ヒンズー教の慣習||生理中||の少女を隔離 小屋で蛇にかまれ亡なる

 

 

生理中の女性を隔離するヒンズー教

 

 

出典:AFPBB News

 

 

ネパール西部ダイレク郡で

生理中の女性を隔離するヒンズー教の慣習に従い屋外の小屋で過ごしていた18歳少女が
毒蛇にかまれて死亡したと当局がに明かした

ネパールの一部地域では
生理中の女性を不浄な存在だとみなす
ヒンズー教の古い慣習が残っており
地方によっては、生理が終わるまで小屋での
寝泊りを強いることもあるとされる

このヒンズー教の慣習は「チャウパディ」と呼ばれ
(Chhaupadi)
ネパールでは10年前に禁じられているが
しかし、特に同国の西部地域では
いまだに根強く残っているとされる

AFPの取材に
事件が起きた地元首長は
この少女が毒蛇に2回かまれたことを明らかにし
少女は蛇にかまれてから7時間後に死亡したが
治療の遅れが原因という



地元メディアは
少女の家族が治療のために向かったのは
病院ではなく、呪術師のところだったと伝えている

警察は少女の死亡を確認したが
死因の詳細は明らかにしていない

又別の事件では
ヒンズー教の古い慣習に従って
生理中に小屋に閉じ込められた15歳の少女が
「体を温めようとして付けた火の煙で
窒息死した」とネパールの警察は発表
チャウパディの慣習では
生理中や出産後の女性は
日常の家庭生活から隔離され
家族の男性との接触が遮断される

スポンサーリンク

スポンサーリンク

6日前
宗教なんて最初の言いだしっぺの妄想と欲望でルールが決まる。
合理的な今の時代、宗教の良い所、悪い所を取捨選択しても良いと思う。

2017/07/10 23:55

伝統と風習と文化は紙一重。
この事例が極端だからわかりやすいだけで、
大相撲の土俵に女性が上がってはいけないことも、
根っこは一緒。
その地域のことはその地域の人たちが決める事。
価値観だって柔軟に。

2017/07/11 04:18

毒ヘビいる地域なら普通に野糞して尻を噛まれて死ぬことだってあるのでは?
ヤフー記事で【妻より野糞を選んだ】野糞を信奉する井沢正名氏の記事が

2017/07/11 05:45

>その地域のことはその地域の人たちが決める事。価値観だって柔軟に。
物分りのいい事を言う気は全く無い。クソのような習慣だ。

2017/07/11 08:36

宗教が荒唐無稽に見えるのは、
我々が「科学」や「合理主義」という宗教を信じているから。
そもそも人の命や人権に重い価値をおくのは
先進国・文明国に限った話。
宗教の否定とはつまり科学による異教徒の弾圧である。
2017/07/11 08:42
つまりエロスですね。

2017/07/12 00:27

地域に根付いた信仰ってのは人の心の柱だから、
よその人が「正論」振りかざしたって簡単に変わるものではないよ。
毒ヘビ対策ならすぐに出来るだろうがね。

2017/07/12 08:07

日本でも昔は出産時に隔離される小屋があった。
昔は日本でも同じような事がいくらでも
あったんだろうことが考えられます。
非難する事は容易だけど、
止めさせるべく働きかけることが可能じゃないか?

2017/07/12 08:52

日本も昔があってこその今だからね。
例えば隣の国から、
その宗教的な行為は無駄だから辞めろと
言われたらどう思いますか?
きっと関係ない奴は黙ってろと言うでしょう。

2017/07/12 10:03

言い出しっぺの思想だけで決まるわけではないでしょう。
不合理な考え方は、時代時代の考え方によって淘汰されて、
同じ宗教でも、思想は、どんどん変わってゆく。
ただヘビ毒はね…いい加減科学的に治してほしいよな。

2017/07/12 10:47

>宗教なんて最初の言いだしっぺの
妄想と欲望でルールが決まる。合理的な今の時代、
宗教の良い所、悪い所を取捨選択しても良いと思う
その考えが黒人の奴隷化や南米のコンキスタドールよろしく、
原住民の虐殺を正当化する理由にしてきたのが分からないか?
合理性という名のもとに根拠のない迷信を妄信していると決めつけて、
自分たちより下に見ることにより奴隷や虐殺を正当化したんだよ。
近年では日本の天皇制に嫌悪感をあらわにした
西欧諸国と共産主義者が排日移民法や日本が
国連に求めた人種差別撤廃提案を否決したのと同じ原理だよ

2017/07/12 10:56

これは宗教というより、習慣だろう。

2017/07/12 16:19

世界の宗教でこれだけ生理に関する
共通認識があるという事は本当に何かあるだろうな。
恐らくだが生理時は霊的な影響を受けやすく
神域の結界が脆くなったりするんじゃないかな。
差別という一言では語れない何かがあると思うよ

2017/07/12 16:49

昔は医学が発達してなかったから『出血=死』の連想につながって、
それが月経をタブーとする流れになった、という説もある
バラモン教では「血」は「死」と繋がるものとして
穢れとされていて、この穢れの概念は仏教に影響を与えた
日本の神道にはそういう概念はなかったが、
仏教伝来に伴い伝わったのかとユダヤ教の戒律では血は命そのものであるから食べてはいけないとされ、
それがキリスト教やイスラム教にも受け継がれている
本来は不浄の概念とは関係なかったが、時代の変遷と共に
「穢れ」の概念に変わってしまったもよう

2017/07/12 17:07

>でこポンさん
確かに生理の時には貧血で体調が悪くなったり、
生理前に感情が不安定に
なる人もいるので、
それを霊的なものと捉えて忌避した可能性もありますね。

2017/07/12 17:32

どうなってるの?さん
日本は「八百万神」という概念があったので、
ある意味平和だったのかも
外来の宗教も、数多ある神のひとつとして受け入れられたのかもしれません。
唯一神という考えだと、異教徒は敵となってしまいますが、
日本だと「政治的理由で禁止された」以外では
宗教対立は少なかったと思います。
私はこういう日本の宗教観で良かったと思います。
 
2017/07/12 18:36
本地垂迹説が宗教原理の根幹にあるため
多宗教を受け入れやすい地盤があったのは事実だと思いますね。
用明天皇以降、続々と神道の最高神官である
天皇が仏教に帰依したという事実からしても、
異常なほど他宗教に寛容であったと思います。
植民地主義と結託したイエズス会を代表するキリスト教は別ですが。

2017/07/12 18:55

特定の仏教思想が、国家統一の手段として、
利用しやすい思想やったんでしょうね。
特に維摩経とか法華経が。聖徳太子も注釈書書いているし。
なんていっても、憲法に、「三宝を敬え」だもんね。
三宝って仏教の中心思想ですよ。

2017/07/16 10:09

地元の英雄
シャカ族のゴータマ・シッダールタが知ったら
「ネパールは昔から全く変わってないな。
だから私が仏教をつくったんだが……」と言うだろうね

2017/07/16 11:57

生理中は確かにお腹痛いし腰痛いし頭痛いしなにもしたくないから、
隔離されて一週間ゴロゴロ過ごすのはいい。でも人類にとって1番大事な、
子ども産むための仕組みなんだから、
穢れどころか敬われるべきものだわ。
あんなボロボロの小屋じゃなくて、
リゾートホテル並のキレイなとこにしなきゃよ。

2017/07/16 12:40

宗教に理解不能な習俗や習慣が残り、
掟的な取り決めで縛られることが多々あるのは
「忘れられた知識」が存在するという事何だと思います。
釈迦仏教当時の内容と現代仏教の内容が大幅に違うのもその証左で、
五感では感得できない世界を悟った釈迦が
弟子にどう伝えるかの苦心が当時の様子にも描かれている。
それは小乗、密教、などに代表され、
やがてオカルト(隠されたもの)とされ、
大衆には理解されなくなりやがて忘れ去られていく。
そして最後に残るのは形骸化した儀式や習慣のみとなる。
大乗系の天台宗や浄土宗が後世まで残り、
密教系では空海以降有力な僧侶が少ないのは
上記のような理由が大きいと思います。継承が難しい。

2017/07/16 12:42

キリストや仏陀のような如来といわれる境地の人が道を説いても、
オウムの教祖がカルトを立ち上げても、
皆同じ「宗教」という枠組みですからね
危険でおかしなものがたくさん蔓延してるのは確かですが、
だからといって精神性をすべて否定して唯物主義のみ、
っていうのもどうかとおもいますね。
この3次元世界に現れているのは結果であり、
生物の精巧な肉体が神の叡智という高次元の意志の結果であるように、
人間の意志という高次元の原因があっても、
自己中心的な欲望や恨み等があって自分さえよければ
今さえよければという気持ちでなにかを生み出したり
世界を切り拓いていけば、
これまでのように問題が山積するばかりとなってしまいますからね
人間の心には光と闇があるので、
闇をとどめて光を引き出すという正しく心を成長させるものは必要です

1時間前
それだったら日本の女人禁制だって同じ事だろ。
古代の文化ってのは、そういうものだ。
日本はアジアの文化を白人至上主義者から守っていく
リーダーでなくてはならない。だから尊重するべき。

2017/07/12 06:58

日本でも行われていた慣習です。

2017/07/12 09:12

近代文明化の進んだ地域なら良いですが、
いまだに狼や野犬に襲われて死者が出るような地域なら、
血の匂いがする人を遠ざけるのは、ある意味仕方がない気がします…

2017/07/12 16:51

2017年の世界文化遺産登録が期待されている
沖ノ島(福岡県)も女人禁制だっはず。

2017/07/13 06:53

穢れには赤白黒(生理、出産、死)があり、
穢れた者は集落外で過ごす。
日本の神道にもあったんじゃない?

2017/07/13 18:48

日本でも胸がでかくなると信じて薬飲んでる人がいるからね
人って信じると怖いんだよ

6時間前
シャワーや生理用品どころか、
水道も電気もガスもない、
病院もない、
平均寿命50歳そこそこ。
いまだに人身売買も山賊も出る。
極貧国の田舎の話だよ。
日本の文化水準の常識で
考えてはいけないよ。

2時間前
人権を初めとして、それが普遍性をみせ、
体をなしている国は存在しない。
何もかも、人間の妄想と偏見でカタチを成す。
所詮、ひとりひとりは各々の脳の中での世界を見ているに過ぎない。

2017/07/12 00:31

現代感覚で地域の信仰を冒涜するのは野蛮な行為だよ。
相手を尊重しつつ、毒ヘビ対策をさり気なく勧める柔軟さが求められる。

2017/07/10 17:32

神道、なるほど確かにそうかもしれない。
しかし我々日本人と大陸の宗教信仰家達との間には大きな差がある。
それは我々日本人の合理的に考えながら一つの観念にとらわれず
多様な考えを受け入れるという姿勢である。こういう話がある。
戦後外国で捕虜になった日本兵にアメリカ人は天皇神話説を否定するため、
人間は猿からしたという教育をした。
熱心に教えるアメリカ人に対し多くの日本兵は
笑ったような冷やかしたような態度をとったと言う。
アメリカ人からしてみれば神である天皇が
猿から進化したという事実に違和感を覚えない日本人が
不思議で仕方なかったと言う。
ところが我々日本人にして見れば天皇が現人神であることと
、人類が猿であるというのはまったくどうでもいい関係であり、
なぜアメリカ人が疑問に思うのか疑問なのである。

2017/07/11 00:01

生理があるからこそ妊娠して命が産まれるのに…
ってのは説得力がありそうだけどナンセンスだよな。
宗教ってのは前時代的フィクションなんだから、
整合性を求めた時点で宗教じゃなくなる。
それでも人生、社会の中心に据えている人達がいて、
それはその人たちの勝手なのだから仕方がない。

2017/07/12 08:54

>日本の仏教だってそうじゃん!
仏教自体がヒンズー教からの流れですからね。
同じような風習が残っているんだとね。自分は男ですが、どんな人間もかーちゃんの
お腹から生まれてきたくせに、偉そうにしすぎ。
絶対に男は女に勝てないと思いますまじで。
男が100万人生き残って、女が100人では人類が絶滅するが、
男が100人残って、女が100万人生き残ったら人類は生き残るもんね
人生の約40年以上も1ヶ月に5日間程度生理があるような
状況が続いたらほとんどの男は狂って死んじゃうんじゃないの?w

2017/07/12 11:11

もちろん生理は必要なものだし生理中の女性は無理をさせないけど、
男からするとあの臭いには本能的な嫌悪感があるのです。
恐らく女性が考えている以上に。
生理中の雌が受精する可能性はほぼ無いということで、
それを避けようとする雄の本能なのではないかと思っています。
女の人が男以上に体臭を気にするのもそこからきているのかもしれません。
様々な教義が男が作ったものであるならば、
それを入れようとするのは当然のことかと。

2017/07/12 19:03

初めて女人禁制だった富士山登頂した女性の付き添いの男性も、
花水(経血)の何が汚いものかと言ってたな
まあ時代ですわ

3日前
血は死を想像させるからでしょう。
日本の神道も、神を汚れさせないように生理、
出産、死については集落外に追いやっていた時代があったはずです。

4日前
いやいや、蛇に噛まれたのは宗教上のルールが原因ではなく、
衛生環境の問題。
むしろ問題なのは、
病院じゃなく呪術師のところへ行ってしまっうっていう、
教育レベルの低さの問題。

4日前
生理で隔離、も悲しいが、
毒蛇に噛まれて呪術師のもとに運び込まれ…がもっと悲惨。

6日前
江戸時代くらい?まで、日本でも各地にこんな風習があったみたいだ。
いい方に解釈すると、生理休暇的なものでもあり、また、
高性能のナプキンや脱脂綿、あるいは布さえも十分で無い場合は、
ロクに手当てできないので人目を避けて過ごす方法をとるってことを
目的にした風習だったのかもしれない。
そして毒蛇に噛まれるのも、
この地域ではありうることなんだとしたら、
一概にこのことを非難も出来ないと思うんだ。
もちろんこの少女の死は痛ましいんだけど、
これは毒蛇に噛まれたけど呪術師を頼ったあげくに死んでしまった、
きちんとした医療が行き届かないって悲劇なんじゃないかと思う。
そしてきちんとした衛生用品の手当てができないと、
この風習はなかなかなくならないと思う。

2017/07/11 05:30

アフリカの部族のドキュメンタリーで同じの見たことある。
悲壮な感じではなくて、女の子だけ集まる小屋があって
なんだか楽しそうだった。

2017/07/11 09:28

逆に「彼女の生理で困った」動画広告が炎上する国って何なのだろう?

2017/07/11 10:21

柳田邦男の本のどれだったか、民俗学の本で読んだんだけど、
昔は日本の各地に、出産や生理時に使う村の共同小屋みたいなのがあって、
田舎のほうでは明治に入ってもまだ使われてたみたいだった。
彼が調査したときには、まだそれを実際に覚えている
お婆さんたちがいて語ってくれたらしいんだけど、
そういうところでは若い女性だけが集って、
結構楽しくやっていたってことだった。
お産で弱った体をゆっくり休められて、
お姑さんに気を遣わないでいいし、食事は届けてもらえるし、
あれはよかったって話が書いてあった。
柳田も言ってたけど、自分たちの尺度では家から出されて
可哀そうに思うけど、当事者たちから見ると違った見方があって、
何事も自分たちの主観で決めつけるのは良くないんじゃないかって思う。
現地の風習には、意味なく女性蔑視でやっているのもあると思うが、
結構合理的なことや、ベターな方法である場合もあると思った。
6日前
ただでさえ生理痛で辛い思いをしたり、
いつもより手間のかかる生活になるのに隔離だなんて時代遅れも良いとこ。
生理が来るのは大人の第一歩。初潮の際にはおめでとうと祝ってあげる、
生理中には周りが少しでも気を使ってあげる事が当たり前の世の中になって欲しい。
4日前
初潮のお祝いなんて
本人からすれば
大きなお世話…
そんな事してもらわなくて結構!
取り敢えず母親だけが知ってればいいと思う!

2017/07/11 13:02

私は如何なる宗教とも無縁です。
占領工作に、私を同族としたいため、私を『悪魔』設定し、
『退治するため天皇宮司が必要』という
『虐殺者集団の思考が全ての宗教のこと』です。
宗教に多数の名を使用するのは
『本当の宗教はこれだ』という詐偽のため。
虐殺されないように騙されてはいけない。
スポンサーリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。