習近平国家主席、米国への公式訪問を開始

 米国公式訪問

習近平国家主席乗せた政府専用機は、現地時間9月22日9時30分シアトル国際空港に到着した
主席と彭麗媛夫人が空港でオバマ大統領の代表で、
ワシントン州のジェイ・インズリー知事と夫人や政府高官、
それにシアトル市のエド・マレー市長らの歓迎を受けアメリカへの公式訪問を開始した

習主席.到着

習近平国家主席はその際、アメリカ人民に心からの挨拶と祝福の意を表した上、
中国とアメリカは共に偉大な国家であり、中国人民とアメリカ人民は共に偉大な人民である
両国国交樹立以来36年間、風雨を何度も経た中米関係は、励まし合う前に進め、
両国人民と世界人民に幸福をもたらす
中米両国は新型大国関係を築き、双方が衝突、対抗する事無く、互いに尊重し
協力互恵を実現することは両国人民と国際社会の共通の願望であり、時代の流れに合う正しい選択肢だ
私の今回の訪問の目的は両国人民の友情を深め、各分野での実務協力を切り開き
中米新型大国関係の構築を更に発展させることにある」と述べた

スポンサーリンク

最初の講演

習近平国家主席は米国訪問の初の目的地であるシアトルで財界人ら約650人が出席する中講演が行われた

中国専用機主席は開放経済の構築努力を加速するとしたほうか、
改革プロセスを後戻りさせることはないと述べ、改革への決意を強調した
中国と米国は、速やかに質の高い投資協定の締結を実現させるべきとの考えも示した

主席は、輸出拡大を目的に人民元を押し下げることはしないと表明した
ほか企業機密の窃盗は行わないと強調
さらに、外国企業を差別しないと述べた。市場開放を加速し、人権向上に努めるとも約束した

スポンサーリンク

主席は「中国と米国が協調すれば、世界の安定の礎になることができる
両国が争えば、両国のみならず世界の惨事となる」と主張した。

中国が米企業や政府を標的にしたサイバー攻撃に関与している、との批判について、

米国と協力してサイバー犯罪に対応する方針も示した
主席は、中国もしばしば犠牲になっている、と強調

「中国政府は、いかなる形の商業的窃盗行為にも関与しない。もしくは、
そうした行為を助長、支援することもない」と述べた

内容は経済やサイバー攻撃、人権、企業機密窃盗など多岐にわたり、
米中間の対立の多さを裏付けた

その後、ワシントンを訪問することになり、国連ニューヨーク本部で開かれる
国連70周年サミットに出席する見込みである

習主席
 

元安・ドル高

23日の上海外国為替市場で対ドルが下落 世界的にドルが堅調だった上、
弱い中国購買担当者景気指数(PMI)が圧迫した

人民銀行は取引開始前、人民元の対ドル基準値を前日の基準値の6.3721元に比べ、
0.08%の元安・ドル高1ドル6.3773元に設定した

スポット市場の人民元は、1ドル=6.3799元で始まり、
前営業日終値(6.3760元)に比べ元安・ドル高水準の6.3839元で終了した。

この日財新/マークイットが発表した9月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)
速報値は6年半ぶりの低水準
市場関係者によると、PMI発表後、中国国有銀行がオフショア(国外)
市場で人民元買い介入をしたもようである

上海の欧州系銀行のトレーダーは「中国人民銀行の戦術は、オフショアの方に重点を移し、
オンショア市場ではより自由に変動させているようだ」と指摘した

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。