11年ぶりのプーチン大統領を 安倍首相は地元長門市に招いた

歯舞・色丹が返還されたら
日米安全保障条約どうなるの

 

第5条では

「日本国の施政の下にある領域における
(日米の)いずれか一方に対する武力攻撃が自国の平和及び安全を
危うくするものであることを認め
自国の憲法上の規定及び手続きに従って
共通の危険に対処するように
行動することを宣言する」となっている

 

これは、日米は共同で日本の施政が及ぶ
すべての領域で防衛に当たるという事になる

歯舞・色丹が返還されたら?

現在の歯舞・色丹には日本の施政が
及んでいない
ゆえに、米軍が展開する場所ではないが
もし仮に返還されたら
日本の施政が及ぶことになり
日米安保条約上
米軍が展開できるようになり
プーチン大統領が素直に北方領土を
日本に引き渡すだろうか

安倍首相が歯舞・色丹を
非武装地帯化・非軍事化することを
一方的に宣言したとすると仮定すると
この地域は日米安保条約の適用除外地
いわば空白地域ができることになってしまう

「日本のどこでも守る」と米国が言っても
「いや、ここはいいです日米安保条約の
適用除外地」と日本側が
言わざるをえないことになる

「だったら尖閣諸島は守らなくてもいいの」と
米国はきっと言い出すだろう
米国側からすると
「中国との関係を考えると
われわれは尖閣諸島を守りたくない」という
本音もありうるのではと思う

安全保障を日米同盟によって
担保しているという日本の戦後レジームが
ここで崩れてしまい
「戦後レジームからの脱却」をうたってきた
安倍首相は日ロ関係を通じて
無意識にそこから脱却しようとしているのか

北方領土に関する日ロ交渉は
「二島か、四島か」といった次元ではなく
「日ロ提携か、日米同盟か」という重大な
選択の問題になってくる

安倍首相が
「日米同盟はわが国の根幹であり
米軍が歯舞・色丹に来ることが原則的に
ありうる」と言って返還を実現できるのか
これなら日米同盟派としては満点だが
プーチン大統領がそれをのむとは
到底思えない

「プーチンの狙いは経済だ」とされているが
ロシアを相手に経済的利益を得られるなら
日本企業はとっくの昔に実行しているはずで
しかも、ロシアは先進国で
ODAの対象でもない
ハイリスク・ノーリターンの可能性もありうる国で日本企業がロシアとの関係改善を
錦の御旗にして進出するとは到底思えない

プーチン大統領の現実的な真の狙い

プーチン大統領には、したたかで
現実的な狙いがある
現在、アジア太平洋地域では米国が
圧倒的な力を持っている
その力の源泉が日米同盟と米韓同盟で
今回の日ロ交渉次第で力関係のバランスが
崩れればプーチン大統領にとって
思い描いたものとなりこれこそが
プーチン大統領の一番の狙いなのである

同盟国を不快に思わせていることを
安倍政権はどこまで認識しているのか
同盟とは、条約を結んで終わりではなく
それを維持するために双方が努力するものだ
日本はそれを忘れている
北方領土交渉の結果次第では
今後の日米関係にきしみが生じる可能性は当然あり得る

首脳会談、領土成果なく肩すかし
「困難な道続く」

「新しいアプローチ」を旗印に
北方領土問題に突破口を開こうとした
安倍晋三首相の取り組みは
大きな成果を生むことなく肩すかしに終わった共同会見で安倍首相は
「解決にはまだまだ困難な道が続く」と認めた

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

大統領として11年ぶりに訪日した
プーチン氏を安倍首相は
地元山口県長門市に招いた

平和条約締結に向けた基本合意を
交わす歴史的な場所にしようと
思い定めてのことだったと思われる

しかし会談では、条約締結の前提となる
北方領土問題については最低限の
共通認識すら得られなかった

安倍首相は
北方四島が日本領だという
日本の立場を「正しいと確信している」と強調
片やプーチン氏は
1956年の日ソ共同宣言に従って
いずれ歯舞、色丹の2島を引き渡すにしても
主権まで渡すかは分からないと
「0島返還」の立場から一歩も引かなかった

領土返還交渉は致命傷かレガシーか
<legacy cost 負の遺産>
プーチン大統領を故郷山口に招いて行われた日ロ首脳会談は、政治面では
「元島民の自由往来」と
「4島での共同経済活動の実施」との
合意に達した

会談直後に行われたFNNの世論調査では
「今回の首脳会談を評価する」が
63.9%と高かった一方
「首脳会談を受けて解決に向けて進むと思う」が26.5%と「政府の努力は多とするが
成果は期待できない」との
複雑な気持ちが浮き彫りとなった

両国にとってプラスな絵を描きたい
安倍総理は18日、「Mr.サンデー」に出演し交渉に臨んだ思いを語った

「本格的な領土交渉には私は
入ったと思っている
北方領土をめぐって法的な立場を延々に
やってもらちが明かない
私の言う新しいアプローチとは
将来にわたって、どういう協力ができるのか
例えば4島でどういう協力ができて
両国にとってプラスだという絵を
描いていくことによって
お互いの理解が深まっていくという
アプローチだ」と基本的な姿勢を説明した

さらに安倍総理は
「プーチン大統領も『私を信じてもらいたい』という趣旨の話をした

日本としては、経済協力だけで
平和条約交渉は進まないのではないかという猜疑心のとりでの中に入っていく
そこはお互いに相手を信じないと交渉は
進まない」と述べた

いわゆる「食い逃げ」の懸念を首脳会談でも話し合ったことを明らかにしたのである

また、プーチン大統領の
「私を信じて」との発言だが、これに関しては
「食い逃げはしないと約束するだけではなく
日本政府もブレずに最後まで
やり抜いてほしいとの要望が込めてある」との
見方もある

他方、4島における共同経済活動について
安倍総理は、日本人とロシア人が共存する居住特区のイメージとしたうえで

「世界でもあまり例はないが日本の会社や
人々が4島に行って工場を作る
雇用も生まれるし、製品を北海道や
極東に売っていく
そうした共存・共栄の姿から
4島解決のさまざまな姿が見えてくる」と
意義を強調した

そしてポイントを3つ挙げた。
1、歯舞・色丹だけではなく、4島でやること

2、ロシア法にも日本の法律にもよらない
新しいものを作っていくこと
具体的には、設立された工場の利益に
かかる税や、そこで働いている人々の
所得税等について協議が必要だとした

3、国際約束の締結を含むものを
新しく作っていくこと
つまり日ロ間で約束した
4島での共同経済活動の内容や目的を
国際社会に公開し
拘束性を高めることを狙った

安倍総理は
「今までなかったことをやる
これが領土問題の解決に必ず結びついていく」と強調した
領土返還交渉という難問が
安倍政権の致命傷になるのか
レガシーになるのか
長期安定政権の挑戦は
いよいよ本格化する

北方領土
険しい共同経済活動への道のり

今回の首脳会談の特徴の1つは
両首脳がプレス向けの声明や会見で
4島の問題についてどう交渉し
何か合意があったのか、なかったのか
直接言及していないことにある

前進があれば、それを誇示するように
発表があると想像されるから当然
領土問題については何の成果も
なかったとの評価も出てくるだろう

だが、4島で共同経済活動を実施するための「特別な制度」(安倍首相)を検討するとの
合意に重要な意義はないのかどうか
共同経済活動に関する声明では

両国の平和条約問題の立場を
害さないとの認識の下で協議するというから
双方に受け入れ可能な案を見いだすことは
相当な難題だ

今回のプーチン大統領訪日の前後に
話し合われた両国政府や企業が進める
経済協力の案件数が60を超える見通しで
エネルギー開発や医療などの分野を中心に
投融資の総額は3000億円規模になるという

共同経済活動、自由往来
経済協力という3つの仕掛けがうまく
機能したとしても
4島が返ってくるとの保証はない

今回の首脳会談で日ロ関係全体は
前へ踏み出した感じだが
領土問題で前進があったかどうかは
定かではない

日本の政治家も報道機関も
「領土交渉は粘り強く」との主張を
何度も繰り返してきた
今回も同じ言葉を繰り返し
言わなければならないのである

 

2016/12/22 18:35
共同統治なんで、無理だって…
そんな理想の社会があるのかなあ。
現実主義は過酷だよね。
2016/12/22 18:52
果たしてプーチンが約束を守るのでしょうか?
2016/12/22 18:48
まだ,どっちでもないんじゃない.
返還が成功すれば,レガシー.失敗しても現状維持ですよ.
私を信じてほしい,というくだりは,鳩山のトラスト・ミーを思い出してしまった.
2016/12/22 18:46
レガシーの意味解ってるの?
2016/12/22 18:50
交渉になってないし!
タカられただけですけど?
2016/12/22 18:46
頼むから、安倍政権はもうこれ以上、余計な事をしないでくれるかな。
2016/12/22 18:46
70年進展なかった事案。安倍君じゃ無理です。
森や宗男やら取り巻き共が紛らわして終わり。
前政権を引き合いに出して、さも現政権の良さをアピールしてますが
前々政権の負の遺産あっての前政権て事です。
そして大震災です。
今一度安倍を見て下さい。
あなたの未来たくせますか?
私は我慢てきますが、まだ見ぬ孫を考えると無理です
2016/12/22 18:41
北方領土に米軍基地ができる可能性があるうちは
何をやっても無駄だろう。今回の収穫はその理解
を国民が共有できた事では。トランプは自立の
機会となるか。
2016/12/22 18:33
別にあげちゃえば?www
なんでそんなにも固執するの?w
2016/12/22 18:49
もう少し,歴史を勉強した方が良い.
 
2016/12/22 18:55
いや、hurが正しい
あれを日本のものというのは、国際法上なんの根拠もない
2016/12/22 18:54
安倍って手の施しようがない無能だが、国民のレベルも相当に低い
なんで解決に進まないと考えているものを、評価できるなんて回答になるんだ
「今回の首脳会談を評価する」が63.9%
「首脳会談を受けて解決に向けて進むと思う」が26.5%
2016/12/22 18:50
今回の失敗は、事前交渉で、『2島返還したら、そこに米軍基地を置く可能性はあるか?』とのロシア側の質問に、谷内正太郎・国家安全保障局長が『可能性はある』と回答したことが、決定的な要因。
国家安全保障局長みたいな重要なポストにこんなアホボンが就いてる時点で、日本は終わってますわ笑
一見アホに見える森喜朗でも、首相時代に同じ質問聞かれて『そんなこと絶対にない』と答えてるもんな〜。
今の安倍政権は、対米従属しか能の無い連中しかいないんだろうな笑

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。