノガレさんと写真集の話が持ち上がり
とんとん拍子で実現しました
彼女自身、何十冊と写真集を見てポージングなどを研究したり
何度も打ち合わせに参加したり
これまで以上に積極的でしたね」

今回、ロケ地に選んだのはLAとラスベガス
青空の広がる美しい西海岸とネオンが煌(きら)めく夜の街中で
爽やか&チャーミングな姿とゴージャス&官能的な姿の
両面を見せている

「どちらも訪れるのは今回が初めてで
撮影前は少し不安もあったようですが
着いた瞬間、すぐにスイッチが入り、カメラマンにアピールしながら
生き生きと自分を見せつけていました」

そんな中でも注目すべきは

表紙の片側から中心までは男性目線
もう片側から中心までを女性目線とそれぞれ違いを
意識した作りになっていて
たっぷりと彼女の様々な表情や姿を楽しめる

「記念すべきファースト写真集なので、是非
女性にも見てほしいという本人の思いから
このような構成にしました

男性はセクシーさを強調したカット
女性にはハッピーでおシャレな雰囲気をイメージしたカットが満載
スタイリングでは帽子や小物など、彼女の私物も多く使われています」

Wバージョンの2方向から楽しめるとはいえ
過去最大と、露出度はどちらもギリギリで

「シャワーシーンでは、ほぼ全裸の状態で撮りましたし
手ぶらカットやツインテール&ノーブラの
ロリ系セクシーカットなどどれもギリギリです

『エロ本だ!』なんて早速、読者の間で話題になってますが
そんなレベルじゃない
彼女自身、『もうこれ以上は無理!』と言うくらい
とことんやりましたから!」 と

そう担当者も自負するが、さらに今回の撮影のために
彼女が仕上げてきたボディラインも必見

発売直後の1月30日にはイベントも開催予定となっている

世間とズレてる芸能人は誰だ

芸能人が世間からのイメージを予想して当てる
トークバラエティ番組
「世間とズレてる芸能人は誰だ!?ズレ!オチ」(フジテレビ系)に
「バラエティ番組で生き残りそうな女性ハーフタレントランキング」に
ダレノガレ明美と道端アンジェリカが挑戦した

20~60歳代の主婦100人に聞いたアンケートで

そのランキングトップ10には、上位から順に
ベッキー、SHELLY、ローラ、森泉、春香クリスティーン、ホラン千秋
マギー、藤田ニコルの8名がランクイン
ダレノガレと道端の2人もランクインしているということで
自分たちの順位(誰と誰の間に入るか)を予想

ここで、ダレノガレはマギーより順位が上かどうか考えながら
彼女は
「あいつ、事務所の力が強えんだよな~」と皮肉をこめて分析
そして「マギーよりしゃべれんだよ、あたし~
あいつ、つまんねーもん」といきなり毒舌をはき
周囲を異様なムードに包んでしまった

ランキングの正式発表ではマギーは8位
自身は6位という結果がわかると
「めっちゃ嬉しい」と周囲の空気をかまわず大はしゃぎだった

今となってはベッキー後の、イス争奪戦と
なってしまった感があるが

2人とも上手く立ち回る事が出来ないタイプで
上から目線で話すスタイルは、どっちもどっちで

子供や年配にも認知されていたベッキーの後継者には程遠く
好感度も高くないのでCMが増えるとも思えないし
今後も言いたいことを言うだけのキャラに終始するのだろうか

マギーを一蹴したダレノガレ明美が
以外な一面で好感度上昇中

バラエティー特番

スポンサーリンク

『世間とズレてる芸能人は誰だ!? ズレ!オチ』(フジテレビ系)で
マギーへの強烈なライバル心をあらわにしたダレノガレ
この番組は、芸能人が自分自身のことを本当に理解しているのか
世間とのズレを暴き出しながらトークを展開するというもの
この中でダレノガレは、「20~60代主婦100人に
聞いたバラエティーで生き残りそうなハーフタレントランキング」で
自分が何位に選ばれるのかを当てるクイズに挑戦した

ダレノガレD

ハーフ系のタレントといえば、10年以上も第一線で活躍する
ベッキー、公私ともに順調で今後はママタレとしての姿も期待できそうなSHELLY、ハリウッド進出も果たしたローラ
キャスターとしても高い人気を誇るホラン千秋
おバカキャラとしてブレイク中の藤田ニコルなど
個性豊かな面々がそろっている

トップ10入りするだけでも大変そうなランキングを前にして
ダレノガレは、「にこるん(藤田)よりは絶対上
マギーは事務所の力が強いんだよな~」とポツリ

静かにもれたホンネにMCのフットボールアワー・後藤輝基が
「お前なんちゅうこと言うねん」とツッコミを入れたが
続けて「マギーよりしゃべれんだよ、私
アイツつまんねーもん」と言い放った

さらに、「私のほうがスタイルブック売れた」と
カメラ目線で強気発言
ランキングの結果でも、8位のマギーを上回って6位に選ばれた彼女は
「マギーに勝った」「めっちゃ嬉しい」と何度も叫んで大喜びした

ダレノガレの過激な発言で番組は盛り上がったが
当然ながらネット上でも大きな話題に
マギーを「つまんねー」と一蹴したダレノガレに対して
批判的な声もあったが
ネットユーザーの多くがダレノガレに
好意的な反応をみせた

”Twitter”や大手掲示板サイトなどには

「ここまでハッキリ言えるダレノガレはすごい」
「ダレノガレは自分の仕事を理解している」
「ヒールキャラは今年も健在だな」などと
イメージ通りの発言をしたダレノガレに
称賛するコメントが続出した

炎上タレントと呼ばれ、アンチダレノガレも多いが
その毒っ気のあるキャラクターが逆に、タレントとしての
大きな武器になっている面も感じられる

「以前出演したバラエティーで『普段は敬語を使っている』と
話していたように、ダレノガレは
カメラの回っていないところでは、礼儀正しく
TPOをわきまえる彼女にとって
今回の発言も、きっと番組を第一に考えてのことで

番組のテーマやカラーなどをきちんと把握出来る彼女は
バラエティーでもマジメに取り組んだ方が面白いと
判断した場合は、真剣な眼差しで
番組に取り組んでいると感じる

マギーとの仲が確実なもので有る故
このコメントが出来たとも思えるし

ダレノガレのマギーに対する発言が大きなバッシングの
火種とならなかったのも、的を射た部分があったのだろう

バラエティで絶妙な立ち回りを見せるダレノガレは
群雄割拠のハーフ系タレントの中でも
ひときわクレバーなタイプと言えるのかもしれない

一方、昨年秋にスタートした
『THE HOUSE first season』(TOKYO MXほか)では
ゲスい部分を全面に押し出し視聴者を喜ばせる

この番組は、初対面の男女がシェアハウスで繰り広げる
恋愛を追ったもので
『テラスハウス』(フジテレビ系)に似ているが
中身はまったくの別物で

『THE HOUSE』は男女が同じ布団で一夜を共にしたり
恋愛の駆け引きに姑息なものがあったりするなど
『テラスハウス』よりも生々しい番組である

そんな番組の中でダレノガレはVTRを見て

『コイツ絶対ヤ○○ン』『こんな女いたらぶっ飛ばす』と
かなり過激な発言を連発したり
中にはもっと汚い言葉も発したりと

『テレビでそんなことを言うか』と批判されそうだが
番組ファンからは、親しみを込めて”ゲスノガレさん”と
呼ばれる様になっている

7日からセカンドシーズンが始まるとあって
ゲスノガレさんの発言を楽しみにしている
ファンも多い」多そうである
ダレノガレ明美

「2016年も芸能界干されませんように!」と

ダレノガレA

ダレノガレは5日”Twitter”で、知人などから
「いやー2016年早々ダレノガレ毒吐いてるね~ナイス」
「今年も毒期待してます!」などといったメールが
多数寄せられていることを明かし

「毒吐いてない!本当のこと言ってるだけ」と釈明した

毒舌家のイメージが定着しているようだが
本人は昨年11月に出演したイベントで
「毒舌ってイヤですね見栄えが悪いんで(笑)」
「思ったことは言いますけど、それが使われちゃうんですよね
たぶんと」発言していた

歯に衣着せぬ発言で芸能界のポジション取りに
成功している一方
炎上騒ぎを起こすことも多いダレノガレ
そんな諸刃の剣を振るった後、でどう転ぶかは神頼みとばかりに

「ちゃんと『2016年も芸能界干されませんように!』って
神社でお祈りしたよ~」と明かしている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。