恵方巻き予約パートも戦力化し目標を設定 1人20本のノルマ

「コンビニオーナーは使い捨てか」元経営者が実名で語った実態

 

朝日新聞社会部の記事より

 

 

2月上旬
コンビニエンスストアでアルバイトしている
高校生や大学生が
SNSへの書き込みが話題を呼んだ

 

なぜ、こんな異常なノルマが課せられるのか
元コンビニオーナーの男性は
無理に売り上げを伸ばそうとする本部の
「圧力」が、現場を苦しめていると指摘し
「便利さの裏で犠牲になっているものがあることを

知ってほしい」と語っている



コンビニオーナーは「名ばかり経営者」

体験を語ったのは
横浜市の近藤菊郎さん(54)
2013年まで
横浜市内でコンビニを経営していた

元々会社員だったが
「定年のない働き方をしたい」と
コンビニ経営に興味を持ち
複数のコンビニチェーンで店員として
経験を積んだ後38歳で独立
神奈川県内の二つの店の経営に関わった

仕事にはやりがいを感じていたという
近藤さんだが
しかし、経営は思っていたよりずっと大変で

「コンビニオーナーは『名ばかり経営者』
経営者としての責任は負わされるのに
経営判断する自由度がなく、かといって
労働者として守られているわけでもない
逃げ場がないんです」

「強制」ではない「圧力」

コンビニの多くは
外部から店主を募るフランチャイズ方式で
会社側は商品や運営のノウハウを提供し
オーナーは売上総利益の数10%程度の
対価(ロイヤルティー)を支払う仕組みで
本部の社員は店を巡回し
仕入れる商品や運営の仕方を「指導」

力を入れている商品の一つが
恵方巻きのような季節商品
本部にとっては
お店に多く仕入れてもらえば利益が上がるため

オーナーに仕入れ数を増やすよう
「圧力」がかかる
といっても、証拠が残る形で
「強制」されるわけではない

ノルマでなく「従業員の戦力化」
開業した年、近藤さんは本部の社員から
恵方巻きを数十本仕入れるように
提案された

まだ何もわからない時期だったため
提案通り仕入れたものの、結局
半分も売れなかった

翌年は、前年売れた数に応じて
発注を減らすつもりでいたが
ところが本部の社員からは前年の
仕入れ実績に基づき前年仕入れた数に
さらに上乗せして仕入れるよう求められた

社員は、ノルマという表現は使わ無かったが
「従業員の戦力化」を提案
パートも「戦力化」し、目標を設定して
みんなで売り上げアップを狙うよう求められた
近藤さんが「本部の命令ですか」と聞くと
「そうではない」という答えがかえってきたと語る

近藤さんはあくまで
「前年売れた数+10%」を仕入れたいと
突っぱねたが節分が近づくに連れ
社員は切羽詰まった様子で
「お願いです」「私も10本買いますから」と懇願

本部の社員も板挟みで苦労していることを悟り

近藤さんは「昨年売れた数+20%」で
妥協した

「普通のオーナーなら
本部の言うままに仕入れるでしょう
努力するといってもできるのはレジで
チラシを配るくらいあとはバイトに割り振って
『ノルマ』とするか自分で買い取るか
もしくは廃棄にするか本部の担当者も
ある意味では被害者なんだと思います」と
近藤さん

同じようなことは
クリスマスケーキやおせち料理
お歳暮やお中元などの季節のたび
繰り返された

24時間営業も悩みの種

もう一つの悩みの種が、24時間営業
深夜に働く人材を確保するのも大変でしたが
安全面も課題でした
この店では、近藤さんが経営を引き継ぐ前に
2度強盗に入られ
引き継いだ後も、深夜に1人でいた従業員が
暴漢に襲われる事件がおきた

近藤さんは、無理をして売り上げを伸ばすより
食べていける程度の収入があればいいと
感じていたため
深夜は売り上げがさほど多くはないので
24時間営業を辞めたいと
なんども申し出たが「契約だから」と
認められなかった

コンビニ40年、加盟店とトラブルも

1974年、コンビニ1号店が誕生してから
40年あまり
コンビニは社会になくてはならない
インフラになった

一人暮らしの高齢者向けの宅配
災害時の支援など
公的な役割も担っている一方で
加盟店側とのトラブルもしばしば起きている

「便利さの裏で犠牲」

近藤さんは
全国のフランチャイズ店のオーナーたちで作る
「全国FC加盟店協会」の副会長を
務めている

協会では、経営者の理念や方針を尊重することを訴え

「24時間営業」を一律で求めることなどに反対してきた

協会のホームページでは
「このまま24時間型社会がどんどん進むことが
健康な社会のあり方なのか」と問いかけている

相談に訪れるコンビニオーナーの中には
無理な販売量を押しつけられ拒否すると
「次の契約はありませんよ」などと
ちらつかされた経験のある人や
人手不足を補うために長時間働き
疲弊している人も多く中には、自殺したり
過労死と思われる亡くなり方をしたりした人も
いるとしている

「消費者にも関心を持ってほしいけど
中年のコンビニオーナーが働き過ぎて死んでも
話題にならないんですよね
便利さの裏で犠牲になっているものがあることを知ってほしい」

近藤さんの店は契約期間の切れた
2013年、本部が撤退を決め閉店した
再契約を希望したが本部に断られた

「フランチャイズのオーナーは
使い捨ての労働力なのだろうか」と
今も無念さは消えませんとかたる

コンビニの多くは
外部から店主を募るフランチャイズ方式で
会社側は商品や運営のノウハウを提供し
オーナーは売上総利益の数10%程度の
対価(ロイヤルティー)を支払う仕組みで

本部の社員は店を巡回し
仕入れる商品や運営の仕方を「指導」するが
「強制」ではない「圧力」をかけてくる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017/03/26 07:09

まさに使い捨てです。
バイトが休んだから自分が
店にでないといけないし、
事務室に殆ど詰め切りです。
2017/03/26 16:04
使い捨てにされたと思うのは、
本部の言う事しかしないで、
楽してるからたよ。
2017/03/26 16:06
経営者なら、頑として拒否しないといけませんね。
2017/03/26 16:10
形を変えた893ですよ!本部というかヨーカドウ!
2017/03/26 16:11
いろいろ書かれていますが
実際コンビニだけでなくフランチャイズは
本部がもうかるようにできています。
加入の際はかなりいいことをおっしゃいます
但し、売れれば売れただけ、本部に入るし。
その地域で自分たちが頑張って売り上げをのばすと
近くにもう一店舗必ずと言っていいほど作ります。
ということで当社はフランチャイズ辞めましたけど。
コンビニだと辞めるのも難しそうですよね。
2017/03/26 16:11
よく、「そんなに嫌なら 辞めればいいじゃん!」と言う
意見を書く人がいるが、何も知らないんですね。
契約期間の途中で解約すると莫大な違約金を取られる。
コンビニで儲かっているオーナーなんて
全体のほんの一握りです。
しかも、それも先々まで保証されるわけではない。
そういう売り上げのいい場所には
必ず競合他社が出店してくる。
ひどい時にはオーナーが
加盟しているチケーンも!?
大半のオーナーはサラリーマンよりも定収入です。
だからと言って辞めるも地獄、進むのも地獄!・・・
休みなしで24時間、店にへばりついて頑張っても
経営がおもわしくなく、
家族離散や自殺したオーナーも数知れず!
すでに隠れた社会問題になっているのだが
各チェーンから莫大なCM料をもらっている
マスゴミは見て見ぬふり!
2017/03/26 16:12
コメ主のいってることなんですけど、
一般人の考えとしては、
そんなん周知の事実でしょ、といいたい。
FCでそんなに儲かると思ってること自体が
甘いというかバカというか。
なんで手をだしたかなー・・・
コンビニのFCなんてアムウェのようなもんで
親元だけが儲かる仕組みみたいなもんなんですよ。
2017/03/26 16:14
ブランド築くのに苦労した世代は、今殆ど退職している。
今のコンビニ会社の人間の殆どは、そのブランドに胡座をかき、
陰湿な会社内競争を生き残っただけの人間。
知ったような風で見当違いのことを言う人間が、
一番の害毒。
2017/03/26 16:16
ネット通販の普及で、店舗だして経営する
ビジネスモデルが急速に衰退してるのも大きいだろうな。
小規模小売店に続き大手百貨店やスーパー等も
店舗メインでやってるところは数年前から苦戦している。
今後はコンビニ業界も益々苦しくなるだろう。
最近はコンビニの閉店が目立つけど、
お客さんの出入りが多い店でも閉店に
追い込まれているところをみると、
本当に採算があわないんだろうな。
今後はリアル店舗を廃止してネットショップ化して
デリバリー形式にでもしないと厳しいんじゃないかな。
2017/03/26 16:23
コンビニって毎日使う定番の商品さえ置いてくれればいい。
利用客の多くは季節商品まで求めてないと思うけど。
2017/03/26 16:24
私が言いたいのはですね
知的財産というものを軽視していないかということです
セブンイレブン、ローソン、
ファミリーマートといったのれんはもちろん
知的財産ですし
オリジナル商品も知的財産ですし
流通システム、在庫管理システムも知的財産です
普段ヤフコメ民は技術を大事にしろ、
知的財産を大事にしろと言っているのに、
このようなコンビニ各社が大事に大事に築き上げてきた
知的財産にリスペクトを払わないのはなぜなのでしょうか
そのような他人が努力して一歩一歩築いてきた
知的財産を利用させてもらうのだから、
それなりの対価を支払うというのは
当然ではないでしょうか
対価を支払うのが嫌ならば、
初めからフランチャイズなど利用せず
鈴木商店や宮田酒店を開くこともできたはずです
2017/03/26 16:33
FCであろうが商売の世界に足を突っ込んだ時点で
喰うか喰われるかなんだけどね。
2017/03/26 16:43
言いたいことは分かるけど、それがFCだし、
それをわかって始めたのでは?
無理なら個人商店のコンビニをやればいい。
2017/03/26 16:44
エリアマネージャーとその取り巻きが来るだけで
地獄なのに上層部の奴がきたら阿鼻叫喚だぞ・・・
本営の連中は客より品の売り上げと
商品の見栄えの良さしか見てないからね
2017/03/26 16:45
>コンビニの経営では立地が一番大切
昔まではそう。
今は、立地良くホクホクしていたら、
ライバル店舗が両脇から挟み撃ち。
負けずと自分の系列の店も近くに出店。
これをドミナント効果といって、
本部は自慢げにしている。
既存店は当然ながら減収減益
既存オーナーが痩せ細る原因です。
2017/03/26 07:16
本社が儲かるなら直営でやるのにFC集めてやる時点で
搾り取られる側になるのに…
『コンビニ事業は、お客様からの利益で成り立つのではなく
コンビニオーナーからどれだけ搾り取れるか』
で成り立つって言ったのは、あるコンビニオーナー
2017/03/26 15:32
コンビニ経営とアパート経営は辞めた方がいいと思うよ。
2017/03/26 15:34
儲かったら「本部のおかげ」で、
損が出たら「オーナーが悪い」ってやられるからね。
契約上では「対等」らしいが、それは、
本部が都合のよい所取りをするための汚い仕組み。
是正する法整備が必要。
2017/03/26 15:34
>求人とかに店長の募集でてるけど
社長気分になって勘違いしてる人多すぎ
店長とオーナーは違うでしょ
2017/03/26 15:42
>本社が儲かるなら直営でやるのにFC集めてやる時点で
搾り取られる側になるのに…
補足が必要ですな。
「本部だけでは出店コストとリスクがかかるので
FCにさせて、そのFC共の中から売れてる店舗を
リストアップして、真横レベルに直営を出店する。」
これも付け加えて。
要は、他人に金を出させて売り上げも
シェアもゲット!そして実績データも集めて
売れるのが確実とわかれば「俺様のもの」
ってしている。なんて素晴らしい。
破棄までロイヤリティ取るから笑える。
2017/03/26 16:00
・今の職場に不満はありませんか?
・独立して自分のお店を持ちませんか?
・開業資金たった300万円で即出せます。
・一生出来る仕事です。
といった甘い言葉で誘うからね。
フランチャイズ展開自体が仕事なんだから搾取って分かる。
2017/03/26 16:07
wtf←全く単純だね。
コンビニチェーンは努力などしていないよ。
ブランドも自分で作っていないよ。
嫌だったら、自分で店を出せない様な仕組みになってるよ。
世間知らずな事を言うなよ!
2017/03/26 16:26
そもそも経営力がない人が安易に経営したいとおもう。
そこにつけこんでいるのが、FCビジネスということを、
オーナーになるひとはわかってないから
手をだす。
いいカモです。
2017/03/26 16:27
目の前にあるスマホやパソコンで調べれば、
契約前に幾らでもオーナーの惨状なんてわかるじゃん。
別に首根っこ抑えられて契約させられた訳じゃあるまいし、
甘い夢見てハンコ押しといて被害者面されてもなぁ、と。
2017/03/26 16:43
対価以上の事を強いられてるから問題なんでしょう。
2017/03/26 08:12
気の毒だと思うけど、フランチャイズってそんなものでしょ。
さらに、万引き被害も有ったりするので、コンビニは、大変だよ。
どんな状況でも本部は儲かるのは頭に来る。
2017/03/26 15:35
恵方巻なんて関西の風習なのに
それ以外の地区で売れと言われてもなあ。
2017/03/26 15:49
いずれにせよ、そんなに苦労せず、
他人が考えた商品や販売手法をそのまま自分が利用して
金儲けしようとしてるんだからFCなんかどっちもどっち。
2017/03/26 16:14
万引き以外にも、バイトの店員が商品や
レジのお金を盗む『内引き』を覚悟しなければならない。
2017/03/26 16:19
昔、セブ○イレ○ンの説明会を聞きに行って
「これはダメだ」とすぐに解ったからパスしたよ。
自分は大企業で経営に関わる仕事していたんで、
黒い部分をすぐに見抜いた。
説明に来ていた本部の奴らと
議論して問題点を指摘して論破してやったよ。
素人は分からずにオーナーになってしまうと思った。
2017/03/26 16:40
そもそも、独自のブランドで小売業を営むのは大変
仕入れ先、商品開発、宣伝、店舗開発、経営分析
経営のキモである、これらを丸投げして
「安易」にスタートアップするんだから
そりゃ、代償として「労力」
「マージンコスト」が発生するのは
当然の話でしょうが・・・
文句あるなら、独自小売店で、毎日あれだけの
少数多品目の仕入れができるかどうか、やってみればよい
2017/03/26 16:41
>どんな状況でも本部は儲かるのは頭に来る。
いやいや、本部が儲かってなかったら
フランチャイズはもっと困るでしょ。
2017/03/26 12:10
コンビニは狭い商圏しかもたないし
商圏内の人口以上の客は来ない
オーナーにしたって一店舗の経営では一定上の利益は出ない
そう考えると近隣に出店をする場合、
これはあくまでも多分だけど
もう一店舗やらないかって話が来てると思うんだよね
そもそも競合させて潰すのは本部にとっても
何のメリットもないし
そう考えると、近隣に店ができて売り上げ減ったとか
潰れたって文句言ってる人は、
自分で機会を損失したんじゃないか
それに、コンビニの利益は商圏内の人口ですでに決まって
しまう以上、何らかの対応しないと、別の事業を同時にするとか、
それこそ本部の奴隷で終わっちゃうよ
2017/03/26 12:15
てか、フランチャイズの仕組みが気に入らんなら、
ぜーんぶ、自前でやったらええねん。それだけですわ
2017/03/26 16:01
ああなるほど。
フランチャイズ店の売り上げがいい店のすぐ近くに
本社直営店を出店するってやつね。
わかるわ。玉○上○駅周辺、
ほんの数100~300メートルしか離れてないところに
ファミマだらけなのはそういうことか。
都会ならいざしらず、
東京の田舎の玉○上○駅周辺に
7じゃなくファミマだらけ。
駅の南側、北側の店から100~200メートル離れたくらいのところに2件、
さらに一区画隣の通りに2件と、
音大の西側に2件・・・
8件もある。
見分けが付くなら直営じゃなくて
フランチャイズのところで買いたいけどわからない。
2017/03/26 16:25
私が言いたいのはですね
知的財産というものを軽視していないかということです
セブンイレブン、ローソン、
ファミリーマートといったのれんはもちろん知的財産ですし
オリジナル商品も知的財産ですし
流通システム、在庫管理システムも知的財産です
普段ヤフコメ民は技術を大事にしろ、
知的財産を大事にしろと言っているのに、
このようなコンビニ各社が大事に大事に築き上げてきた
知的財産にリスペクトを払わないのはなぜなのでしょうか
そのような他人が努力して一歩一歩築いてきた
知的財産を利用させてもらうのだから、
それなりの対価を支払うというのは当然ではないでしょうか
対価を支払うのが嫌ならば、
初めからフランチャイズなど利用せず
鈴木商店や宮田酒店を開くこともできたはずです3
2017/03/26 16:42
直営ぶつけるとかネタだよ
己のとこの看板掲げてる店潰せば上前減る上に、
生殺与奪権持ってる本部がそんな回りくどい事する意味が無い
単に商圏被るエリアでも加盟募って新店出してるだけ
2017/03/26 07:57
ここに出てくる話はセブンイレブンだな。
間違いない。
セブンイレブンは行政が動かないと今後いろいろと
弊害が出てくるだろう。
モンテローザなんてカワイイくらいのどす黒さ。
2017/03/26 16:39
国が指導すべき本部をコンビニが24時間営業辞めたら
沢山の方がサービス残業なくなるな、
安倍総理は分かってないな
2017/03/26 15:24
都市だと半径50m以内にコンビニが
4件も5件もあるとこあるよね
違和感しかしない
2017/03/26 15:40
自殺しても構わんのんや
次の経営者を探すだけやし、
新規の店をオープンするだけ
何でも初めの頃からのオーナーが儲かるのや
本部にしたら、コンビニ業なんて
店舗数規模のビジネスと割り切っているやろ
1店が閉鎖しても、次の3店を開けばエエだけやろ
有名家電量販店でも人手不足で、
定年退職OBが接客しているほど
人手不足の時代、深夜の仕事に応募は少ないやろ
2017/03/26 16:42
店閉めても、深夜早朝にやってる
業務が無くなるわけじゃないけどな。
出勤ピーク過ぎてからパンや朝刊並べる訳にはいかないし。
2017/03/26 15:07
本部に乗っ取られて 終わり! 某 コンビニ
乗っ取られて直営店 以上
2017/03/26 15:50
従業員にもなるものではない。
安い賃金と理不尽な販売ノルマ、
そして雑多な業務内容…
2017/03/26 14:29



言うのは簡単、それができれば苦労しない。
結局は小売りを初め、流通と言うインフラが完全に大は小を
兼ねるという寄らば大樹の陰になってその大樹が根こそぎ持って
行っているという現状。
コンビ二だってあの小売形態を社員化した小型スーパーで
維持しようとすればほとんど立ち行かない。
イオンや西友、セブンイレブンの親会社だったはずの
イトーヨーカ堂(この辺などは衣料品なども扱う規模になるが)など
スーパー系が消費者の支出傾向などから見ても売り上げが
上がらない事を見ても明らか。
最近はイベント系でお互いがパイの食い合いなんだからなおさら
だろう。
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。