TVアニメ||ばくおん!!||羽音役は上田麗奈||バイク音は実機をレース場で収録

TVアニメ『ばくおん!!』羽音役は上田麗奈

アニメ「ばくおん!!」は2016年4月から、TOKYO MX、サンテレビ
BS11ほかにてオンエアされる

おりもとみまな原作によるTVアニメ「ばくおん!!」の
第1弾キャストが発表された

上田麗奈1

主人公・佐倉羽音役は
「Dimension W」の百合崎ミラ役や
「実は私は」の朱美みかん役を演じた
上田麗奈が役を演じる

上田は「羽音達が、明るく楽しい、感情あふれる
バイクライフを過ごせるよう私自身も感情豊かにこの
作品と向き合っていきたいと思っています」と
コメントを発表した

青梅警察署、青梅交通安全協会がコラボ

またKawasaki、SUZUKI、DUCATI、HONDA、YAMAHAといった
バイクメーカー5社の全面協力が発表され話題のアニメ「ばくおん!!」
バイク関連会社のArai、SHOEI、ヨシムラジャパン、ツインリンクもてぎ
バイク王の5社も協力企業として名を連ね
劇中に実名で登場することが明らかになった

さらにアニメ「ばくおん!!」と青梅警察署、青梅交通安全協会がコラボし
12月15日より恩紗と凜のオリジナル交通安全ポスターが
青梅市内関連施設に掲出される

スポンサーリンク

車種を忠実に描写

『ばくおん!!』は、漫画誌『ヤングチャンピオン烈』(秋田書店刊)にて
連載中の作品で、バイクに出会った女子高生たちの
フルスロットル放課後ライフが描かれる
キャラクターたちの青春を描いたストーリーはもちろん
車種を忠実に描写する設定がバイク好きの間でも話題を読んでいた

ばくおん録音

「ばくおん!!」は、登校途中の坂道に
へこたれたことがきっかけでバイク部に入部した佐倉羽音を中心に
女子高生たちのオートバイライフを独特の描写で紡いでいく学園マンガ
15日発売された月刊ヤングチャンピオン烈No1では
巻頭カラーを飾り、付録としてアニメ版ビジュアルの
クリアファイルが付いてくる

なお2016年3月18日発売の「ばくおん!!」7巻特装版には
オリジナルアニメDVDが付属
オリジナルアニメでは、TVシリーズに先駆けて
“バイク×女子高生”物語が描かれている

声優の上田麗奈は

百合崎ミラ役や『ハナヤマタ』関谷なる役で知られる声優の上田麗奈
上田は「原作1巻にて、おりもとみまな先生の
『バイクはただの乗り物ではなく喜怒哀楽の固まりです。』という
言葉にハッとさせられました」とコミックの感想を語り
「アニメでも、羽音達が、明るく楽しい
感情あふれるバイクライフを過ごせるよう
私自身も感情豊かにこの作品と向き合っていきたいと思っています」と
意気込みを見せた

バイク音は実機をレース場で収録

本編で使用するバイク音は各車両ごとに自動車レース場
「ツインリンクもてぎ」で収録するほどのこだわりようで
現在、アニメ公式サイトでは、佐倉羽音の「ボイス」と
羽音の愛車
『ホンダ CB400SF』の「サウンド」が公開されており

羽音の声と本編で使用するために録り下ろした
バイクの音をいち足早く聞くことができる

バイクのふかす音が聞けるという
バイクアニメならではの面白い試みだ

上田麗奈の意気込み

アニメの中でも、羽音達が、明るく楽しい
感情あふれるバイクライフを過ごせるよう
私自身も感情豊かにこの作品と向き合っていきたいと思っています
「ばくおん!!」、よろしくお願い致します

「ばくおん!!」は、おりもとみまなさんが
「ヤングチャンピオン烈」で連載中の漫画が原作
丘乃上女子高等学校のバイク部を舞台に
バイクに興味を持った主人公の佐倉羽音が天野恩紗
鈴乃木凜、三ノ輪聖、来夢先輩らバイク部を取り巻く
個性的な仲間たちに支えられながら
バイクにかける青春ストーリーが描かれる

アニメ「ばくおん!!」あらすじ

女子高生の佐倉羽音は、登校途中の坂道にへこたれたことがきっかけで
バイクに興味を持ち始める
すでにバイクに乗っている同級生の天野恩紗とともに
バイク部に入部することになった羽音は
個性的で楽しい仲間たちに支えられながら
無事に二輪免許を取得
愛車のオートバイも購入し
ついに念願のオートバイ・ライフをスタート

『てさぐれ!部活もの』での活躍

彼女を語る上で欠かせないのが
「てさぐれ!部活ものシリーズ」の存在である
本作では園田萌舞子 含む18姉妹の全員を
当時新人でありながらも見事に演じ分け
その他にも男子生徒や女子生徒、教師、校長など
作中におけるほぼ全てのモブキャラの声も担当した

同シリーズの2期作目である「あんこーる」の11話では
遂に1回分の放送で1人19役をこなし、EDのキャスト欄が
「上田麗奈」で埋め尽くされるという
異常事態を引き起こすこととなった
(通称「上田無双」)

上田麗奈3

スピンオフ作品(事実上の3期作目)

「てさぐれ!部活ものすぴんおふプルプルんシャルムと遊ぼう 」では
コラボアニメということで
人数が増えた分本編にモブが殆ど現れず、彼女の出番が減ってしまった
だがその代わり、次回予告という名の上田麗奈1人劇場が設けられ
文字通り、30秒で上田が園田萌舞子他20人以上のキャラを1人で
演じる鬼畜コーナーである

また本作のEDで流れた、上坂すみれが演じる小此木友美との
デュエットキャラソンである「桃色友達認定」は
彼女だけ1フレーズおきに違う園田姉妹の声で歌う
というとんでもない難曲であり
結果として1期2期以上に酷使されることとなった
(因みに編曲担当のHajime氏曰く
「桃色友達認定」は1テイクでOKが出たらしい)

リアルな動物画を描き採用

絵が上手く「てさぐれ!部活もの」のオーディションでは
声の演技に加え特技を聞かれた結果
ホワイトボードにリアルな動物画を描き
それが採用の決め手となった 逸話もある

かなりの天然で、かつポンコツであり
感性が常人とどこかずれているようで共演者やファンを
困惑させるような発言や行動を度々見せるという

園田 萌舞子(そのた もぶこ)

18人姉妹の長女桃成高校3年生『声 上田麗奈』
萌舞子と妹達は全員がピンク髪で目に大きな
ハイライトが入るという同じ姿となっており
モブキャラクターとしててさぐり部の
「部活動を楽しくする新しい試み」のお手伝い役を務める
『声はすべて 上田麗奈』

第1期第11話では萌舞子他6名の姉妹が
てさぐり部の論議に参加している

『上田麗奈第2期第11話に登場』

第2期では、てさぐり部が体育館にあまり来ない為
姉妹たちだけで部活のようなことをしているのが多い
第11話では再び萌舞子他6名の姉妹がてさぐり部の論議に参加し
4名が途中で入退場している

桃成高校の教諭 葉月先生声 
30歳目前で独身だが、ガチ百合

第3期では次回予告に妹たちと共に登場
第3期第5話で本編大喜利にも出演

第3期第7・8話ではナレーション役で登場

第1期『てさぐれ!部活もの』は
2013年10月から12月まで

第2期『てさぐれ!部活もの あんこーる』が
20141月から3月まで
 略称は『てさ部』

第3期『てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』が
2015年4月より6月まで30分枠で放送された
 略称は『てさプル』

映画『ハーモニー』のキャスティング秘話を大公開!

霧慧トァン役の沢城みゆき
御冷ミァハ役の上田麗奈
零下堂キアン役の洲崎綾
監督のマイケル・アリアス

アニメ映画『ハーモニー』の公開記念舞台挨拶が11月14日に
TOHOシネマズ新宿で開催され
声優の沢城みゆき、上田麗奈、洲崎綾、なかむらたかし監督
マイケル・アリアス監督が登壇

なかむら監督とアリアス監督がキャスティング秘話を明かし
大満足の気持ちを語った

アリアス監督は

「三人としての対比を重視して選んだ」と
キャスティングについてコメント
「この三人にして正解・非常に立体的になった」と
声優陣の演技に感謝しきりであった

壊れているところがあり彼女を推薦

舞台挨拶ではなかむらたかし監督から
『御冷ミァハ』への抜擢理由について
「声がイッてるどこか壊れているなと感じたから」と評された
一方で自身の苦手としている分野の克服に努める努力家な面も持ち
演技や歌唱においてはキャラクターに成りきってまるで
別人になったかのような熱演を見せる憑依型でもある

上田が演じた『ミァハ』という役柄については
「これもまた難しいキャラクター」となかむら監督

なかむら監督は、カリスマ性があり神秘的な美少女・御冷(みひえ)
ミァハ役の上田麗奈さんの起用について「ミァハは難しい
声の感じが浮かぶようで、浮かばない
上田さんは少しイッている感じ
それは持っているものに頼るしかないので
壊れているところがあり彼女を推薦したんです」と
微妙な褒め言葉を放ち会場も大爆笑

“Project Itoh”の第2弾

本作は、2009年に34歳で亡くなった
SF作家の伊藤計劃(けいかく)さんの
小説を劇場版アニメ化する“Project Itoh”の第2弾で
近未来を舞台にある犯行グループが起こした数千人規模の命を奪う事件と
13年前に自殺を図った
少女たちのその後の物語である「ハーモニー」は

高度な医療環境が構築された管理社会を舞台に
世界の戦場を渡り歩き平和維持活動を行う
監察官・霧慧トァンが、突然起こった大量殺人事件の捜査を進める中で
世界の真実に近づいていく……というストーリー

伊藤さんの遺作で、SF小説を対象とした米文学賞
「フィリップ・K・ディック賞」を受賞したことも話題になった

続・劇場版 後篇に高科里佳(CV.上田麗奈)の登場が決定!
上田麗奈よりコメントも到着

上田麗奈コメント

Q,「Wake Up, Girls!」に新キャラとして参加
と聞いた時の感想をお聞かせ下さい

とても嬉しかったです
作品自体ももちろん存じ上げておりましたし、ずっと陰ながら、
わぐちゃん達を応援しておりましたので
どんなキャラクターと出会えるのか
そしてわぐちゃん達とは接点はあるのだろうか、
とワクワクしていました

Q,演じられるキャラクターについて
アフレコをした時の感想をお聞かせ下さい

上田麗奈2

里佳がピックアップされている漫画の方を事前に
読ませて頂きましたので
彼女の目指すものや
誰に対してどんな想いを抱いているかなども
事前に、より深く知ることができました
素直で、かつ自分自身の精神状態に
影響されやすい子でしたので
私も共感する部分が多く
緊張感を持って収録に臨めました

Q,「Wake Up, Girls!」のファンの皆さまへの
メッセージをお願いします

既に里佳をご存知の皆様、とうとう
アニメ本編にも里佳が登場致します
本編中、どういった形で登場するかは
是非劇場で確かめて頂ければと思います
前編に引き続き、とてもアツい
素敵な物語になっておりますので、皆様お楽しみに

斉藤壮馬、上田麗奈、中尾隆聖が登壇

81プロデュース35周年企画オーディオドラマ
「紫電改のタカ」トークショーレポ 2015年10月23日

今年で創立35周年を迎える声優事務所81プロデュース

その81プロデュースによる81レーベル第1弾として
オーディオドラマ「紫電改のタカ」が8月8日(土)に発売となり
本作品の発売記念イベントが10月17日(土)
笹塚81ライブサロンで開催された

出演者は斎藤壮馬(滝城太郎役)、上田麗奈(信子役)
中尾隆聖(白根役)、司会を本美奈子が務めた

会場に登場した斎藤、上田、中尾を
抽選で選ばれた幸運な50名の参加者が拍手で迎える
自己紹介を終えた後、まずは今回の役を演じた感想が語られた

斎藤は、原作のニヒルなイメージと違い戦争について
色々と考えながらも未来を見据えるまっすぐな人物だったので
ストレートに演じたと語る

上田は、信子の持つ葛藤を受け止めるのに
大変なパワーが必要だったと感想を述べた

中尾は、久々の人間役でしかも悪人ではなく
善人の役だったと語り、会場の笑いを誘う
中尾は先日、原作のちばてつや先生にお会いした際
「紫電改のタカ」のオーディオドラマに参加する旨を伝えたところ
「この時代に残しておきたい良い作品なので有難うございます」と
言われたエピソードを披露

完成後の感想として上田は
日常のおだやかな部分と戦闘中のシーンのギャップの
恐ろしさや戦闘機の飛んでくるシーンの臨場感を挙げた

アフレコの苦労した点として、斎藤は花田との喧嘩のシーンや
必殺戦法『逆タカ落とし』が声を張ると言いづらい点などを挙げた

上田はキャラ作りのために70年前の
生活習慣などを調べて活かしたと語った

主人公・滝城太郎が終盤で教師になる夢を持つことにちなみ
もし役者になっていなかったらどういう道を歩んでいたのかという問いに

上田は昔から絵を描くのが好きだったので
絵を描く仕事に進んでいたと語る

今回の会場となったビル内には
81ACTOR’S STUDIOという養成所があり
斎藤と上田は養成所時代の同期で
中尾さんはふたりの先生という間柄で
司会の本さんも同養成所出身でこちらも
中尾の教え子ということで
数々の養成所時代のレッスンなどが話題にあがった

中尾の厳しくも温かい指導の中でも
特に印象に残った事として

上田はアフレコ実習の時に
複数の役を演じる事になっていたがそれが
頭からすっかり抜けてしまいマイクに入れそびれてしまい
厳しく指導を受けた事で今でもアフレコ現場での緊張感に
繋がる教訓になっていると語った

続いて超豪華賞品を賭けた所属事務所
81プロデュースにまつわる
クイズ大会『81マスター決定戦』が行われ
見事上田が勝利をおさめ
優勝賞品の幼少期の南沢社長が
プリントされたTシャツを見事ゲットした

上田麗奈4

上田麗奈 (うえだれいな )

生年月日  ☆1994年1月17日
出身地   ☆富山県
趣  味  ☆水彩画 ボールペン画

声優として活動するほか
ラジオパーソナリティーやMCとしても活動する
主な出演は
TVアニメ
『アルモニ』(真境名樹里役)
『カードファイト!!ヴァンガード』
『ビーストサーガ』
ゲーム
『アイドルマスター ミリオンライブ』(高坂海美役)声
『カードファイト!!ヴァンガード ライド・トゥ・ビクトリー!!』
ラジオ
『ニッポン朗読アカデミー』『81下克上ラジオole!玲央』
テレビ
『ここが未来東京国際アニメフェア僕たちはリアルに生きている』など

上田麗奈コラム第4回
神楽坂の小路を散歩&色探し

お絵かきと散歩が大好きな上田麗奈によるフォトコラム
「この色、いいな」

上田がいろんな場所を訪ね歩き、おもしろい「モノ」や「コト」
そしてお気に入りの「色」を探す番組

連載4回目となる今回は
「和」と「洋」が混在する街・神楽坂へ

神楽坂って、少し小道に入るとこんなに静かだったんですね
人が多くて苦手だなぁと思っていたのですが、意外や意外
静かで風情がある場所をお散歩できて、ハッピーな気分になれました
こういう小道が
これからもなくなっていかないといいなぁ、と常々思います

撮影を終えて

いろんな発見があった神楽坂の散歩
上田が小道で出会ったものとは

上田

神楽坂って、これまであまり歩いたことがなかった場所
人が多いイメージがあったんですけど、一本路地に入ると
あんなに古風な景色が現れるなんて
いちばん印象に残っているのは
石畳の階段で撮影をしている時に、ふと上を見たら
塀の上から猫がこっちを見下ろしていたこと

散歩好きには“路地好き”が多いようですね

上田

私も好きです! 路地って、元の自分になれるし
心やすらぐ場所ですね~
夜、ちょっと時間があって、お腹もすいていない時は
散歩をするんですけど、“光のない路地”を探して歩き回ります
駐車場の奥とか
行き止まりが大好きなんですよ
そこでハ~ッと一息ついて、また歩き出す
その繰り返しなんですけど

肉まんやたい焼きも食べましたね

上田

肉まんやたい焼きって、私にとっては朝ご飯
朝って忙しいから、母があっためてくれた
肉まんなんかをかじって
いってきます! っていう感じで
その日によってメニューが食パンになったり
あんまんになったり
いちばんのお気に入りは、焼きおにぎりでした

途中で猫に出会いましたけど、ほかにも猫にまつわるお話は

上田

私、猫になつかれることが多くて
高校の時も、なぜか猫がついてくるから一緒に帰ったりとか
今でもたまに猫がついてきます

仲間だと思われてるとか

上田

いや、たぶんご飯を持ってるから(笑)
高校の時は毎日お弁当をもっていたし
帰りにスーパーで買い物をすることもあったので
猫がめざとく見つけてくるんですよね
ご飯をもっていない時は、なつかれないので
たぶん、そうです

動物にたとえると何って言われる

上田

ウサギって言われます
人見知りで不安定なところが似ているかも
でも本当は、パトラッシュみたいな大型犬とか
もっと無機質な感じのヘビとか
そのほうがしっくりきます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。